【シェラトン都ホテル大阪】新作のクリスマスケーキ3種類と、オードブルセット11月1日より予約受付開始!

【シェラトン都ホテル大阪】新作のクリスマスケーキ3種類と、オードブルセット11月1日より予約受付開始!
スポンサーリンク

シェラトン都ホテル大阪では、カフェ&グルメショップ カフェベルで販売するクリスマスケーキ3種類とシュトレン、オードブルセットの予約を、2018年11月1日(木)から受付開始

今年は新作のクリスマスケーキを3種類ご用意いたしました。華やかな深紅のケーキとビターな味わいのチョコレートケーキ、栗をたっぷり使ったケーキの3種類、お子様から大人の方までお楽しみいただけるラインナップです。また、定番人気のシュトレンとホームパーティーにぴったりなオードブルセットもご用意しておりますので、ご家族やご友人とご一緒に素敵なクリスマスをお楽しみください。

【シェラトン都ホテル大阪】新作のクリスマスケーキ3種類と、オードブルセット11月1日より予約受付開始!

【ご予約受付期間】2018年11月1日(木)~12月20日(木)
【お渡し期間】2018年12月22日(土)~25日(火) 10:00~19:00

クリスマスケーキ 商品概要

ノエル・ルージュ≪予約制・限定50台≫

軽い食感の甘酸っぱいベリーのムースの中にピスタチオのブリュレといちごのジュレを入れ、赤いグラサージュで仕上げました。クリスマスにおすすめの華やかな深紅のケーキです。
【料金】5,000円(15㎝)

【シェラトン都ホテル大阪】新作のクリスマスケーキ3種類と、オードブルセット11月1日より予約受付開始!

ノエル・ノワール≪予約制・限定50台≫

ミルクチョコレートとブロンドチョコレートのムースの中にコーヒーのブリュレとアプリコットのジュレを入れたビターな味わいのケーキです。クリスマスの夜をイメージし、黒いグラサージュと華やかないちごで仕上げました。
【料金】5,000円(15㎝)

【シェラトン都ホテル大阪】新作のクリスマスケーキ3種類と、オードブルセット11月1日より予約受付開始!

ノエル・ブラン≪予約制・限定30台≫

渋皮栗の甘露煮を砕いて入れたバニラクリームを和栗のクリームで覆い、表面にマスカルポーネのクリームを絞りました。ラム酒の香りがほんのりと口の中に広がる、雪山をイメージした白いモンブランです。
【料金】4,200円(15㎝)



【シェラトン都ホテル大阪】新作のクリスマスケーキ3種類と、オードブルセット11月1日より予約受付開始!

クリスマス・シュトレン

ドライフルーツやナッツを、スパイシーなパン生地に混ぜて焼き上げた、ドイツの伝統的な焼菓子。薄くスライスして、コーヒーや紅茶、ブランデーなどとお楽しみください。
【料金】1,800円(13.5㎝) 4,000円(23㎝)

【シェラトン都ホテル大阪】新作のクリスマスケーキ3種類と、オードブルセット11月1日より予約受付開始!

オードブルセット 商品概要

【シェラトン都ホテル大阪】新作のクリスマスケーキ3種類と、オードブルセット11月1日より予約受付開始!

クリスマス オードブルセット≪予約制・限定20セット≫

【料金】10,000円
【メニュー】
・骨付仔羊背肉のスモーク
・スモークアトランティックサーモン
・豚タンのテリーヌ
・サラミとモッツァレラチーズ
・海老サフランテリーヌ
・まぐろの中華風和え
・ボイルビーフの和風ソース
・ベーコンとほうれん草のキッシュ
・グリルチキン
・チーズ二種とドライフルーツ
・タコのマリネ イタリア風
・海老のエスカベッシュ
・ブリオッシュ
・いくらとカナダホッキ貝のサラダ
・フルーツ

※記載の金額には消費税が含まれております。
※ケーキのデコレーションは変更する場合がございます。
※仕入れ状況によりメニューを変更する場合がございます。
※食材によるアレルギーのあるお客様は、予め係にお申し出ください。

【ご予約・お問い合わせ】

シェラトン都ホテル大阪 中2階 カフェ&グルメショップ カフェベル
営業時間:8:00~20:00
TEL:06-6773-5582
店舗URL
https://www.miyakohotels.ne.jp/osaka/restaurant/list/cafebell/index.html

※この情報は掲載時点での情報です。イベント内容や情報が変更になる場合がございます。必ず公式サイトやお店にご確認してください。

スポンサーリンク

スイーツメディアsweets_media

投稿者プロフィール

東京、大阪のスイーツ店やイベント情報、コラボカフェのご紹介!
全国のスイーツ情報や期間限定アニメとのコラボ情報をいち早くゲットしよう!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

よく読まれている記事

スポンサーサイト
ページ上部へ戻る