【TRUNK(HOTEL)】「クリエイティビティ」と「安全対策」を両立した空間装飾第三弾を導入

【TRUNK(HOTEL)】「クリエイティビティ」と「安全対策」を両立した空間装飾第三弾を導入

メインラウンジTRUNK(LOUNGE)にて、廃棄されるキャンプアイテムをアップサイクルした新しいアートワークのディスプレイと共に、作品の世界観からインスピレーションを受けたカクテル&ドリンクを期間限定で提供

【TRUNK(HOTEL)】「クリエイティビティ」と「安全対策」を両立した空間装飾第三弾を導入

渋谷区・神宮前のブティックホテルTRUNK(HOTEL)では、メインラウンジTRUNK(LOUNGE)のアートワークを季節毎に変更しています。
昨年7 月*以降は、ニューノーマルの時代のひとつの常識となったソーシャルディスタンスを意識し、アートによる座席間隔の確保や導線のコントロールを演出したインスタレーションを展開しています。ソーシャルディスタンスを体現した「クリエイティビティ」と「安全対策」を両立した空間装飾を、来館される皆様にお楽しみいただいています。
*当館は、コロナ禍により、3ヶ月ほどの休業期間を経て、2020 年7 月に営業再開しています。
こうして、TRUNK(HOTEL)では、感染予防対策をただ「義務」として行うのではなく、空間装飾の一部として表現することで、新しい体験を提供しています。
3月25日から展開を開始した第3弾となる空間装飾は、「STYLE Wars TOKYO」のファッションデザイナー森由美氏とビジュアルアーティスト松岡善之氏によるアップサイクルアートです。
また、TRUNK(LOUNGE)では、今回の空間装飾の導入に合わせ、アートワークの世界観からインスピレーションを受けたカクテル&ドリンクを4月8日(木)〜5月9日(日)までの期間限定で提供します。

【TRUNK(HOTEL)】「クリエイティビティ」と「安全対策」を両立した空間装飾第三弾を導入

廃棄されるキャンプアイテムから制作したアップサイクルアート

今日、キャンプが再び注目される中、テントやギアをはじめ、様々なアウトドアグッズの流通が著しく増加しています。人気が高まれば、キャンプ人口も増え、キャンプを楽しむためのアイテムの消費と共に、必然的に廃棄される量も多くなります。まさに、大量生産・大量消費・大量廃棄という、現在、見直すべきとされている生活様式を象徴しています。
こうして、キャンプブームの裏に潜む非持続的な生産・消費・廃棄の循環に注目した、廃棄となるキャンプアイテムをアップサイクルし、アートを制作しています。
今回のアートワークでは、キャンプを体験する場である「豊かな自然」をテーマにし、今年120周年を迎えるアメリカのアウトドアブランド「Coleman(コールマン ジャパン株式会社)」の協力により、役目を終えたテントなどをアップサイクルして作り上げた植物や生き物の形をしたエレメントで空間を装飾しています。
また、アメリカ軍が使用したモスキートネットを張る為のポールなどを座席間の間に配置することによって、自然とソーシャルディスタンスを意識する演出も行っています。
アートを通じて、本来の用途から異なった新しいモノの楽しみ方を見出し、持続可能な社会の理想の姿を身近に感じていただけます。

【TRUNK(HOTEL)】「クリエイティビティ」と「安全対策」を両立した空間装飾第三弾を導入

アートワークと響き合う「キャンプ」なカクテル&ドリンク

TRUNK(LOUNGE)では、今回の空間装飾の導入と合わせ、アートワークの世界観をユーモラスに表現し、作品の「原点」でもある「キャンプ」から着想したクリエイティブな2 種類のカクテルと1 種類のカフェラテを、4月8日(木)〜5月9日(日)までの期間限定で提供します。
「DARK & SMOKY(ダークアンドスモーキー)」は、「キャンプファイヤーの前に座って食べる朝食のベーコン」を連想させるカクテル。クラシックなラムのカクテル「DARK & STORMY(ダークアンドストーミー)」に、燻ったベーコンの脂身の独特な香りが加わった斬新な味わいをご堪能いただけます。ラム、ジンジャーシロップとライムジュースをベースにスモーキーなビターズで
仕上げ、ベーコンの旨味が際立つ新感覚のカクテルです。
「GAIA(ガイア)」はキャンプの朝に飲む「モーニングティー」をイメージしたモクテル。
南アフリカ発祥のノンカフェインのお茶「ルイボスティー」をベースに、爽やかな香りのレモングラスとカフィアライムを加え、レモンジュースやリンゴ酢でバランスを整えています。さっぱりとした口当たりの、キャンプ場で迎える朝のような爽快感が味わえる1 杯です。
「SMOKY LATTE(スモーキーラテ)」は、キャラメルフレーバーのカフェラテに薫製したベーコンのスモーキーな香りをプラスした、香り高いラテ。淹れたてのビターなエスプレッソとほんのり苦いキャラメルの風味にベーコンビッツがアクセントとなり、意外な組み合わせが絶妙にマッチしています。

