【名古屋プリンスホテル スカイタワー】地上140メートルからの開放的な眺望と共に味わう「眺(ちょう)~〆(しめ)パルフェ」を販売

【名古屋プリンスホテル スカイタワー】地上140メートルからの開放的な眺望と共に味わう「眺(ちょう)~〆(しめ)パルフェ」を販売
スポンサーリンク

名古屋プリンスホテル スカイタワーは、夏にピッタリなジェラートを使った「〆パルフェとドリンクのセット」を2018年7月30日(月)より「Sky Dining 天空」にて販売

【名古屋プリンスホテル スカイタワー】地上140メートルからの開放的な眺望と共に味わう「眺(ちょう)~〆(しめ)パルフェ」を販売

お仕事帰りの会社員やカップル、女性グループがお食事やお酒をお召しあがりいただいた後の〆として、地上140メートル31階にある「Sky Dining 天空」の眺望を眺めながらゆっくりと〆のスイーツをお楽しみいただけるよう9:00P.M.~12:00MID.の時間帯にお飲みものとジェラートに3種のリキュールをかけて楽しむ〆パルフェ ~サルーテ ラッフィナート~ をセットでご提供いたします。ジェラートは10種の中からお好きな3種類をお選びいただけます。

〆パルフェ~サルーテ ラッフィナート~

【提供期間】2018年7月30日(月)より
【時間】9:00P.M.~12:00MID.
【内容】〆パルフェ~ サルーテ ラッフィナート ~+1ドリンク
【料金】¥1,800(サービス料別)

【名古屋プリンスホテル スカイタワー】地上140メートルからの開放的な眺望と共に味わう「眺(ちょう)~〆(しめ)パルフェ」を販売

〆パルフェ~サルーテ ラッフィナート~(お洒落な乾杯)

【名古屋プリンスホテル スカイタワー】地上140メートルからの開放的な眺望と共に味わう「眺(ちょう)~〆(しめ)パルフェ」を販売

シチリア産塩ミルク×ヒプノテック

【名古屋プリンスホテル スカイタワー】地上140メートルからの開放的な眺望と共に味わう「眺(ちょう)~〆(しめ)パルフェ」を販売



3種のリキュール(ヒプノティツク、サンジェルマン、マルティーニ・ドライ)

【名古屋プリンスホテル スカイタワー】地上140メートルからの開放的な眺望と共に味わう「眺(ちょう)~〆(しめ)パルフェ」を販売

バジルジェラートにはオリーブオイルもおススメです

また、お好きなジェラートで作る夜景をイメージしたオリジナルの〆パルフェ ~オーシャン ド ルミエール~ は、夏の夜空に輝く星をイメージした飾りや別添えのパッションフルーツソースをかけてお召しあがりいただきます。お食事、お酒を飲んだ後は当ホテルのバーで〆パルフェと共に煌めく夜景をお楽しみください。

〆パルフェ~オーシャン ド ルミエール~

【提供期間】2018年7月30日(月)より
【時間】9:00P.M.~12:00MID.
【料金】¥1,500(サービス料別)
お好みで選べる3種のジェラートと軽い食感のエスプーマを添えた、食後の〆として楽しめるパフェに仕上げました。夜景をイメージし、グラスの中にも光の海原(オーシャン ド ルミエール)を感じられるよう輝くトッピングが散りばめられています。

【名古屋プリンスホテル スカイタワー】地上140メートルからの開放的な眺望と共に味わう「眺(ちょう)~〆(しめ)パルフェ」を販売

「Sky Dining 天空」概要

【席数】110席(一般席90席、個室10席、バー10席)
【場所】31階
【営業時間】 バー 5:30P.M. ~ 12:00MID. (ラストオーダー フード11:00P.M./ドリンク11:30P.M.)
【URL】https://www.princehotels.co.jp/nagoya/plan/skydining/parufe/
【お客さまからのご予約・お問合せ先】 052-756-3102(レストラン予約直通)

※料金には消費税が含まれております。
※特定原材料7品目食物アレルギー(えび、かに、小麦、そば、卵、乳、落花生)をお持ちのお客さまは、係にお申し出ください。
※仕入れの状況により、食材・メニューに変更がある場合がございます。※写真はイメージです。

※この情報は掲載時点での情報です。イベント内容や情報が変更になる場合がございます。必ず公式サイトやお店にご確認してください。

スポンサーリンク

スイーツメディアsweets_media

投稿者プロフィール

東京、大阪のスイーツ店やイベント情報、コラボカフェのご紹介!
全国のスイーツ情報や期間限定アニメとのコラボ情報をいち早くゲットしよう!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

よく読まれている記事

スポンサーサイト
ページ上部へ戻る