【トマト&オニオン】4店舗でフレッシュぶどうパフェや栄養満点の野菜ドリアなど、秋の味覚を揃えたバイキングを開始!

【トマト&オニオン】4店舗でフレッシュぶどうパフェや栄養満点の野菜ドリアなど、秋の味覚を揃えたバイキングを開始!
スポンサーリンク

「トマト&オニオン」4店舗(兵庫・奈良・福井)にて、食欲の秋に贅沢なひと時をお過ごしいただけるよう『スイーツ&フードオーダーバイキング』を開始

「スイーツ&フードオーダーバイキングメニュー」
https://www.tomato-a.co.jp/tomatoonion/fair/sweets_detail.html

女性をターゲットに季節のフルーツを使用したスイーツをはじめ、定番のパフェやケーキ、本格フレンチトーストの他、パスタや1/2日分の野菜が摂れる緑黄色野菜のドリアなどのフードそして、食後にゆっくりおくつろぎ頂けるようにドリンクバーをご用意いたしました。

Puffet menu 8品

【トマト&オニオン】4店舗でフレッシュぶどうパフェや栄養満点の野菜ドリアなど、秋の味覚を揃えたバイキングを開始!

▼パフェ
・キャラメルチョコバナナパフェ
・ティラミスパフェ
・黒ゴマきな粉パフェ etc

▼ケーキ
・ニューヨークチーズケーキ
・フォンダンショコラ
・とろけるティラミス etc

Dessert menu 4品

【トマト&オニオン】4店舗でフレッシュぶどうパフェや栄養満点の野菜ドリアなど、秋の味覚を揃えたバイキングを開始!

▼季節のフレッシュフルーツのデザート
・“たっぷり”フレッシュぶどうのパフェ
・ぶどうのヨーグルトミニパフェ
・濃密ヨーグルト~ブルーベリー~ etc

Food menu 9品

【トマト&オニオン】4店舗でフレッシュぶどうパフェや栄養満点の野菜ドリアなど、秋の味覚を揃えたバイキングを開始!

【トマト&オニオン】4店舗でフレッシュぶどうパフェや栄養満点の野菜ドリアなど、秋の味覚を揃えたバイキングを開始!



▼Food
・“フレッシュ”モッツァレラのマルゲリータ
・本日のパスタ
・1/2日分の野菜が摂れる!緑黄色野菜のドリア
・カリッ!とポテトフライ
・“とろ~り卵の”オムライス

▼フレンチトースト
・プレーン、ティラミス、HOT ベリーベリー、HOT ナッティ キャラメル

JellyOle menu 2品

【トマト&オニオン】4店舗でフレッシュぶどうパフェや栄養満点の野菜ドリアなど、秋の味覚を揃えたバイキングを開始!

▼飲むDessert
・“宇治抹茶使用“ 抹茶ゼリーオレ
・“ほろにが” 珈琲ゼリーオレ

Self menu 5品

【トマト&オニオン】4店舗でフレッシュぶどうパフェや栄養満点の野菜ドリアなど、秋の味覚を揃えたバイキングを開始!

黒カレー&ライスバーやスープバー、アイスバー、ドリンクバーは90分後もお楽しみいただけます。

「スイーツ&フードオーダーバイキング」概要

販売開始日時:2018年10月3日(水)
販売価格:おひとり1,980円(税別)、小学生1,280円(税別)、幼児無料販売時間帯:平日の14時~19時
制限時間:90分ラストオーダー
販売店舗:神戸摩耶ランプ店(兵庫県)、桜井店(奈良県)、橿原曲川店(奈良県)、高木店(福井県)
※桜井店のみサラダバーの販売は致しておりません。
※季節限定Dessert:11月29日まで『フレッシュ葡萄』、11月30日から『フレッシュ苺』となります。

バラエティ ダイニングハウス トマト&オニオン

トマト&オニオンは、美味しいハンバーグが食べられる洋食レストランです。お店はアーリーアメリカン調で、あたたかく家庭的なイメージを大切にしています。ステーキやハンバーグは美味しく召し上がって頂くため、アツアツの鉄板で提供するスタイルをとっています。トマト&オニオンでは、今後もお客様のニーズに応えるべく思わず「楽しい!」「うれしい!」と感じていただけるようなメニューやサービスを提供し地域の皆様に愛されるブランドづくりに努めて参ります。
公式サイト : https://www.tomato-a.co.jp/tomatoonion/
公式Twitter: https://twitter.com/tomaoniOfficial

※この情報は掲載時点での情報です。イベント内容や情報が変更になる場合がございます。必ず公式サイトやお店にご確認してください。

スポンサーリンク

スイーツメディアsweets_media

投稿者プロフィール

東京、大阪のスイーツ店やイベント情報、コラボカフェのご紹介!
全国のスイーツ情報や期間限定アニメとのコラボ情報をいち早くゲットしよう!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

よく読まれている記事

スポンサーサイト
ページ上部へ戻る