【TRUNK(HOTEL)】「クリエイティビティ」と「安全対策」を両立した空間装飾第三弾を導入

【TRUNK(HOTEL)】「クリエイティビティ」と「安全対策」を両立した空間装飾第三弾を導入

※東京都の営業時間短縮要請に伴い、当面の間営業時間の変更をさせていただいております。時間は変更になる場合がございます。
※TRUNK(HOTEL)では、施設内における感染予防対策を講じ、みなさまの安全を確保した営業に努めております。入館時の検温や体調セルフチェックへのご回答等、みなさまへ感染予防へのご協力をお願いしております。詳しくはこちらのページの下部をご覧ください。
最新の営業時間と感染予防対策の詳細はこちらのページをご覧ください。
https://trunk-hotel.com/topics/article.html?id=504

TRUNK(LOUNGE) 提供概要

カクテル
■提供期間: 4月8日(木)-5月9日(日)
■提供時間: 13:00–21:00(L.O. 20:00)
※提供時間は3 月31 日現在の営業時間に基づいています。
■提供内容/価格:
 DARK & SMOKY 1,300 円(税込)
 GAIA※ノンアルコール 1,100 円(税込)

カフェラテ
■提供期間: 4月8日(木)-5月9日(日)
■提供時間: 9:00–21:00(L.O. 20:45)
 ※提供時間は3 月31 日現在の営業時間に基づいています。
■提供内容/価格: SMOKY LATTE(HOT/ ICE) 750 円(税込)
■提供場所: TRUNK(LOUNGE)
■お問い合わせ先: TRUNK(HOTEL) 03-5766-3210

空間装飾のアーティストプロフィール

森由美(ファッションデザイナー)
福岡県生まれ。文化服装学園アパレルデザイン科卒業後、1996 年に「United Arrows」入社。
2001 年から2016 年まで「Another Edition」のディレクター兼デザイナーを務める。2009 年よりアウトドアブランドの「Monro」のデザイナーとしてVP などの空間デザイン、イベント制作に携わるようになる。
2017 年に独立し株式会社「barubora」を設立。モロッコのファッションデザイナー「maison ARTC」との共同ブランド「STYLE Wars TOKYO」を立ち上げる。
大量生産大量消費するモノ創りに疑問を感じ、今までのシステムに捉われない自由な発想や1点モノの価値に拘ったモノ創り、伝統的なものに独自の感性を加えることで未来につながる新しい価値観の創造に向き合っている。

松岡善之(ビジュアルアーティスト)
東京生まれ。1995 年、オリジナルブランド「circle」を立ち上げる。海外での活動経験を活かし、1999年、キャンプ場北軽井沢スウィートグラスを初め、アウトドアフィールドなどのランドスケープ、企画、立案、デザイン、施工などに複数携わる。
2015 年に、株式会社「松岡善之」を立ち上げ独立。
一つの見方しかできない物ではなく、その物が持つ可能性を最大限引き出し、溢れ出る自分の想像の中に落とし込めるかを日々模索している。

TRUNK(HOTEL)とは?

2017年5月、渋谷区神宮前にオープンしたブティックホテル。館内には客室、レストラン、ショップ、ラウンジが揃い、あらゆる人を受け入れるオープンな空間が広がる。TRUNK(HOTEL)は、「ENVIRONMENT(環境)」「LOCAL FIRST(ローカル優先主義)」「DIVERSITY(多様性)」「HEALTH(健康)」「CULTURE(文化)」という5 つのカテゴリーに注力しながら、「一人一人が日々のライフスタイルの中で、自分らしく、無理せず等身大で、社会的な目的を持って生活すること」という「ソーシャライジング」をコンセプトに掲げる。

※この情報は掲載時点での情報です。イベント内容や情報が変更になる場合がございます。必ず公式サイトやお店にご確認してください。

スイーツメディア

2,418,903 views

東京・大阪を中心に全国のスイーツ情報イベントやコラボカフェなどの情報を発信

プロフィール
スポンサーリンク

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。