【パパブブレ】人気イベント「夏のグミ祭り第1弾」! 2018年はバブレッツにマスカットや夕張メロンなど新フレーバー4種が登場!

【パパブブレ】人気イベント「夏のグミ祭り第1弾」! 2018年はバブレッツにマスカットや夕張メロンなど新フレーバー4種が登場!
スポンサーリンク

サイコロを振って商品をGETするハズレなしのプレゼントイベントも開催

スペイン・バルセロナ発祥のアート・キャンディ・ショップ「papabubble /パパブブレ」は、グミの人気が急上昇する夏に向けて、「バブレッツ(ペクチングミ)」に新フレーバーを4種と復刻フレーバー2種を加え、2018年5月3日(木)~ 6月15日(金)まで、直営店全店で「夏のグミ祭り」として強化販売いたします。あわせて発売記念イベントとして、店舗でのお買い上げ金額に応じて「パブレッツ」をその場でプレゼントする企画も開催。より多くのお客さまに「パブレッツ」の濃厚な美味しさを知っていただく機会を設けます。

【パパブブレ】人気イベント「夏のグミ祭り第1弾」! 2018年はバブレッツにマスカットや夕張メロンなど新フレーバー4種が登場!

濃厚なフルーツの味わいと可愛らしい色味・食感が特徴のバブレッツ(ペクチングミ)は全14種。「夏のグミ祭り」では新しく、シークワーサー、スダチ、マスカット、夕張メロンのフレーバーが新登場。また、お客さまのリクエストにお応えし、過去に発売した人気フレーバーであるパインとグレープフルーツを復刻いたします。新フレーバーと復刻フレーバーは、いずれも期間限定での販売です。
​また期間中には「サイコロでバブレッツをゲットしよう!」というプレゼント企画を開催いたします。ご来店のお客さまにサイコロを振っていただき、出た目の数に合わせてその場でパブレッツを差し上げます。ハズレなしのチャレンジで、お買い物の楽しい気持ちを盛り上げながらパブレッツの魅力を広めます。

【パパブブレ】人気イベント「夏のグミ祭り第1弾」! 2018年はバブレッツにマスカットや夕張メロンなど新フレーバー4種が登場!

【​ バブレッツ 】

リンゴ由来のペクチンを使用しビーガンの方にも食べていただけるスイーツ。パパブブレならではのねっちりとした食感が特長。可愛らしい色合いで濃厚な一粒はお茶菓子にも最適です。

【 イベント 】

「サイコロでバブレッツをゲットしよう!」
開催期間: 5月3日(木)~31日(木)
開催場所: パパブブレ 全直営店舗
参加方法: 店内商品を1,500円以上お買い上げで1回、3000円以上お買い上げで2回、4500円以上お買い上げで3回(※最高で3回まで)サイコロを振っていただけます。
商  品: 出た目の数だけバブレッツをプレゼントいたします!

【 商品情報 】

【パパブブレ】人気イベント「夏のグミ祭り第1弾」! 2018年はバブレッツにマスカットや夕張メロンなど新フレーバー4種が登場!

6個入り 700円



【パパブブレ】人気イベント「夏のグミ祭り第1弾」! 2018年はバブレッツにマスカットや夕張メロンなど新フレーバー4種が登場!

9個入り 1,000円

【パパブブレ】人気イベント「夏のグミ祭り第1弾」! 2018年はバブレッツにマスカットや夕張メロンなど新フレーバー4種が登場!

15個入り 1,500円

種  類:
 [NEW]シークワーサー・スダチ・マスカット・夕張メロン
 [復刻]パイン・グレープフルーツ
 [定番]和梨・洋梨・リンゴ・オレンジ・ピーチ・バナナ・マンゴー・イチゴ・デラウェア
価  格:
 [NEW+復刻]6個入り 700円
 [定番]2個入り 250円 9個入り 1,000円 15個入り 1,500円

※GINZA SIX店のみ1個から購入可能
​※定番商品のフレーバーはランダム
​※価格は全て税込

【 販売店舗 】
PAPABUBBLE全直営店
中野店/渋谷店/ GINZA SIX店/横浜店/大丸東京店/ルミネエスト新宿店/ルクア大阪店/大阪船場店/ 福岡天神地下街店/仙台パルコ2店/千葉そごうJUNNU店/日本橋店/京王のれん街店/横浜ランドマーク店

【パパブブレ】人気イベント「夏のグミ祭り第1弾」! 2018年はバブレッツにマスカットや夕張メロンなど新フレーバー4種が登場!

※この情報は掲載時点での情報です。イベント内容や情報が変更になる場合がございます。必ず公式サイトやお店にご確認してください。

スポンサーリンク

スイーツメディアsweets_media

投稿者プロフィール

東京、大阪のスイーツ店やイベント情報、コラボカフェのご紹介!
全国のスイーツ情報や期間限定アニメとのコラボ情報をいち早くゲットしよう!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

よく読まれている記事

スポンサーサイト
ページ上部へ戻る