【大戸屋ごはん処】不老長寿の果物とも言われた “いちじく” のパフェが、6月12日(火)より期間限定発売!

スポンサーリンク
【大戸屋ごはん処】不老長寿の果物とも言われた “いちじく” のパフェが、6月12日(火)より期間限定発売!

2018年6月12日(火)より9月2日(日)までの期間限定で、『いちじくのパフェ』を販売

香り豊かな生のいちじくを使い、ソースもお店で手作りしました。いちじくのほのかな甘みと、つぶつぶした食感が魅力のパフェです。いちじくの甘みを引き出すために、ロレーヌ岩塩を使った塩アイスと合わせました。やさしい甘さのいちじくソースと一緒にお楽しみください。

やさしい甘みのいちじくを楽しめる旬パフェ

ほのかな甘みと、つぶつぶした食感が魅力の、香り豊かないちじく。 旬を迎えるいちじくを、たっぷり使ってパフェにしました。お店で手作りのいちじくソースは、より風味を味わっていただけるように、皮ごと刻んだいちじくを使用。さっぱりとしたやわらかな甘みに仕上げました。
パフェのアイスは、フランス産のロレーヌ岩塩を使った塩アイス。まろやかでスッキリした甘みが特徴のアイスは、いちじくのやさしい甘みをより引き出してくれます。
いちじくには、抗酸化物質ポリフェノールであるアントシアニンが豊富に含まれており、 老化の原因の一つとされる “活性酸素” を除去する働きがあるため、美容にもいいとされています。 女性には嬉しい美肌サポート効果など、様々な栄養や効能があるとも言われるいちじく。ぜひ、いちじくのやさしい甘みをお楽しみください!

いちじくのパフェ 450円(税込)

カロリー:249kcal
塩分:0.3g
アレルギー物質:乳・大豆・ゼラチン

【大戸屋ごはん処】不老長寿の果物とも言われた “いちじく” のパフェが、6月12日(火)より期間限定発売!
【大戸屋ごはん処】不老長寿の果物とも言われた “いちじく” のパフェが、6月12日(火)より期間限定発売!

『塩ミルクアイス』も期間限定同時発売!

価格:110円(税込)
カロリー:89kcal
塩分:0.2g
アレルギー物質:乳・大豆

(スポンサーサイト)

【大戸屋ごはん処】不老長寿の果物とも言われた “いちじく” のパフェが、6月12日(火)より期間限定発売!

素材にこだわっているのは、定食だけではありません。大戸屋のデザートは、合成甘味料や合成着色料は使いません。余計なものをいれない、自然なやわらかな味で、ココロもカラダもほっと一息。食後はもちろん、カフェとしても、大戸屋をご利用ください。

大戸屋ごはん処

2018年5月現在、国内353店舗、海外107舗を展開しています。詳しくはリンク先をご覧ください。
◯大戸屋ホームページ
 http://www.ootoya.com/
◯Facebook
 https://www.facebook.com/ootoya/
◯Instagram
 https://www.instagram.com/ootoya.jp/
◯Twitter
 https://twitter.com/Ootoya_Gohan

【大戸屋ごはん処】不老長寿の果物とも言われた “いちじく” のパフェが、6月12日(火)より期間限定発売!

※この情報は掲載時点での情報です。イベント内容や情報が変更になる場合がございます。必ず公式サイトやお店にご確認してください。

スポンサーリンク

スイーツメディアsweets_media

投稿者プロフィール

東京、大阪のスイーツ店やイベント情報、コラボカフェのご紹介!
全国のスイーツ情報や期間限定アニメとのコラボ情報をいち早くゲットしよう!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Error: Access Token is not valid or has expired. Feed will not update.
This error message is only visible to WordPress admins

There's an issue with the Instagram Access Token that you are using. Please obtain a new Access Token on the plugin's Settings page.
If you continue to have an issue with your Access Token then please see this FAQ for more information.

スイーツメディア インスタグラム

東京、大阪のスイーツ店やイベント情報、コラボカフェのご紹介!

よく読まれている記事

スポンサーサイト
ページ上部へ戻る