【大船ジョアン店(オオフナジョアンテン)】JR大船 駅直結の大型商業施設「グランシップ大船」内に7月15日(木)オープン

【大船ジョアン店(オオフナジョアンテン)】JR大船 駅直結の大型商業施設「グランシップ大船」内に7月15日(木)オープン

「ジョアン」は、神奈川県横浜市栄区に開業する「GRAND SHIP OFUNA(グランシップ大船)」1Fに、「大船ジョアン店」を2021年7月15日(木)にオープン

【大船ジョアン店(オオフナジョアンテン)】JR大船 駅直結の大型商業施設「グランシップ大船」内に7月15日(木)オープン

「ジョアン」は、パリ郊外に人気ベーカリーを構えていたパン職人ローラン・ジョアン氏と提携し、「ジョアンが創る世界のパン」をキャッチフレーズに、1983年銀座三越に1号店をオープンしました。
以来、フランスのみならず、ドイツやイタリアなどのパンや菓子を揃え、ヨーロッパの食文化を紹介してきました。
今回オープンする「大船ジョアン店」、三越伊勢丹が運営する施設1F・2Fの「FOOD TIME ISETAN OFUNA(フード&タイム 伊勢丹大船)」内に出店。駅近立地の特性を活かし、地域住民の食をはじめ日々の生活をサポートする約30店舗が並ぶフロアです。「大船ジョアン店」は、本場フランスのブーランジュリーを思わせる洗練された内観に、こだわりの商品をより美味しい状態で食べていただきたいという想いから、焼きたてのコーナーを設置。リアル店舗だからこそ体験できる臨場感あふれる 店舗で、ジョアンの根強い人気商品から、店舗の職人オリジナルの新商品まで、幅広いラインアップをご提供いたします。
「大船ジョアン店」は、横浜市と鎌倉市にまたがる大船駅に隣接した立地を生かし、地域の皆様に愛される店舗作りを目指してまいります。是非お立ち寄りください。

大船ジョアン店限定商品

※価格は全て税込です。

パン・ペイザン(1,296円)

パン・ペイザンとは「農夫のパン」という意味。小麦全粒粉、ライ麦全粒粉を使い、自家製発酵種(ルヴァン種)によるほのかな酸味と固有の風味が特徴です。石床の窯で焼かれたこのパンは、中はしっとりとした弾力のある食感で、皮は噛めば噛むほどに香ばしさと旨みが感じられます。

【大船ジョアン店(オオフナジョアンテン)】JR大船 駅直結の大型商業施設「グランシップ大船」内に7月15日(木)オープン

チャバタプレーン(216円)/オリーブ・トマト(各260円)

チャバタはイタリア発祥のパン。パスタなどによく使われるデュラム小麦粉をブレンドし、歯切れの良さと、発酵による甘味と旨みが特徴です。毎日でも食べ飽きないシンプルな美味しさです。

【大船ジョアン店(オオフナジョアンテン)】JR大船 駅直結の大型商業施設「グランシップ大船」内に7月15日(木)オープン

パヴェ・ド・セレアル(173円)

白胡麻と黒胡麻が香ばしい、四角く焼き上げたパンです。

【大船ジョアン店(オオフナジョアンテン)】JR大船 駅直結の大型商業施設「グランシップ大船」内に7月15日(木)オープン

カフェノワゼット(411円)

ヘーゼルナッツの香ばしさと食感に、コーヒー風味のクリームがよく合うヴィエノワズリーです。

【大船ジョアン店(オオフナジョアンテン)】JR大船 駅直結の大型商業施設「グランシップ大船」内に7月15日(木)オープン

カラメルノワ・フランボワーズ(281円)

香ばしいくるみとキャラメルをトッピングし、フランボワーズのジャムを挟んだタルト。キャラメルの甘さの中にフランボワーズ酸味が心地よいアクセントに。

【大船ジョアン店(オオフナジョアンテン)】JR大船 駅直結の大型商業施設「グランシップ大船」内に7月15日(木)オープン

ゴルゴンゾーラとくるみ(324円)

ゴルゴンゾーラチーズとくるみ、はちみつを合わせました。

【大船ジョアン店(オオフナジョアンテン)】JR大船 駅直結の大型商業施設「グランシップ大船」内に7月15日(木)オープン

店舗概要

正式名称:大船ジョアン店(オオフナジョアンテン)
オープン日:2021年7月15日(木) ※プレオープン:2021年7月14日(水)
住所:神奈川県横浜市栄区2丁目2-1 グランシップ大船1F
営業時間:10時00分~21時00分(※施設の営業時間に準ずる)
業態:ベーカリー
電話番号:045-392-7080

株式会社ドンク

1905年、神戸で創業。日本で本格的なフランスパンを神戸・三宮で販売を始めて50余年、フランスパンブームを起こすなど、創業当時から本場の製パン技術の習得やヨーロッパの食文化の紹介に力を入れ、日本のパン業界をリードし続けてきました。総店舗数が 海外を含め約200店舗まで広く展開している今でも、粉から生地を仕込み、成形して焼き上げるまでの全工程を一貫して行う「スクラッチ製法」にこだわり、各店舗で職人がパンを焼き上げます。海外への職人派遣や海外からの講師 を招いた技術研修も積極的に実施し、パンのワールドカップ“クープ・デュ・モンド・ド・ラ・ブーランジュリー”へは過去6回職人を輩出するなど、日本トップクラスの高い製パン技術を誇ります。グループブランドはバラエティ豊かに展開し、お客様のニーズに広くお応えします。

※この情報は掲載時点での情報です。イベント内容や情報が変更になる場合がございます。必ず公式サイトやお店にご確認してください。

スイーツメディア

885,628 views

東京・大阪を中心に全国のスイーツ情報イベントやコラボカフェなどの情報を発信

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。