• HOME
  • スイーツ情報
  • 東京
  • 【スイスホテル南海大阪】抹茶マカロンでフランボワーズに蓋をした、ほろ苦さと酸味、甘さが三位一体のシュークリーム

【スイスホテル南海大阪】抹茶マカロンでフランボワーズに蓋をした、ほろ苦さと酸味、甘さが三位一体のシュークリーム

【スイスホテル南海大阪】抹茶マカロンでフランボワーズに蓋をした、ほろ苦さと酸味、甘さが三位一体のシュークリーム

スイスホテル南海大阪では、新緑の季節にぴったりな抹茶の新作スイーツを販売致します。

【スイスホテル南海大阪】抹茶マカロンでフランボワーズに蓋をした、ほろ苦さと酸味、甘さが三位一体のシュークリーム

◆抹茶フランボワーズシュークリーム

抹茶シューの上にフランボワーズの果実、フランボワーズ寒天ペースト、抹茶生クリームを乗せ、抹茶マカロンで蓋をしました。抹茶のほろ苦さとフランボワーズの酸味、マカロンの甘さが三位一体となって口当たりの良いスイーツとなっております。赤と緑のコントラストなど、見た目の美しさにもこだわりました。

【スイスホテル南海大阪】抹茶マカロンでフランボワーズに蓋をした、ほろ苦さと酸味、甘さが三位一体のシュークリーム

場所:6階 「スイスグルメ」
期間:5月1日より販売開始
料金:480円 ※税抜き
ご予約・お問い合わせ:06-6646-1111

エグゼクティブペストリーシェフ ダヴィッド・ギマレス
フランス生まれ
「ラデュレ」パリ本店で働いていた経験を持ち、斬新な色遣いと計算しつくされた味が特徴。日本でストーリー性のあるテーマを持つスイーツビュッフェを流行らせた先駆者的な存在である。
1999年 「シャトー・ヌフ・アンティムレ」 パティスリー
2005年 「ラデュレ」 シェフ・ド・パルティ
2008年 「オテル・ド・パリ・モンテカルロ」 シェフ・ド・パルティ
2010年 モナコ「ジョエル・ロブション」 スーシェフ
2014年 「ヒルトン東京」 エグゼクティブペストリーシェフ
2017年 「スイスホテル南海大阪」 エグゼクティブペストリーシェフ

【スイスホテル南海大阪】抹茶マカロンでフランボワーズに蓋をした、ほろ苦さと酸味、甘さが三位一体のシュークリーム

【会社概要】

スイスホテル南海大阪
〒542-0076 大阪市中央区難波5-1-60
Tel: 06-6646-1111 Fax: 06-6648-0331
Email: osaka@swissotel.com

※この情報は掲載時点での情報です。イベント内容や情報が変更になる場合がございます。必ず公式サイトやお店にご確認してください。

スイーツメディア

1,551,773 views

東京・大阪を中心に全国のスイーツ情報イベントやコラボカフェなどの情報を発信

プロフィール
スポンサーリンク

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。