【東京もち肌どら焼き】お江戸ビューティーな東京土産 東京駅構内 銘品館で4月1日(日)~15日(日)限定販売

【東京もち肌どら焼き】お江戸ビューティーな東京土産 東京駅構内 銘品館で4月1日(日)~15日(日)限定販売

江戸美人の化粧から発想した白・赤・黒、美にまつわる三素材を使用

東京駅構内 銘品館東京南口にて豆乳とはちみつ生地につぶ餡をたっぷりはさみ込んだ東京土産「東京もち肌どら焼き」を4月1日(日)~15日(日)までの期間限定で販売します。

【東京もち肌どら焼き】お江戸ビューティーな東京土産 東京駅構内 銘品館で4月1日(日)~15日(日)限定販売

お江戸ビューティー公式ホームページ
http://oedo-beauty.com/ (4月1日OPEN)

■ブランドコンセプト「もちもち美肌に江戸の粋」

江戸時代、庶民の贅沢を禁じる奢侈(しゃし)禁止令が発令された中で、見えないところで「粋」なお洒落を楽しむ町娘がいました。お江戸ビューティーは、美味しさの中に隠れた「美」を「粋」に味わっていただけるようなお菓子をお届けします。

■江戸の三色美からビューティーな3素材を発案

浮世絵にみる江戸美人の化粧は、白粉、紅、お歯黒、眉作りが中心で、(1)白、(2)赤、(3)黒の三色で成り立っていました。そこから発想を得て、「東京もち肌どら焼き」には、(1)豆乳(白)、(2)小豆(赤)、(3)黒糖(黒)の三種の美にまつわる素材を使用しています。



■新しい東京土産に 「東京もち肌どら焼き」

江戸の町娘の顔をあしらった豆乳とはちみつ生地につぶ餡をたっぷりはさみ込んだ、ふわふわもちもちのどら焼きです。
価格  :
 3個入(巾着袋) 756円(税込)、抹茶820円(税込)
 5個入 1,080円(税込)、抹茶1,188円(税込)
 8個入 1,728円(税込)、抹茶1,900円(税込)
賞味期限:製造から40日

【東京もち肌どら焼き】お江戸ビューティーな東京土産 東京駅構内 銘品館で4月1日(日)~15日(日)限定販売

■販売について

期間  :2018年4月1日(日)~15日(日)
販売場所:東京駅構内 銘品館東京南口 (東京都千代田区丸の内1丁目)
営業時間:6時30分~21時30分

■株式会社お江戸ビューティー 概要

(1)商号     : 株式会社お江戸ビューティー
(2)代表者    : 代表取締役 芝田 冬樹
(3)本社所在地  : 東京都渋谷区恵比寿3-36-3
(4)設立年月   : 2018年3月
(5)主な事業の内容: 菓子の製造・販売
(6)資本金    : 1,000万円
(7)URL      : http://oedo-beauty.com/

※この情報は掲載時点での情報です。イベント内容や情報が変更になる場合がございます。必ず公式サイトやお店にご確認してください。

スイーツメディアsweets_media

投稿者プロフィール

東京、大阪のスイーツ店やイベント情報、コラボカフェのご紹介!
全国のスイーツ情報や期間限定アニメとのコラボ情報をいち早くゲットしよう!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る