【スイーツパラダイス】いちご食べ放題のスイパラから衝撃メニューが登場『いちごの夜パフェ はじめました』

【スイーツパラダイス】いちご食べ放題のスイパラから衝撃メニューが登場『いちごの夜パフェ はじめました』
スポンサーリンク

17時から限定、ミルフィーユいちごパフェがドリンクバー付1680円-全店舗で!2019年4月1日(月)~5月上旬迄、期間限定

【スイーツパラダイス】いちご食べ放題のスイパラから衝撃メニューが登場『いちごの夜パフェ はじめました』

スイーツパラダイス全店舗にて開催中の『プラス480円で苺 とちおとめ食べ放題』との連動企画として2019年4月1日(月)~5月上旬迄の期間限定で、『いちごの夜パフェ(ミルフィーユいちごパフェ)』の販売を開催します。
いちごを1パックまるまる使用し、ミルフィーユをそのまま乗せたスイーツパラダイスならではのインスタ映え抜群の贅沢パフェです。ドリンクバー付1680円で17時からご注文いただけます。学校や仕事終わりに自分へのご褒美パフェとしてぜひご賞味ください。

いちごをまるまる1パック使用した贅沢パフェ

【スイーツパラダイス】いちご食べ放題のスイパラから衝撃メニューが登場『いちごの夜パフェ はじめました』

いちご1パックを使用。バニラアイスも入ったボリューム満点パフェ

【スイーツパラダイス】いちご食べ放題のスイパラから衝撃メニューが登場『いちごの夜パフェ はじめました』

パフェの裏側はいちごが山盛り!

【スイーツパラダイス】いちご食べ放題のスイパラから衝撃メニューが登場『いちごの夜パフェ はじめました』

いちごとの相性抜群の三層のミルフィーユは長さ15㎝

いちごの夜パフェ “ミルフィーユいちごパフェ” 詳細

期間: 2019年4月1日(月)~5月上旬迄
内容:17時以降限定発売 ミルフィーユいちごパフェの販売
価格:1,680円(税込)  ※制限時間80分 ※ドリンクバー付 ※食べ放題は含まれません
対象日:全日・17時以降
対象店舗:全店(秋田オーパ店は除く)
※オプションとして+800円でおすすめバイキングを、さらに+480円でいちご食べ放題も追加可能です。
※仕入れ状況により、予告なくその日の販売を中止させていただく場合がございます
※グループでご利用の場合は、お一人様ごとに「パフェ」または「おすすめバイキング」どちらかのご注文が必要です。

<スポンサーリンク>

大好評のいちご食べ放題も同時開催中!!

【スイーツパラダイス】いちご食べ放題のスイパラから衝撃メニューが登場『いちごの夜パフェ はじめました』

いちご食べ放題 イメージ

【スイーツパラダイス】いちご食べ放題のスイパラから衝撃メニューが登場『いちごの夜パフェ はじめました』

いちご大福 春の和スイーツを楽しみたい方におすすめです!

【スイーツパラダイス】いちご食べ放題のスイパラから衝撃メニューが登場『いちごの夜パフェ はじめました』

人気のハーゲンダッツストロベリーがいちご食べ放題プランに限定で登場。

プラス480円で苺 とちおとめ食べ放題 詳細

期間 :開催中 2019年5月上旬迄
内容 :苺 とちおとめ食べ放題 (エリアによりブランドは異なります)
価格 :大人/1,980円(税込)  小人/1,540円(税込)  ※制限時間100分
(おすすめバイキング+ドリンクバー+ハーゲンダッツ・イルジェラート+苺 とちおとめ食べ放題込み)
おすすめバイキング料金にプラス480円(税込)で、苺 とちおとめ食べ放題が付けられます。
対象日 :全日・全時間帯
対象店舗:全店(秋田オーパ店は除く)
※1グループ全員のご注文に限ります
※仕入れ状況により、予告なくその日の販売を中止させていただく場合がございます

スイーツパラダイスとは

食べ放題型テーマパーク『スイーツパラダイス』は、2019年2月現在、全国でそれぞれ異なった趣の内装による22の店舗を展開しています。「お好きなものをお好きなだけ楽しんでね!」をコンセプトに、食べ放題メニューは、30種類のスイーツに、モチモチの自社配合の生パスタをはじめ、野菜ソムリエが選んだ充実のサラダバーや数十種類のドリンクまでバラエティに富んだ内容で、スイーツ以外に食事も十分に満足できます。他にも和菓子、ソフトクリームや、月ごとのマンスリースイーツやフードも充実しています。

※この情報は掲載時点での情報です。イベント内容や情報が変更になる場合がございます。必ず公式サイトやお店にご確認してください。

スポンサーリンク

スイーツメディアsweets_media

投稿者プロフィール

東京、大阪のスイーツ店やイベント情報、コラボカフェのご紹介!
全国のスイーツ情報や期間限定アニメとのコラボ情報をいち早くゲットしよう!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

よく読まれている記事

ページ上部へ戻る