【KURAND(クランド)】数量限定 日本一理系な兄弟蔵元が本気で造る渾身の日本酒「理系兄弟 極 2021」6/23より抽選販売開始

【KURAND(クランド)】数量限定 日本一理系な兄弟蔵元が本気で造る渾身の日本酒「理系兄弟 極 2021」6/23より抽選販売開始

人気商品が約10ヶ月ぶりに再販決定

「理系兄弟 極 (リケイキョウダイ キワミ) 2021」を、お酒のオンラインストア「 KURAND(クランド)」にて、2021年6月23 日(水)17:00より数量限定で抽選販売を開始します。 (https://products.kurand.jp/rikeikyodai-kiwami/)

綿密な酒質設計をもとにした理想の味わい

「理系兄弟」とは

「理系兄弟(リケイキョウダイ)」は 、「日本一理系な兄弟蔵元が造る究極の食中酒」というテーマのもと、母の後を継いだ薬剤師の兄と、遺伝子レベルで免疫を研究していた杜氏の弟という、日本一理系な兄弟蔵元が、 綿密な酒質設計をもとに造った究極の食中酒です。「理系なら飲まずにはいられない」と KURANDでも高い人気を博している定番酒です。

「理系兄弟 極 2021」とは

「理系兄弟」を醸していく中で培われた技術を集結させ、その技術をさらに研磨し最上位のスペックを実現しました。すべての工程において無駄のない徹底したこだわりで、丁寧に極めた純米大吟醸酒です。1本1本にシリアルナンバーがついており、自分だけの至高の1本をお楽しみいただけます。

【KURAND(クランド)】数量限定 日本一理系な兄弟蔵元が本気で造る渾身の日本酒「理系兄弟 極 2021」6/23より抽選販売開始

複雑に絡み合う変数を分析

日本酒造りは、たくさんの変数が複雑に絡み合う難解な数式に似ています。変数を徹底的に分析し、よりシンプルな数式に置き換えるという、理系ならではの緻密な酒質設計が、理想の味わいを生み出すのです。「料理とのベストな組み合わせを楽しんでもらいたい」、その一心で、5年以上の月日を費やし、「理系兄弟 極」は昨年究極の味わいが証明されました。2年目の製造となった「理系兄弟 極 2021」はさらに洗練された、彼らが理想とする味わいになりました。

「理系兄弟」シリーズ最高峰の味わい

日本酒造りでは「心白」と呼ばれるお米の中心部分を使うため、周りの部分を削って使用される部分の割合を「精米歩合」と呼びます。この割合が小さくなるほど香りが高く、雑味の少ない綺麗な味わいになると言われています。今回「理系兄弟 極 2021」は、福島県産の酒造好適米「夢の香」を40%まで精米させ、使用しています。有賀醸造の中でも極限まで精米して造られた「理系兄弟 極 2021」は、透明感のある、雑味の少ない綺麗な味わいとなりました。

「理系兄弟 極 2021」のテイスト

香りの特徴
グラスに注ぐと、バニラのような芳醇で甘みのある香りが柔らかく立ち上がり、その奥にミントのような清涼感が複雑に絡み合う、魅惑的な香りです。

味わい
微かに感じるフレッシュ感とともに、きれいな甘みが口いっぱいに広がった後、濃厚で深みのある味わいが舌の中に溶け込んでいきます。まるで高級菓子を食べた時のように、流れるような味わいの構造を感じられます。

おすすめの温度帯
3℃~10℃程度で、キリっと冷やしてお楽しみください。濃厚な香りから爽やかな微発泡感ときれいな甘み、そしてしっかりとした深みがきれいに重なるように、全体の設計が最も美しく映えて感じられる温度帯です。

おすすめのペアリング
きれいな甘みと芳醇で深みのある香りと味わいは、クリームやバターを使ったソースとの相性が抜群です。ウニのクリームソース和えや、サーモンのムニエルなどがおすすめです。料理の香りやコクを引き立てつつ、深い余韻を感じながら、ラグジュアリーな味わいを楽しめます。

商品情報

◯商品名:「理系兄弟 極 2021」
◯容量:720ml
◯金額:7,500円(税込)
◯特定名称:純米大吟醸酒
◯精米歩合: 40%
◯使用酵母: TM-1、F7-01
◯日本酒度:+ 1
◯酸度:1.4
◯アミノ酸度: 1.0
◯アルコール度数: 16%
◯原料米: 夢の香(福島県産)
◯製造元: 有賀醸造(福島県)
◯詳細URL:https://products.kurand.jp/rikeikyodai-kiwami/

