【SHIMATORI(シマトリ)】書店の生き残りをかけたリブランディング!本と暮らしのお店(4月4日 鳥取県米子市にオープン)

【SHIMATORI(シマトリ)】書店の生き残りをかけたリブランディング!本と暮らしのお店(4月4日 鳥取県米子市にオープン)
スポンサーリンク

【最新ブランディングデザイン実例!新業態&キャラクター開発】山陰の本と暮らしのお店「SHIMATORI」のブランディングデザインを手掛けています。

「ブランディングデザインで日本を元気にする」をコンセプトに活動する株式会社エイトブランディングデザインは、山陰地方で創業以来150年続く今井書店グループである株式会社まちラボの新ブランド、本・カフェ・雑貨の複合ショップ【本と暮らしのお店 「SHIMATORI」】のブランディングデザインを手掛けています。(2018年4月4日 鳥取県米子市オープン)

【SHIMATORI(シマトリ)】書店の生き残りをかけたリブランディング!本と暮らしのお店(4月4日 鳥取県米子市にオープン)

●「本 / 生活 / 食」山陰地方の豊かな暮らしを伝える

書店業界が出版不況により日々変化する中、山陰地方で創業以来150年続く今井書店のグループ 会社である株式会社まちラボは、「本 / 生活 / 食」の分野において山陰地方の豊かな暮らしを伝えることをミッションとし、新ブランド「SHIMATORI」を立ち上げることになりました。企画・ デザインまで、一本軸の通ったブランディングデザインを生業とするエイトブランディングデザ イン西澤明洋は戦略として、キャラクターブランディングを実施しました。

●オリジナルキャラクターが生み出す、新業態

新ブランド「SHIMATORI」にとってオリジナルキャラクター「シマトリさん」の開発は、他店と同じ商材である本のセレクトをコンテンツとする書店業界から離脱し、自らがオリジナルキャラクターを使った商品や企画の開発を可能にするためのキーコンテンツです。オリジナルキャラクターはブランドとともに育てていくことでブランドをナビゲートしブランドとお客様を繋ぐ役割を果たすほか、今井書店グループの優れた既存サービスである、書籍・カフェ・物販運営を繋ぎ強化するコンテンツを生み出す要として機能していきます。

【 ブランディングデザインのポイント 】

●コンセプト『ほんとのくらし』/ネーミング開発「SHIMATORI」

本との暮らしは、ほんとのくらし。本のある暮らしの豊かさを伝えていきます。ネーミングは、 島根県の「シマ」と鳥取県の「トリ」を合わせ、山陰に根付く今井書店が地元への愛を込めて、 山陰の良さを伝えていきたいという想いを表現しています。

●キャラクター開発『シマトリさん』

ネーミング、ロゴデザインと連携しデザインしています。

【SHIMATORI(シマトリ)】書店の生き残りをかけたリブランディング!本と暮らしのお店(4月4日 鳥取県米子市にオープン)

シマトリさんプロフィール:
本が好きなシマシマの鳥。「しまね」と「とっとり」のハーフ。実は100年以上山陰に住んでいるというウワサ。山陰の中を飛びまわり、いいものやおいしいものを探すことが好き。本を開くとどこからともなくやってくる。

●コンテンツ開発(1)カフェ

「SHIMATORI」カフェでは、様々な本からイメー ジしたオリジナルカフェメニューの提供を提案。書籍をおいしく味わえます。

【SHIMATORI(シマトリ)】書店の生き残りをかけたリブランディング!本と暮らしのお店(4月4日 鳥取県米子市にオープン)

『漁師の愛人』(文春文庫)収録 プリ ン三部作(「少年とプリン」、「老人 とアイロン」、「ア・ラ・モード」) からイメージした新メニュー



●コンテンツ開発(2)オリジナルアイテム

「シマトリさん」のマグカップやバッグなど本との 時間を楽しむオリジナルアイテムのデザインを担当。

【SHIMATORI(シマトリ)】書店の生き残りをかけたリブランディング!本と暮らしのお店(4月4日 鳥取県米子市にオープン)

SHIMATORIオリジナルアイテム

●インテリアディレクション

【SHIMATORI(シマトリ)】書店の生き残りをかけたリブランディング!本と暮らしのお店(4月4日 鳥取県米子市にオープン)

SHIMATORI_米子店_イメージ

SHIMATORIのインテリアデザインは、ABOUT 佛願 忠洋氏が担当。
ブランドコンセプト「ほんとのくらし」から得る知識や経験を暮らしの基礎と捉え、ベースとなる基壇を作りその上に商品が並ぶ空間をデザイン。テーマごとに分かれたエリアが複数島のように点在し、島の上にはシマトリさんが並び様々な発見を楽しめる空間になっています。

ABOUT 佛願 忠洋 (ぶつがん ただひろ)氏
ABOUT 代表。ABOUTは前置詞で、関係や周囲、身の回りを表し、副詞では、おおよそ、ほとんど、ほぼ、など余白を残した意味である。私は関係性と余白のあり方を大切に、モノ創りを生業として、毎日ABOUTに生きています。1982年 大阪府生まれ。2008年‒ 2011年 佐藤重徳建築設計事務所 勤務。2011年‒2015 年 graf 勤務。2015年‒ ABOUT 設立。

【SHIMATORI(シマトリ)】書店の生き残りをかけたリブランディング!本と暮らしのお店(4月4日 鳥取県米子市にオープン)

ブランディングデザイナー 西澤 明洋
1976年滋賀県生まれ。株式会社エイトブランディングデザイン代表。「ブランディングデザインで日本を元気にする」というコンセプトのもと、企業のブランド開発、商品開発、店舗開発など幅広いジャンルでのデザイン活動を行っている。「フォーカスRPCD®」という独自のデザイン開発手法により、リサーチからプランニング、コンセプト開発まで含めた、一貫性のあるブランディングデザインを数多く手がける。主な仕事にクラフトビール「COEDO」、抹茶カフェ「nana’s green tea」、ヤマサ醤油「まる生ぽん酢」、博多「警固神社」など。グッドデザイン賞をはじめ、国内外100以上の賞を受賞。著書に『ブランドをデザインする!』など。

【店舗概要】

オープン:2018年4月4日(水)
住所:〒683-0801 鳥取県米子市新開2-3-10 本の学校内
電話:0859-21-4050
URL:www.shimatori.net
営業:ショップ 9:00-22:00 カフェ 9:00-21:00( L.O.20:30 ) 定休日なし
イートインスペース:席数90席

※この情報は掲載時点での情報です。イベント内容や情報が変更になる場合がございます。必ず公式サイトやお店にご確認してください。

スポンサーリンク

スイーツメディアsweets_media

投稿者プロフィール

東京、大阪のスイーツ店やイベント情報、コラボカフェのご紹介!
全国のスイーツ情報や期間限定アニメとのコラボ情報をいち早くゲットしよう!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

よく読まれている記事

スポンサーサイト
ページ上部へ戻る