【リーガロイヤルホテル小倉】スイーツの魅力を詰め込んだパティシエールからのクリスマスギフト「 Noël Plaisir ~ノエル プレジール~ 」予約受付!

【リーガロイヤルホテル小倉】スイーツの魅力を詰め込んだパティシエールからのクリスマスギフト「 Noël Plaisir ~ノエル プレジール~ 」
スポンサーリンク

2階 テイクアウトショップ メリッサ【ケーキ引渡し期間 12月21日(金)~25日(火)】

リーガロイヤルホテル小倉では、ホテルメイドのケーキを取り揃えた「テイクアウトショップメリッサ」にて、新作クリスマスケーキ「Noël Plaisir~ノエル プレジール~」を販売、12月14日(金)までご予約の受付をいたします。
“クリスマスのプレゼントボックス”をイメージした今回の新作は、シェフパティシエ田中 雄一郎(たなか ゆういちろう)監修のもと、洋菓子の繊細な装飾として知られるマジパンのコンクールで実績をもつパティシエール塚原 茜(つかはら あかね)が考案いたしました。多彩な味わいや食感、細かな装飾に至るまでこだわった完全ホテルメイドのクリスマスケーキです。
 ジュレ、ムース、ジョコンドなど7層からなるケーキは、ピスタチオのコクのある風味とフランボワーズ、ベリーの甘酸っぱさが口いっぱいに広がります。また、ピスタチオクランチチョコやグラハムクラッカーを忍ばせ、ザクッとした食感も魅力です。ケーキの表面には、福岡県のブランド苺「あまおう」をふんだんに敷き詰め、クリスマスツリーに見立てたピスタチオ味のプチシュー、オーナメントを模したボンボンショコラ、チョコレートのブッシュ・ド・ノエルなど、多彩な味わいとともに見た目にも楽しめる一品となっております。大人から子供まで好奇心をくすぐられる、目にも鮮やかなクリスマスケーキが聖夜のひとときを演出します。

「Noël Plaisir ~ノエル プレジール~」

【予約受付期間】12月14日(金)まで ※完全予約制 / 限定10個
【引渡し期間】12月21日(金)~25日(火)
【価格】8,000円(税金含む)
【サイズ】縦・横 約15.5㎝ / 高さ 約20㎝(ツリー部分)
【販売場所】テイクアウトショップ メリッサ 2階(営業時間11:30~19:00)

【リーガロイヤルホテル小倉】スイーツの魅力を詰め込んだパティシエールからのクリスマスギフト「 Noël Plaisir ~ノエル プレジール~ 」

↓その他の「テイクアウトショップ メリッサ」クリスマスケーキの概要は次の通りです。

「クリスマスデコレーションケーキ」

九州産生乳100%の優しい甘さのクリームと苺を敷き詰め、蜂蜜を使用して、しっとりとさせたスポンジで重ねました。お子様から大人の方まで喜ばれる定番の華やかなデコレーションケーキです。
【予約受付期間】2018年12月20日(木)まで
【引渡し期間】2018年12月21日(金)~25日(火)
【価格】4,000円(税金含む)
【サイズ】直径 約15㎝
【販売場所】テイクアウトショップ メリッサ 2階(営業時間11:30~19:00)



【リーガロイヤルホテル小倉】スイーツの魅力を詰め込んだパティシエールからのクリスマスギフト「 Noël Plaisir ~ノエル プレジール~ 」

「クリスマスチョコレートデコレーションケーキ」

ベルギー製クーベルチュール・チョコレートと軽い口当たりのクリームを使ったリッチな味わいのクリスマスケーキです。苺と甘いチョコレートのアンサンブルをご堪能ください。
【予約受付期間】2018年12月20日(木)まで
【引渡し期間】2018年12月21日(金)~25日(火)
【価  格】4,200円(税金含む)
【サ イ ズ】直径 約15㎝
【販売場所】テイクアウトショップ メリッサ 2階(営業時間11:30~19:00)

【リーガロイヤルホテル小倉】スイーツの魅力を詰め込んだパティシエールからのクリスマスギフト「 Noël Plaisir ~ノエル プレジール~ 」

お客様からのご予約・お問い合わせ先

リーガロイヤルホテル小倉 レストラン予約
TEL.093-531-1070(受付時間 9:00~17:00)
ホームページ https://www.rihga.co.jp/kokura/shopping/melissa/

※この情報は掲載時点での情報です。イベント内容や情報が変更になる場合がございます。必ず公式サイトやお店にご確認してください。

スポンサーリンク

スイーツメディアsweets_media

投稿者プロフィール

東京、大阪のスイーツ店やイベント情報、コラボカフェのご紹介!
全国のスイーツ情報や期間限定アニメとのコラボ情報をいち早くゲットしよう!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

よく読まれている記事

スポンサーサイト
ページ上部へ戻る