【マックフルーリーブラックサンダー×C CHANNEL】マクドナルドとのタイアップ始動!動画を視聴でクーポンを先行獲得!

【マックフルーリー×ブラックサンダー】マクドナルドとのタイアップ始動!『C CHANNEL』で動画を視聴でクーポンを先行獲得!
スポンサーリンク

女性向け動画メディア『C CHANNEL』は、2018年8月1日(水)より販売される「マックフルーリー ブラックサンダー」とのタイアップ企画を実施

『C CHANNEL』内で配信される「マックフルーリー ブラックサンダー」の動画を視聴すると、『価格250円(税込)で購入できるクーポンを手に入れることができます。(詳細は次ページ参照)また『C CHANNEL』のtwitterアカウントにおいて、“マックカード”500円分が抽選でもらえるキャンペーンも実施いたします。
これからも『C CHANNEL』はユーザーにとってお得な情報を発信してまいります!

【マックフルーリー×ブラックサンダー】マクドナルドとのタイアップ始動!『C CHANNEL』で動画を視聴でクーポンを先行獲得!

限定クーポン企画概要

◇詳細: 『C CHANNEL』内で配信される「マックフルーリー ブラックサンダー」の動画を視聴することで、動画内に出て来る「限定クーポンをGET」ボタンをクリックすると、「マックフルーリー ブラックサンダー」の限定クーポン番号が表示されます。マクドナルド店舗のレジにて表示されたクーポン番号を提示すると、価格250円(税込)で購入することができます。
◇クーポン配信期間:2018年7月26日(木)11:00 〜 2018年8月8日(水)1:00
◇クーポン有効期間:2018年8月1日(水)10:30 〜 2018年8月8日(水)1:00
動画は7月26日(木)から視聴可能ですが、クーポンが使えるのは商品発売日の8月1日(水)からとなりますのでご注意下さいませ。

マックフルーリー ブラックサンダー商品概要

◇商品情報:昨年人気だった「マックフルーリー ブラックサンダー」が、期間限定で復活。 ココアクッキー&プレーンビスケットと、濃厚ミルクリッチなソフトクリームに冷えて固まるチョコソースをそのまま一緒に混ぜ合わせることで、「ブラックサンダー」の味わいを「マックフルーリー」で再現した商品です。また、数量限定で、「ブラックサンダー」のロゴをあしらったオリジナルパッケージで提供いたします。“まぜまぜザクザクおいしさイナズマ級”のひんやりスイーツ、「マックフルーリー ブラックサンダー」をぜひお楽しみください。
◇販売期間:2018年8月1日(水) 〜 2018年8月下旬(予定)
◇販売エリア:全国のマクドナルド店舗(一部店舗を除く)
◇販売時間:10時30分~閉店まで(24時間営業店舗では翌1時00分まで)
◇販売価格:税込290円
◇URL :http://www.mcdonalds.co.jp/campaign/mcflurry_blackthunder/



twitterキャンペーン概要

◇詳細: @CChannel_tvをフォローしてリツイートすると応募完了となり、抽選でマックカード500円分を100名様にプレゼントいたします。
◇期間: 2018年7月26日(木)11:00 〜 2018年8月8日(水)1:00
◇URL:https://twitter.com/CChannel_tv/status/1022300471153831941

C CHANNELアプリ

App Store & Google Play:https://bit.ly/2LDYZNS

C CHANNELについて

◇サイト名:『C CHANNEL(シーチャンネル)』
◇URL:https://www.cchan.tv/
女性の“知りたい!”を動画で解決する、日本最大規模の女性向け動画メディア。女性の関心が高いテーマを中心に、短い時間で手軽に視聴できる縦型動画をクリッパー(有名雑誌の人気モデルや人気ブロガー、ネイリスト、人気美容師、インフルエンサーなど)と共に撮影・制作し、日本・世界に向けて発信しています。公式アカウントのファン数はLINE約600万人・Facebook約1,300万人・Instagram約320万人・Twitter約40万人を突破しました。
※2018年7月26日現在の情報となります。詳細に変更が生じる場合がございます。

※この情報は掲載時点での情報です。イベント内容や情報が変更になる場合がございます。必ず公式サイトやお店にご確認してください。

スポンサーリンク

スイーツメディアsweets_media

投稿者プロフィール

東京、大阪のスイーツ店やイベント情報、コラボカフェのご紹介!
全国のスイーツ情報や期間限定アニメとのコラボ情報をいち早くゲットしよう!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

よく読まれている記事

スポンサーサイト
ページ上部へ戻る