• HOME
  • スイーツ情報
  • 2020年9月 , 全国・全店舗
  • 【リプトン】130周年記念商品がレトロな復刻版デザインで登場!電子レンジで簡単に濃厚なロイヤルミルクティーが楽しめる「リプトン ロイヤルミルクティー用アッサムブレンド」2020年9月1日(火)より全国発売開始

【リプトン】130周年記念商品がレトロな復刻版デザインで登場!電子レンジで簡単に濃厚なロイヤルミルクティーが楽しめる「リプトン ロイヤルミルクティー用アッサムブレンド」2020年9月1日(火)より全国発売開始

【リプトン】130周年記念商品がレトロな復刻版デザインで登場!電子レンジで簡単に濃厚なロイヤルミルクティーが楽しめる「リプトン ロイヤルミルクティー用アッサムブレンド」2020年9月1日(火)より全国発売開始

紅茶ブランド「リプトン」は、ブランド創立130周年を記念して開発した「リプトン ロイヤルミルクティー用アッサムブレンド」の全国発売を開始

2020年9月1日(火)より、全国のスーパーマーケット等の量販店、一般小売店等でご購入いただけます。

リプトン130 周年記念商品!こだわりのアッサムブレンドで、濃厚なロイヤルミルクティーをおうちで簡単に楽しめる

ロイヤルミルクティー発祥※のリプトンが、今年でブランド創立130 周年を迎えたことを記念し、「リプトン ロイヤルミルクティー用アッサムブレンド」を開発いたしました。マグカップにティーバッグ、水、牛乳を入れて電子レンジで温めるだけで、おうちでも簡単に濃厚なロイヤルミルクティーをお楽しみいただける商品です。リプトンがこだわって作り上げた特別なアッサムブレンドを使用しており、ピラミッド型のティーバッグの中で茶葉がジャンピングすることで、濃厚な口あたりとともに豊かな香りと味わいも感じていただくことができます。また、アッサムの甘みとコクのある味わいがミルクとの相性が抜群です。
さらに、ブランド創業当初のリプトン缶をイメージした復刻版デザインで、近年消費者トレンドともなっているレトロ感あふれるパッケージです。ミルクで紅茶を抽出する本格的なロイヤルミルクティーを手軽におうちでもお召し上がりください。
※ロイヤルミルクティーは1965 年に日本で初めて京都三条のティーハウスリプトンが提供したことで知られています。

130年間おいしさを守り続けるリプトンの秘密

リプトンでは、130年前の創業当初から“たくさんの人に、気軽に上質な紅茶を飲んでもらいたい”という変わらない想いで紅茶を作り続けています。紅茶はとても繊細で、同じ地域の茶葉でも、収穫される年や季節、飲まれる国の水質によって味わいが異なります。「茶葉のエキスパート」が、その時期の最適な茶葉を世界中の茶葉の中から選定・配合し130 年間おいしさを守り続けています。さらに、リプトンではおいしい紅茶を提供するだけでなく、ブランド理念として”大切な人とつながる豊かな時間を人々に過ごしてほしい”と考え、世界中の人が大切なつながりに気づき、笑顔になれるような様々な取り組みを、紅茶を通して行っています。

レンジで簡単!ロイヤルミルクティー

‐作り方‐
1.ティーバッグ・水・牛乳を入れたらラップをする。
2.レンジ(600W)で2 分チン♪そのまま1 分待つ。
3.ティーバックを取り出してグラニュー糖などお好みで♪

‐材料‐
・ロイヤルミルクティー用 アッサムブレンドティーバッグ 1 袋
・水 マグカップ1/3 杯分(約60mL)
・牛乳 マグカップ2/3 杯分(約120mL)
・グラニュー糖など お好みで

商品概要

製品ページ:https://www.lipton.jp/product/detail/royalmilktea-assam/
※9月1日(火)より公開

【リプトン】130周年記念商品がレトロな復刻版デザインで登場!電子レンジで簡単に濃厚なロイヤルミルクティーが楽しめる「リプトン ロイヤルミルクティー用アッサムブレンド」2020年9月1日(火)より全国発売開始

商品名:リプトン ロイヤルミルクティー用 アッサムブレンド
入り数:15袋
希望小売価格(税抜):300円
発売時期:9月1日(火)
発売地域:全国

【リプトン公式オンラインショップ】
楽天:https://item.rakuten.co.jp/lipton/68345421/
PayPay:https://paypaymall.yahoo.co.jp/store/lipton-jp/item/68345421
※9 月1 日(火)より公開

※この情報は掲載時点での情報です。イベント内容や情報が変更になる場合がございます。必ず公式サイトやお店にご確認してください。

スイーツメディア

1,425,156 views

東京・大阪を中心に全国のスイーツ情報イベントやコラボカフェなどの情報を発信

プロフィール
スポンサーリンク

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。