【大角玉屋 銀座店】銀座にジャンボな金箔大福が登場!大きな福をもたらすか?!「年末ジャンボ金箔大福」期間限定販売

【大角玉屋 銀座店】銀座にジャンボな金箔大福が登場!大きな福をもたらすか?!「年末ジャンボ金箔大福」期間限定販売
スポンサーリンク

11月21日(水)から販売スタート!お得なキャンペーンも!

和菓子処 大角玉屋 銀座店では、名物の元祖いちご豆大福を金箔で包み、見た目も豪華なジャンボサイズに仕上げた「年末ジャンボ金箔大福」を11月21日(水)~12月21日(金)まで、数量限定(1日5個)にてご提供いたします。元祖いちご豆大福はジャンボ宝くじ発売の時期に当店にほど近い高額当せんが出る事で有名な「西銀座チャンスセンター」の販売員の方が、大福にあやかり大きな福をもたらす験担ぎとして食べた事がきかっけとなり西銀座チャンスセンターで宝くじを購入される常連客の間で話題となりました。
そこで今回、多くの皆様にいちごの花言葉にもある「先見の明」で年末ジャンボを当てて、「幸福な家庭」を築き、「相手を喜ばせてあげてほしい」という思いを込めて、元祖いちご豆大福をベースに銀座ならではの高級感を醸し出す金箔と大きな福を呼び込む期間限定新メニュー「年末ジャンボ金箔大福」を考案いたしました。年末にジャンボな夢を見たいと願う皆様の金運アップを後押しできればと考えております。

【大角玉屋 銀座店】銀座にジャンボな金箔大福が登場!大きな福をもたらすか?!「年末ジャンボ金箔大福」期間限定販売

銀座ならではのゴージャスな期間限定「年末ジャンボ金箔大福」(いちご3個入り)断面

「年末ジャンボ金箔大福」について

年末ジャンボ金箔大福」は、ジャンボ宝くじにちなんで、通常のいちご豆大福3個分(約300g)というジャンボサイズで創作。いちごも通常の3倍の3個のいちごを使用。和菓子の新しい味を求めて当店が独自に創り上げた元祖いちご豆大福の美味しさはそのままに、縁起の良い金箔をふんだんに使って、銀座ならではの見た目も味も贅沢な一品に仕上げました。

大きさ比較

【大角玉屋 銀座店】銀座にジャンボな金箔大福が登場!大きな福をもたらすか?!「年末ジャンボ金箔大福」期間限定販売

箱入り

【大角玉屋 銀座店】銀座にジャンボな金箔大福が登場!大きな福をもたらすか?!「年末ジャンボ金箔大福」期間限定販売

ジャンボサイズのいちご豆大福を丸ごと金箔で包みあげてご提供!

金箔は、国内で98%と圧倒的な生産規模を誇る金沢市の金箔メーカー・箔一の食用専門の金箔を使用します。食品安全マネジメントシステム・国際規格ISO22000:2005認証で大手菓子メーカーも使用する、安全で安心な品質の製品です。
http://www.hakuichi.co.jp/

金箔



【大角玉屋 銀座店】銀座にジャンボな金箔大福が登場!大きな福をもたらすか?!「年末ジャンボ金箔大福」期間限定販売

お得なキャンペーン概要

期間中、年末ジャンボ宝くじを銀座店に持参すると、年末ジャンボ宝くじ7等の当せん金額と同じ300円の割引サービスを実施し、1個777円(税込)で提供させていただきます。(定価は1,077円)

販売期間・個数

年末ジャンボ宝くじに因んで期間限定11月21日(水)~12月21日(金)まで。数量限定(1日5個)で提供。※銀座店限定での販売になります。

店主から一言

いちごは、数字にすると「1」「5」で、年末ジャンボの前後賞1億5千万円とも縁があり、いちご効果で前後賞を狙って、さらに年末ジャンボを持参した方への特典となる1個777円(ラッキー7効果)で、1等7億円を目指していただきたいと思います。また、宝くじには「連番」と「バラ」という買い方がありますが、私のオススメは「バラ」です。なぜなら、いちごはバラ科なので(笑)。

店舗情報

和菓子処 大角玉屋 銀座店
所在地:東京都中央区銀座西3-1
電話:03-3563-1535
営業時間:10:00~20:00

元祖いちご豆大福

【大角玉屋 銀座店】銀座にジャンボな金箔大福が登場!大きな福をもたらすか?!「年末ジャンボ金箔大福」期間限定販売

お店の外観

【大角玉屋 銀座店】銀座にジャンボな金箔大福が登場!大きな福をもたらすか?!「年末ジャンボ金箔大福」期間限定販売

※この情報は掲載時点での情報です。イベント内容や情報が変更になる場合がございます。必ず公式サイトやお店にご確認してください。

スポンサーリンク

スイーツメディアsweets_media

投稿者プロフィール

東京、大阪のスイーツ店やイベント情報、コラボカフェのご紹介!
全国のスイーツ情報や期間限定アニメとのコラボ情報をいち早くゲットしよう!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

よく読まれている記事

スポンサーサイト
ページ上部へ戻る