【ザ・リッツ・カールトン京都】京焼の伝統を受け継ぐ窯元「嘉祥窯」とのコラボレートによる5種の“クープ グラッセ”が7月1日より登場

スポンサーリンク

和洋の感性が一つになった新しいピエール・エルメ・パリの世界

【ザ・リッツ・カールトン京都】京焼の伝統を受け継ぐ窯元「嘉祥窯」とのコラボレートによる5種の“クープ グラッセ”が7月1日より登場

鴨川のせせらぎが涼をはこぶ、ザ・リッツ・カールトン京都(所在地:京都市中京区鴨川二条大橋畔、総支配人:マーク・ノイコム)では、7月1日から9月30日までの限定で、ピエール・エルメ・パリの冷たいグラスパフェ “クープ グラッセ” を、京焼の伝統を受け継ぐ窯元、「嘉祥窯」との合作によって創られた器で提供いたします。
茶道とともに発展してきた京焼は、茶人たちの美意識に沿って多様な作風を創造してきました。嘉祥窯は、京焼の伝統を受け継ぎ、伝統を礎に古き良きものに学びつつ、新しい作風を生み出し続けている窯元です。今回、嘉祥窯の四代目当主、森岡嘉祥氏による京の伝統と、当ホテル内ピエール・エルメ・パリのシェフパティシエ、ドゥマネ・レジスの感性が美しく昇華した、“クープ グラッセ”のためのオリジナルの器が誕生しました。
器の中がほどよく見え隠れする奥ゆかしさや、日本伝統の透かし鉢の体裁を採用し、まさに温故知新を体現する日本の古き良き伝統とモダンのミックスを見事に叶えています。穴の断面には、にしき絵の具の様々な色を塗りました。一見、ポップな色使いでありながら、和絵の具ならではの上品な透明感があり、まるで舞妓さんが現れ、ぱっと華やぐ京都の町を器で表現しています。

【ザ・リッツ・カールトン京都】京焼の伝統を受け継ぐ窯元「嘉祥窯」とのコラボレートによる5種の“クープ グラッセ”が7月1日より登場

ピエール・エルメ・パリによる人気のパフェデザート、“クープ グラッセ”は代表フレーバーである、ローズ、ライチ、フランボワーズをベースとした“イスパハン”をはじめ、マンゴーやライチ、ココナッツが夏のハーモニーを奏でる“マホガニー”など5種のフレーバーをご用意しました。京都の伝統である、温故知新や守破離を意識したデザインを守りつつ、見た目にモダンさを取り入れた器はピエール・エルメ・パリの鮮やかでクリエイティビティ溢れるグラスデザートを美しく引き立たせます。
ザ・リッツ・カールトン京都だけが提供する、和洋が見事に調和した美しい京焼に浮かび上がる魅惑的な“小さな宇宙”をたっぷりとご堪能ください。

ザ・リッツ・カールトン京都 「嘉祥窯」とのコラボレートによる5種の“クープ グラッセ”

期間:2018年7月1日(日)~9月30日(日)
時間:
 ザ・ロビーラウンジ・・・午後12時から午後5時
 ザ・バー・・・午後2時から午後5時
価格:2,100円(税・サービス料別)
場所:ザ・ロビーラウンジ および ザ・バー(ザ・バーのみ予約可)

(スポンサーサイト)

ご予約・お問い合わせ先: TEL:075-746-5522(レストラン予約直通)
受付時間:9:00 – 18:00

【ザ・リッツ・カールトン京都】京焼の伝統を受け継ぐ窯元「嘉祥窯」とのコラボレートによる5種の“クープ グラッセ”が7月1日より登場

クープ グラッセ 5種

  • クープ グラッセ イスパハン
     ローズ風味のライチのソルベ、フランボワーズのソルベ、ライチ、フランボワーズ、フランボワーズのソース、シャンティクリーム、マカロン
  • クープ グラッセ サティーヌ
     フレッシュオレンジ、パッションフルーツのソルベ、クリームチーズのソルベ、クランブル、クレームシャンティ、パッションフルーツ風味のチュイル、オレンジソース
  • クープ グラッセ フレーズ エ ピスターシュ
     イチゴソルベ、ピスタチオ風味のアイス、ピスタチオ風味のマカロンビスキュイ、カラメリゼしたピスタチオ、シャンティクリーム、イチゴのソース
  • クープ グラッセ プレジール シュクレ
     ヘーゼルナッツのプラリネフィユテ、アンフィニマン・プラリネ・ノワゼットのアイス、ミルクチョコレートのソルベ、ミルクチョコレート入りシャンティクリーム、カラメリゼしたヘーゼルナッツ、フルールドセル入りミルクチョコレート片
  • クープ グラッセ マホガニー
     フルールドセル入りカラメルアイス、マンゴーのソルベ、ライチのソース、ライチ、ココナッツ

ドリンク

  • ジャルダン ド ピエール
  • テ セレモニー
  • テ イスパハン
ザ・リッツ・カールトン京都について

京都の北から南へ流れる鴨川のほとり、東山三十六峰を一望できる最高のロケーションに建つ「ザ・リッツ・カールトン京都」は、祇園や河原町、先斗町など繁華街に近く、観光やビジネスにも便利なアーバンリゾートです。日本の伝統と現代的な欧米様式の融合を図りながら、歴史ある周辺環境にも調和する外観デザイン。京都の伝統・文化のエッセンスが散りばめられたラグジュアリーな空間で、ここでしか味わえない上質な時間を提供します。「ザ・リッツ・カールトン京都」の総客室数は134室。客室平均面積は50㎡と京都市内最高水準の広さを誇り、レストランやバー、宴会場、スパをご用意しています。

※この情報は掲載時点での情報です。イベント内容や情報が変更になる場合がございます。必ず公式サイトやお店にご確認してください。

スポンサーリンク

スイーツメディアsweets_media

投稿者プロフィール

東京、大阪のスイーツ店やイベント情報、コラボカフェのご紹介!
全国のスイーツ情報や期間限定アニメとのコラボ情報をいち早くゲットしよう!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

よく読まれている記事

スポンサーサイト
ページ上部へ戻る