スポンサーリンク
カフェ ピエロ・ド・ピエロ (pierrot de pierrot)

カフェ ピエロ・ド・ピエロ (pierrot de pierrot)

ココリコについて

「ココリコ」は、1967年に日本ではまだ珍しかったフランス菓子の「パイ」を食べた創業者がサックリとした食感と美味しさに感動し、これを大阪の人にも食べてほしいという想いから、「パイ」にこだわった洋菓子店として大阪・梅田にある阪急三番街で誕生しました。その後、洋菓子店ココリコは、ケーキの食べれる喫茶店「喫茶ココリコ」、紅茶にこだわったカフェ「cocorico」、洋菓子店のクレープが手軽に食べられるテイクアウト専門店「クレープ・ド・ココリコ」、美味しくて楽しければなんでもありでタプロースウィスキーも飲めた「ピエロ・ド・ピエロ」を展開して、みなさまに美味しさをお届けしてまいりました。 美味しさと品質にこだわり続け、レモン・シフォン・パイなどの当時からあるケーキは、当時と変わらないレシピで今も味を守っています。 現在は阪急梅田駅の改札のエスカレーターを降りてすぐの梅田一番街で「老舗洋菓子店のケーキとクレープ ピエロ・ド・ピエロ」と「クレープ・ド・ココリコ」の2店舗を営業しております。

(スポンサーサイト)

ピエロ・ド・ピエロ

今と同じ場所の梅田一番街でオープンしたピエロ・ド・ピエロは、道化師(ピエロ)のようにお客様に楽しい時間を過ごしてもらいたいという想いでココリコのケーキ、コーヒー、クレープ、お酒などのメニューを提供しています。阪急梅田駅のエスカレータを降りてすぐの人通りの多い場所、レトロな雰囲気、朝から深夜まで営業、分煙でタバコが吸える、テイクアウト専用のクレープ屋「クレープ・ド・ココリコ」を併設、などちょっと不思議なカフェかもしれません。

クレープ・ド・ココリコ

洋菓子店ココリコと同じレシピの濃厚生クリームから作るホイップクリームとサクサクした食感のフォンセ(砕いたタルト生地)が自慢のクレープを手軽に味わえます。人気の生チョコバナナから季節限定クレープ、月替りクレープなど、さまざまな新しいクレープをお客様の目の前で焼いて出来立てを作っています。ゆっくりと座って味わいたいお客様には「カフェ ピエロ・ド・ピエロ」でカフェ専用のクレープを提供しております。

店舗情報

店名カフェ ピエロ・ド・ピエロ (pierrot de pierrot)
HPhttp://www.cocorico.co.jp/
TEL06-6314-1932
予約不可
住所大阪府大阪市北区角田町9-36 梅田 一番街
アクセス阪急梅田駅から徒歩1分
地下鉄梅田駅から徒歩3分
JR大阪駅から徒歩5分
阪神梅田駅から徒歩5分
梅田駅(大阪市営)から157m
梅田駅(大阪市営)から171m
駐車場無し
営業時間12:00~23:00 (売切れ次第終了)
ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
定休日無休
価格350~1,200円
支払方法現金のみ

店内・席

席数72席
(喫煙席42席 禁煙席30席)
個室無し
禁煙・喫煙分煙
雰囲気・設備落ち着く
利用シーンデート、女子会、知人・友人、お一人様

※最新の情報とは異なる可能性がありますので必ず事前にお店へご確認の上ご利用ください。

スポンサーリンク

スイーツメディアsweets_media

投稿者プロフィール

東京、大阪のスイーツ店やイベント情報、コラボカフェのご紹介!
全国のスイーツ情報や期間限定アニメとのコラボ情報をいち早くゲットしよう!

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

よく読まれている記事

スポンサーサイト
ページ上部へ戻る