【KURAND(クランド)】数量限定 日本一理系な兄弟蔵元が本気で造る渾身の日本酒「理系兄弟 極 2021」6/23より抽選販売開始

【KURAND(クランド)】数量限定 日本一理系な兄弟蔵元が本気で造る渾身の日本酒「理系兄弟 極 2021」6/23より抽選販売開始

【KURAND(クランド)】数量限定 日本一理系な兄弟蔵元が本気で造る渾身の日本酒「理系兄弟 極 2021」6/23より抽選販売開始

酒蔵について

有賀醸造(福島県)
有賀醸造は1774年(安永3年)創業です。越後高田藩の飛び領三万三千石を治める陣屋が釜子村に設けられ、その後大名より酒造りの命を受け創業しました。以後三百年、陣屋の郷で受け継がれてきた伝統の技と豊かな大地が有賀醸造の酒を醸し続けています。代表銘柄は「有の川」。近年では幻のマッコリの異名を持つ「虎マッコリ」が人気で、さらに十一代目蔵元、十二代目杜氏が醸す「陣屋」が新たな伝統をつくろうとしています。異色の経歴を持つ兄弟酒蔵の、伝統の技と最新技術の融合が「本物」の1本を生みだします。

【KURAND(クランド)】数量限定 日本一理系な兄弟蔵元が本気で造る渾身の日本酒「理系兄弟 極 2021」6/23より抽選販売開始

<酒蔵の受賞歴>
〇令和3年福島県春季鑑評会 金賞
〇令和2酒造年度全国新酒鑑評会 入賞
〇SAKE COMPETITION 2016 純米の部 ゴールド

有賀裕二郎さん(杜氏)
地元の環境、水、米、人、そして菌を完璧に活かした酒造りを目指しています。今回の作品は、福島県オリジナルの酒米「夢の香」を40%まで削ったものを使用し、さらには福島県オリジナルの清酒酵母を使って醸しました。福島の白河というこの地域だからこそ生み出すことのできたこのお酒は、とてもやさしく穏やかに料理を引き立てながらも、深く凛とした主張もある、料理、お酒ともに楽しむことができる、弊社における究極の食中酒となっています。

【KURAND(クランド)】数量限定 日本一理系な兄弟蔵元が本気で造る渾身の日本酒「理系兄弟 極 2021」6/23より抽選販売開始

抽選販売について

▼応募期間:2021年6月23日(水)17時〜2021年7月17日(土)
▼応募方法:特設サイト(https://products.kurand.jp/rikeikyodai-kiwami/)にアクセスし、必要事項をご記入ください。
▼当選連絡・購入の手続き:
ご当選者様には、2021年7月17日(土)以降メールにてご連絡します。その際に、ご購入の手続きも合わせてご連絡します。
※期間内に手続きされなかった場合は無効となります。
※製造数量が非常に少ないため、お一人様あたりの購入数を制限する場合があります。
▼商品:「理系兄弟 極 2021」 7,500円(税込)
▼発送期間:2021年8月上旬以降、順次発送予定
▼注意事項:
詳細は、特設サイト(https://products.kurand.jp/rikeikyodai-kiwami/)をご確認ください。

【本件に関するお客さまからのお問い合わせ先】
<KURANDカスタマーサポート>
電話:050-3204-4776(平日・土日祝:9:00~17:00) メール:info@kurand.jp
・お問い合わせの際は、下記の2点の情報を明記のうえ、ご送信ください。
①「理系兄弟 極 2021」 抽選販売 の問い合わせ ②お問い合わせ内容

「KURAND」について

KURANDは、お酒と出会う楽しさを提供する、お酒のオンラインストアです。「すてきなお酒との出会いが次々に。」をコンセプトに、全国各地の小さな酒蔵がこだわり抜いて造る、ここでしか出会えない日本酒をはじめ、梅酒や果実酒、クラフトビールやワインなどをオンラインストアで販売しています。
<KURAND> https://kurand.jp

※この情報は掲載時点での情報です。イベント内容や情報が変更になる場合がございます。必ず公式サイトやお店にご確認してください。

スイーツメディア

769,152 views

東京・大阪を中心に全国のスイーツ情報イベントやコラボカフェなどの情報を発信

プロフィール
スポンサーリンク

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。