【Lindt(リンツ)】「サマーチョコレートフェスティバル」のカフェメニューが第三弾の「ストロベリー」でいよいよ完結!苺の甘い香りが広がるドリンク、パフェ、マカロンが8月1日新発売

【Lindt(リンツ)】「サマーチョコレートフェスティバル」のカフェメニューが第三弾の「ストロベリー」でいよいよ完結!苺の甘い香りが広がるドリンク、パフェ、マカロンが8月1日新発売
スポンサーリンク

夏もリンツのチョコレートを爽やかにお楽しみいただける「サマーチョコレートフェスティバル」のカフェメニューとして、リンツのチョコレートとフルーツを組み合わせた「リンツ ホワイトチョコレート アイスドリンク」「リンツ ショコラパフェ」「リンツ デリース」を月替わりで提供

ご好評をいただいた、第一弾の「ブルーベリー」、第二弾の「ピーチ」に続いて、2018年8月1日(水)から新発売する、第三弾の「ストロベリー」で、いよいよ完結を迎えます。

<リンツ ホワイトチョコレート アイスドリンク>

リンツのミルキーなまろやかさと、すっきりとした後味のホワイトチョコレートに、果肉を贅沢に40%ブレンドした、果実味あふれるアイスチョコレートドリンクです。ホワイトチョコレートのやさしい甘さとフルーツのフレッシュな酸味のバランスが絶妙です。フルーティーな味わいで、夏もリンツのチョコレートを爽やかにお楽しみいただけます。

・リンツ サマー チョコレートドリンク 3種

【Lindt(リンツ)】「サマーチョコレートフェスティバル」のカフェメニューが第三弾の「ストロベリー」でいよいよ完結!苺の甘い香りが広がるドリンク、パフェ、マカロンが8月1日新発売

リンツ ストロベリー ホワイトチョコレート アイスドリンク

販売期間:2018年8月1日(水)~9月2日(日)
     なくなり次第終了とさせていただきます
販売価格:銀座店 イートイン グラス仕様 1,388円(税込)
     銀座店以外  テイクアウト仕様  772円(税込)
販売店舗:リンツ ショコラ カフェ全店
商品説明:
【Lindt(リンツ)】「サマーチョコレートフェスティバル」のカフェメニューが第三弾の「ストロベリー」でいよいよ完結!苺の甘い香りが広がるドリンク、パフェ、マカロンが8月1日新発売
ストロベリー果肉を40%使用、フルーティーな味わいのアイスチョコレートドリンク。ミルキーなホワイトチョコレートのやさしい甘さと、苺の甘酸っぱい香り、苺の種のぷちぷちとした食感が楽しめます。カップにはストロベリーホワイトチョコレートのしずく模様、ドリンクの上にはふんわり軽いホイップクリーム、フローズンストロベリー、ホワイトチョコレートのコポーでデコレーションが施されています。銀座店では、ストロベリーソースと苺色のマカロンクッキーが加わります。

リンツ ストロベリー ホワイトチョコレート アイスドリンク 銀座店仕様

【Lindt(リンツ)】「サマーチョコレートフェスティバル」のカフェメニューが第三弾の「ストロベリー」でいよいよ完結!苺の甘い香りが広がるドリンク、パフェ、マカロンが8月1日新発売

リンツ ストロベリー ホワイトチョコレート アイスドリンク 銀座店以外仕様

【Lindt(リンツ)】「サマーチョコレートフェスティバル」のカフェメニューが第三弾の「ストロベリー」でいよいよ完結!苺の甘い香りが広がるドリンク、パフェ、マカロンが8月1日新発売

リンツ ショコラパフェ

リンツの上質なチョコレートをふんだんに使用した濃厚でなめらかにとろけるソフトクリームショコラを中心に、ジューシーなフルーツのシャーベットやソース、果肉を組み合わせた、果実味あふれるショコラパフェです。さまざまな味わいが織りなすハーモニーを重層的にお楽しみいただけます。

・リンツ サマー ショコラパフェ 3種

【Lindt(リンツ)】「サマーチョコレートフェスティバル」のカフェメニューが第三弾の「ストロベリー」でいよいよ完結!苺の甘い香りが広がるドリンク、パフェ、マカロンが8月1日新発売

リンツ ストロベリー ショコラパフェ

販売期間:2018年8月1日(水)~9月2日(日)
     なくなり次第終了とさせていただきます
販売価格:980円(税込)
販売店舗:銀座店、立川店、アウトレット店を除く リンツ ショコラ カフェ全店
商品説明:
まろやかなミルクチョコレートのソフトクリームに、甘酸っぱいストロベリーを組み合わせたチョコレートパフェ。ストロベリーの味わいが凝縮された、シャーベットやフルーツソース、角切りのフローズンストロベリーの果肉が、食べ進めていくほどに、ホイップクリーム、ミルクチョコレートのソースやソフトクリームと混ざり合います。さらに、苺色のマカロンクッキー、アーモンドのヌガティーヌ、ヘーゼルナッツのクルスティアンが食感のアクセントに加わります。

