【グランドハイアット東京】大人のためのラグジュアリーなシメパフェ2種を7月1日(日)より提供開始

【グランドハイアット東京】大人のためのラグジュアリーなシメパフェ2種を7月1日(日)より提供開始
スポンサーリンク

シメパフェに!ツバメの巣をのせた贅沢なかき氷パフェとプレミアムラム酒が香るパフェカクテル

都会の喧騒にそびえ立つダイナミックなラグジュアリーホテル、グランド ハイアット 東京は、7月1日(日)より、台湾スタイルのかき氷に旬のマンゴーやツバメの巣などを贅沢にあわせた、かき氷パフェと、高級ラム酒やダークチョコレートリキュール、国産マンゴーが香り高い大人のパフェカクテルをご用意いたします。お食事の最後に、大人にこそお試しいただきたい2種類の“シメパフェ”をご堪能ください。

チャイナルーム (6階 中国料理)

かき氷とパフェの融合!台湾かき氷にマンゴープリン、高級食材ツバメの巣などを贅沢にあわせたかき氷パフェ
中国各地の代表的なお料理や本格的な飲茶をお召し上がりいただける中国料理「チャイナルーム」では、台湾スタイルのマンゴーかき氷に、フレッシュパパイヤ、マンゴープリンと、杏仁アイスクリームをあわせ、ツバメの巣をトッピングしたチャイニーズスタイルのパフェをご用意します。ツバメの巣で美肌効果も期待できる贅沢なシメパフェです。チャイナルームならではの四大中国料理や本格的な飲茶をお召し上がりいただいたあとの“シメパフェ”としてお楽しみ下さい。

提供期間:2018年7月1日(日) ~ 8月31日(金)
提供時間:
 ランチ 11:30 ~ 14:30 (土・日・祝 ~ 15:00)
 ディナー 18:00 ~ 21:30
メニュー/料金(税・サービス料別)

チャイニーズかき氷パフェ  1,800円 ★新メニュー

【グランドハイアット東京】大人のためのラグジュアリーなシメパフェ2種を7月1日(日)より提供開始

くり抜いたパパイヤの中に、チャイナルームで人気の台湾スタイルのマンゴー羽衣かき氷、フレッシュマンゴーの味わい豊かなマンゴープリン、杏仁アイスクリーム、フレッシュマンゴー、そしてツバメの巣を贅沢に盛り付けた、見た目も華やかなチャイニーズスタイルのかき氷パフェです。旬のマンゴーの濃厚な味わい、羽衣かき氷のふわふわな食感、杏仁アイスクリーム、そしてツバメの巣が奏でるハーモニーをご堪能ください。
※デザート単品のご注文はご遠慮いただいております。

店舗情報

「チャイナルーム」 03-4333-8785(直通)
〒106-0032  東京都港区六本木6-10-3 グランド ハイアット 東京 6階

(スポンサーサイト)

マデュロ (4階 ジャズ ラウンジ)

贅沢な大人のシメパフェ!プレミアムラム酒が香るスイート&ビターなパフェカクテル新登場
大人のためのシックなジャズ ラウンジ「マデュロ」では、1年を通し旬の国産フルーツをつかったカクテルをご用意しています。今年の夏は、宮崎県産アップルマンゴーのピューレとプレミアムラム酒「ロンサカパ センテナリオ」、ダークチョコレートリキュールをつかったエスプーマが、大人の贅沢な雰囲気を醸し出すパフェカクテルが新登場いたします。お食事の最後に、“シメパフェ”としてお楽しみ下さい。

提供期間: 2018年7月1日(日) ~ 7月31日(火)
提供時間: 19:00 ~ 25:00 (金・土 ~ 26:00)
メニュー/料金(税・サービス料別)

贅沢な大人のパフェカクテル 2,500円 ★新メニュー

【グランドハイアット東京】大人のためのラグジュアリーなシメパフェ2種を7月1日(日)より提供開始

バニラアイスの上に宮崎県産アップルマンゴーのピューレ、プレミアムラム酒「ロンサカパ センテナリオ」とチョコレートリキュールをフォーム状にしたエスプーマをあわせ、ラズベリーやブラックベリー、ブルーベリーに加えMADUROのチョコプレートをトッピングした大人のパフェカクテル。フレッシュな果実、スイートかつビターなラム酒とチョコレートの味わいを一度に楽しめる贅沢な大人のためのシメパフェをお楽しみください。

店舗情報

「マデュロ」 03-4333-8783(直通)
〒106-0032 東京都港区六本木6-10-3 グランド ハイアット 東京 4階(6階経由)
※20:00以降、2,000円(税別)のミュージックカバーチャージを頂戴いたします。

※この情報は掲載時点での情報です。イベント内容や情報が変更になる場合がございます。必ず公式サイトやお店にご確認してください。

スポンサーリンク

スイーツメディアsweets_media

投稿者プロフィール

東京、大阪のスイーツ店やイベント情報、コラボカフェのご紹介!
全国のスイーツ情報や期間限定アニメとのコラボ情報をいち早くゲットしよう!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

よく読まれている記事

スポンサーサイト
ページ上部へ戻る