【ミニストップ】~1995年の発売から今年で25周年~2020年「ハロハロ」第1弾は4月17日(金)から3品、第2弾は5月1日(金)から1品新発売!

【ミニストップ】~1995年の発売から今年で25周年~2020年「ハロハロ」第1弾は4月17日(金)から3品、第2弾は5月1日(金)から1品新発売!

ミニストップは、1995年の発売以来25年間お客さまにご支持いただく人気商品「ハロハロ」の2020年第1弾【ラムネ、パチパチグレープ、果実氷いちご】を、2020年4月17日(金)より国内のミニストップ全店(2020年3月末現在:1,979店)にて発売 

合わせて、5月1日(金)より第2弾【ハロハロ 果実氷白桃】を発売しますので、お知らせいたします。

【ミニストップ】~1995年の発売から今年で25周年~2020年「ハロハロ」第1弾は4月17日(金)から3品、第2弾は5月1日(金)から1品新発売!

ハロハロとは

フィリピンの代表的なかき氷を、日本人向けにアレンジした、ミニストップ夏の人気スイーツです(ハロハロとは、フィリピンのタガログ語で“まぜこぜ”という意味です)。ハロハロの氷は、24時間以上かけてゆっくりと凍らせ不純物を取り除いた「純氷」を使用※1し、シャリシャリとした食感が特長となります。※1.果実氷シリーズは「フローズンフルーツ」を使用しております。「純氷」や「フローズンフルーツ」とミニストップの看板商品でもある「ソフトクリーム バニラ」が織り成すハーモニーは、近年では、4月から夏までの季節限定の楽しみとして、多くのお客さまからご支持いただいている人気商品です。今年も気温が上がる夏に向けて、順次新たなフレーバーを導入しながら、暑さを解消するスイーツとして販売します。

第1弾商品情報

ハロハロ 果実氷いちご

●本体価格: 318円(税込:348円)※2
●発売日: 2020年4月17日(金)
●発売地区: 全国
●エネルギー : 163kcal
●商品特長:
氷の代わりにスライスしたフローズンフルーツを使用したハロハロの果実氷シリーズです。ほどよい酸味のあるいちごに練乳風味シロップと「ソフトクリーム バニラ」を組み合わせました。今年は練乳の風味と甘みを増やすことで、いちごの酸味との相性が一層よくなっています。【フローズンフルーツ使用】

【ミニストップ】~1995年の発売から今年で25周年~2020年「ハロハロ」第1弾は4月17日(金)から3品、第2弾は5月1日(金)から1品新発売!

ハロハロ パチパチグレープ

●本体価格: 318円(税込:343円)※2
●発売日: 2020年4月17日(金)
●発売地区: 全国
●エネルギー: 191kcal
●商品特長:
ゴロっとした大粒のぶどう5粒とシロップを氷の上から満遍なくかけることで、最初から最後まで美味しく召し上がりいただけるように仕上げました。ぶどうとシロップの上にパチパチキャンディをかけることで、口の中でパチパチと弾けて炭酸飲料を飲んでいる感覚も味わえる楽しい食感が特長です。

【ミニストップ】~1995年の発売から今年で25周年~2020年「ハロハロ」第1弾は4月17日(金)から3品、第2弾は5月1日(金)から1品新発売!

ハロハロ ラムネ

●本体価格: 268円(税込:289円) ※2
●発売日: 2020年4月17日(金)
●発売地区: 全国
●エネルギー: 240kcal
●商品特長:
1995年のハロハロ開始以来、毎年販売している定番のハロハロです。老若男女問わず幅広い層からご支持いただいている、爽やかですっきりとした味わいと鮮やかなブルーが、初夏を感じさせる商品です。

【ミニストップ】~1995年の発売から今年で25周年~2020年「ハロハロ」第1弾は4月17日(金)から3品、第2弾は5月1日(金)から1品新発売!

第2弾商品情報

ハロハロ 果実氷白桃

●本体価格: 318円(税込:348円)※2
●発売日: 2020年5月1日(金)
●発売地区: 全国
●エネルギー : 172kcal
●商品特長:
氷の代わりにスライスしたフローズンフルーツを使用したハロハロの果実氷シリーズです。薄くスライスした白桃に、山梨県産白桃果汁を使用したシロップを加えることで、甘みがありながらもすっきりとした後味に仕上げました。ほんのり桃色の見た目も美しい商品です。【フローズンフルーツ使用】

【ミニストップ】~1995年の発売から今年で25周年~2020年「ハロハロ」第1弾は4月17日(金)から3品、第2弾は5月1日(金)から1品新発売!

※2.税込価格は、お持ち帰り時に適用される軽減税率8%にて表示しております。イートインスペースで飲食される場合は標準税率10%が適用されます。

ハロハロ誕生秘話

1995年に「パフェ感覚で氷を食べられるデザート」というコンセプトで開発したミニストップのハロハロ。当時の商品開発担当者が、氷を使ったスイーツの情報を集めていた時に耳にしたのが、フィリピンのかき氷であるハロハロでした。タガログ語で“まぜこぜ”という意味を持つハロハロは「色々な甘いものをかき氷に混ぜて食べている」というものでした。フィリピンでは、高級なスイーツパフェとしてアイスクリームをのせたハロハロを販売している店舗もあり、それをヒントに看板商品「ソフトクリーム バニラ」を組み合わせた、ミニストップ流のハロハロが誕生しました。1998年以降は毎年新しい限定フレーバーを販売し、その中には和のハロハロやコラボハロハロ、パチパチシリーズ、果実氷シリーズ等進化を続けながら、今年25周年を迎える人気商品となりました。ハロハロの過去発売商品を含む歴史は下記よりご確認いただけます。
<ハロハロヒストリー> https://www.ministop.co.jp/syohin/sweets/halohalo/history.html

【ミニストップ】~1995年の発売から今年で25周年~2020年「ハロハロ」第1弾は4月17日(金)から3品、第2弾は5月1日(金)から1品新発売!

ハロハロ ラムネ・ハロハロ パチパチグレープポスター

【ミニストップ】~1995年の発売から今年で25周年~2020年「ハロハロ」第1弾は4月17日(金)から3品、第2弾は5月1日(金)から1品新発売!

ハロハロ 果実氷いちごポスター

【ミニストップ】~1995年の発売から今年で25周年~2020年「ハロハロ」第1弾は4月17日(金)から3品、第2弾は5月1日(金)から1品新発売!

ハロハロ 果実氷白桃ポスター

※この情報は掲載時点での情報です。イベント内容や情報が変更になる場合がございます。必ず公式サイトやお店にご確認してください。

スイーツメディア

853,965 views

東京・大阪を中心に全国のスイーツ情報イベントやコラボカフェなどの情報を発信

プロフィール
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。