• HOME
  • スイーツ情報
  • 2020年 , 2020年8月 , 大阪
  • 【メリーチョコレート】和と洋のいいとこハーフハーフ商品!大阪名物のお好み焼きの味を感じるサブレが8月3日よりJR新大阪駅構内、伊丹空港ターミナルで発売

【メリーチョコレート】和と洋のいいとこハーフハーフ商品!大阪名物のお好み焼きの味を感じるサブレが8月3日よりJR新大阪駅構内、伊丹空港ターミナルで発売

【メリーチョコレート】和と洋のいいとこハーフハーフ商品!大阪名物のお好み焼きの味を感じるサブレが8月3日よりJR新大阪駅構内、伊丹空港ターミナルで発売

大阪グルメと言えば、庶民的なお好み焼きが代表格でありますが、フランス生まれの洋菓子 サブレがお好み焼き風味に仕上がったお土産商品が登場

【メリーチョコレート】和と洋のいいとこハーフハーフ商品!大阪名物のお好み焼きの味を感じるサブレが8月3日よりJR新大阪駅構内、伊丹空港ターミナルで発売

一口食べると、お好み焼きの甘いソースの味わいが独特です。着物を着たパリジェンヌ、和と洋のいいとこハーフハーフ商品の登場といったところです。
高級ギフトチョコレートをはじめとした洋菓子・スイーツを製造・販売する株式会社メリーチョコレートカムパニー(本社・東京都大田区、社長・小屋松 儀晃)は、8月3日(月)より順次JR新大阪駅構内や伊丹空港の搭乗ゲート内で、「おこのみサブレ」を新発売します。
大阪名物のお好み焼きの味を感じるサブレは、サクッとほろほろした食感が特徴です。お好み焼きソースとバターの融合が意外と相性が良く、ソースの甘さを表現するために、チョコレートチップを入れているのがチョコレートメーカーならではのこだわりです。ドライ紅生姜のピリッとした味もアクセントとなり、思わずやみつきになる甘辛さ。まるでお好み焼きのような味わいなのに賞味期限は120日、常温保存なので様々なお土産シーンでご利用可能です。
和と洋が意気投合した「おこのみサブレ」は、新鮮なインパクトを与えるお土産として話題を集めそうです。

商品概要

■発売日:8月3日(月)より順次発売
■販売店舗:
R新大阪駅構内 8月3日(月)発売
 ・アントレマルシェ新大阪中央口
 ・アントレマルシェエキマルシェ新大阪
 ・おみやげ街道アルデ新大阪
伊丹空港の搭乗ゲート内 8月5日(水)発売
 ・空港専門大店
■【おこのみサブレ】商品種類
 27枚入:税込1,620円
 18枚入:税込1,080円
 8枚入:税込540円

【メリーチョコレート】和と洋のいいとこハーフハーフ商品!大阪名物のお好み焼きの味を感じるサブレが8月3日よりJR新大阪駅構内、伊丹空港ターミナルで発売

※この情報は掲載時点での情報です。イベント内容や情報が変更になる場合がございます。必ず公式サイトやお店にご確認してください。

スポンサーリンク

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。