・リンツ ストロベリー ショコラパフェ



【Lindt(リンツ)】「サマーチョコレートフェスティバル」のカフェメニューが第三弾の「ストロベリー」でいよいよ完結!苺の甘い香りが広がるドリンク、パフェ、マカロンが8月1日新発売

リンツ デリース

リンツのチョコレートを使用したガナッシュがサンドされている、ショコラティエならではの味わいで人気の高い「デリース」と名づけられているマカロン。ホワイトチョコレートにフルーツのピューレをあわせた、甘酸っぱくフルーティーな味わいのデリースです。

・リンツ サマー デリース 3種

【Lindt(リンツ)】「サマーチョコレートフェスティバル」のカフェメニューが第三弾の「ストロベリー」でいよいよ完結!苺の甘い香りが広がるドリンク、パフェ、マカロンが8月1日新発売

リンツ デリース ストロベリー

販売期間:2018年8月1日(水)~通年
販売価格:302円(税込)
販売店舗:アウトレット店を除く リンツ ショコラ カフェ
商品説明:
表面にクリスタルシュガーをあしらった苺色のシェルで、ストロベリーのフルーツピューレを合わせたホワイトチョコレートの濃厚なガナッシュをサンド。ストロベリーの甘酸っぱさが広がります。

・リンツ デリース ストロベリー

【Lindt(リンツ)】「サマーチョコレートフェスティバル」のカフェメニューが第三弾の「ストロベリー」でいよいよ完結!苺の甘い香りが広がるドリンク、パフェ、マカロンが8月1日新発売

リンツ デリースセット

リンツ ショコラ カフェ(銀座店・アウトレット店を除く)では、お好きなドリンクとお好きなデリース2種類が選べるリンツ デリースセットを提供しています。夏限定の「リンツ ストロベリー ホワイトチョコレート アイスドリンク」と「リンツ ストロベリー デリース」の組み合わせがおすすめです。

リンツ ストロベリー デリースセット

販売価格:お好きなドリンクとお好きなデリース2種類
     1,080円~1,296円(税込)
販売期間:2018年8月1日(水)~9月2日(日)
     なくなり次第終了とさせていただきます
販売店舗:銀座店・アウトレット店を除く リンツ ショコラ カフェ全店

・リンツ ストロベリー デリースセット

【Lindt(リンツ)】「サマーチョコレートフェスティバル」のカフェメニューが第三弾の「ストロベリー」でいよいよ完結!苺の甘い香りが広がるドリンク、パフェ、マカロンが8月1日新発売

リンツとは

Lindt(リンツ)は、スイスで1845年に創業、現在では世界120カ国以上で愛されているプレミアムチョコレートブランドです。ブランド名となっているリンツは、今ではあたりまえとなっているチョコレートのなめらかな口どけを初めて可能にした「コンチング・マシン」を発明、スイスをチョコレート立国たらしめた、ロドルフ・リンツ氏の名に由来します。リンツ&シュプルングリー社の創設者、ダーフィート・シュプルングリー氏はチューリッヒの小さなパティスリーのパティシエを経て、1836年にその店のオーナーとなり、1845年に自家製チョコレートの製造を開始しました。1899年にリンツとシュプルングリーは合併することになり、チョコレートの製造においてすでに高い評価を得ていたシュプルングリーと、「コンチング・マシン」を発明、チョコレート界に革新をもたらしたリンツが手を携えて、その卓越した技術で最高の品質のチョコレートが生み出されるようになりました。以来、170年以上の時を経て、そのチョコレート作りへの情熱は、リンツのメートル・ショコラティエ(チョコレート職人)たちによって受け継がれ、カカオ豆の仕入れから最終製品までの工程をすべて自社で一貫して生産することにより、常に高品質で、香り高く、口どけの良いチョコレートで、今も世界中のチョコレートファンを楽しませ続けています。

http://www.lindt.jp/(リンツ ジャパンサイト)
http://www.twitter.com/LindtJapan (公式Twitterアカウント)
http://www.facebook.com/LindtJapan (公式Facebookページ)
http://instagram.com/lindt_chocolate_japan (公式Instagramアカウント)

※この情報は掲載時点での情報です。イベント内容や情報が変更になる場合がございます。必ず公式サイトやお店にご確認してください。

スポンサーリンク

スイーツメディアsweets_media

投稿者プロフィール

東京、大阪のスイーツ店やイベント情報、コラボカフェのご紹介!
全国のスイーツ情報や期間限定アニメとのコラボ情報をいち早くゲットしよう!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

よく読まれている記事

スポンサーサイト
ページ上部へ戻る