【Queen’s Waffle(クイーンズワッフル)】春の温か冷たい新作スイーツ!「焼き立てワッフル&アイスクリーム」「新鮮卵のカスタードサンド」「クレームブリュレワッフル」3種を新発売!

【Queen's Waffle(クイーンズワッフル)】春の温か冷たい新作スイーツ!「焼き立てワッフル&アイスクリーム」「新鮮卵のカスタードサンド」「クレームブリュレワッフル」3種を新発売!
スポンサーリンク

春の温か冷たい新作スイーツとして、焼き立てワッフル8種類の中からお好みのフレーバーを選んで、バニラアイスとソースをトッピングした「ワッフル&アイスクリーム」。

もちもちの生地に仕上げたワッフルに、新鮮な卵を使用した冷たいカスタードクリームをたっぷりサンドした「もちもちカスタードサンド」。大粒のワッフルシュガーで生地の外側を香ばしくサクッと焼き上げたワッフルに濃厚カスタードを挟んだ「クレームブリュレワッフル」3種の新作スイーツを焼き立てワッフルの専門店のQueen’s Waffle(クイーンズワッフル)から2018年4月5日(木)より販売いたします。
Queen’s Waffle(所在地:神奈川県厚木市)は、小田急線・本厚木駅の焼き立てワッフルの専門店です。このたび新作スイーツとして、焼き立てのワッフル8種類(プレーン・シナモン・チョコチップ・キャラメル・メープル・カフェオレ・クルミ・チョコバナナ)の中からお好みのフレーバーを選んでバニラアイスとチョコレートやストロベリーソースをトッピングした「ワッフル&アイスクリーム」、もちもちの生地に仕上げたワッフルに、新鮮な卵を使った冷たいカスタードクリームをたっぷりサンドした「もちもちカスタードサンド」、
大粒のワッフルシュガーで生地の外側を香ばしくサクッと焼き上げたワッフルに濃厚カスタードを挟んだ「クレームブリュレワッフル」3種を焼き立てワッフルの専門店のQueen’s Waffle(クイーンズワッフル)から2018年4月5日(木)より販売いたします。
また、その他にもスイーツ系のワッフルはもちろん、とろ~りチーズのハムサンドなどお食事系のワッフルまで、独自レシピで作られたフレーバーを100円(税込)からのお手軽価格でご提供しています。

【Queen's Waffle(クイーンズワッフル)】春の温か冷たい新作スイーツ!「焼き立てワッフル&アイスクリーム」「新鮮卵のカスタードサンド」「クレームブリュレワッフル」3種を新発売!

ワッフル&アイスクリーム

価 格:330円~(税込)

もちもちカスタードサンド

価 格:150円(税込)



クレームブリュレワッフル

価 格:180円(税込)

■Queen’s Waffle(クイーンズワッフル)について

これまでのワッフルは、フルーツやアイスクリームなどとともに味わう軽いタイプの「ブリュッセルタイプ」、しっとりとした生地で重厚な「リエージュタイプ」がありました。当店独自のワッフルはそのどちらでもない、ふわふわ・もちもちの新感覚スイーツです。厳選した北海道産小麦とミネラル豊富な飼料で育てられた地元・神奈川県産の新鮮な卵を使用、風味豊かな発酵バターをブレンドして、お店でひとつひとつ丁寧に焼き上げています。思わず手がのびる甘い香りと味わいのある焼き立てワッフルが自慢のお店です。Queen’s Waffle(クイーンズワッフル)では季節に合わせた材料やトッピングなど、今後さらにメニューを充実させていきます。また、より多くのお客さまに当店独自のワッフルを楽しんでいただけるように、小スペースと小資本で開業可能なビジネスモデルをご提案して、材料やレシピを全てお教えして、生地作りや焼き方、商品管理までを等を学んでいたくプランを新設しております。

【Queen’s Waffle(クイーンズワッフル)】
住所:神奈川県厚木市泉町2-1ビッグジャパンビル 1F(小田急線本厚木駅東口出てすぐ)
営業時間:(平日)午後11時30分~午後8時(日曜・祭日)午後11時30分時~午後7時
定休日:火曜日・第1・3水曜日
URL:http://www.queenswaffle.jp/
Twitter:https://twitter.com/queenswaffle

【お問い合わせ先】
株式会社B・Jコーポレーション
〒243-0013神奈川県厚木市泉町2-1 
Email shop@queenswaffle.jp

※この情報は掲載時点での情報です。イベント内容や情報が変更になる場合がございます。必ず公式サイトやお店にご確認してください。

スポンサーリンク

スイーツメディアsweets_media

投稿者プロフィール

東京、大阪のスイーツ店やイベント情報、コラボカフェのご紹介!
全国のスイーツ情報や期間限定アニメとのコラボ情報をいち早くゲットしよう!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

よく読まれている記事

スポンサーサイト
ページ上部へ戻る