• HOME
  • スイーツ情報
  • 2021年6月 , オープン情報 , 東京
  • 【Jamba(ジャンバ)JR東京駅】スムージー・ジュース専門店からナチュラル・ヘルシー・ポップをコンセプトにした“世界初”のデリカフェ「Jamba Kitchen Labo GRANSTA MARUNOUCHI」2021年6月15日にオープン!

【Jamba(ジャンバ)JR東京駅】スムージー・ジュース専門店からナチュラル・ヘルシー・ポップをコンセプトにした“世界初”のデリカフェ「Jamba Kitchen Labo GRANSTA MARUNOUCHI」2021年6月15日にオープン!

【Jamba(ジャンバ)JR東京駅】スムージー・ジュース専門店からナチュラル・ヘルシー・ポップをコンセプトにした“世界初”のデリカフェ「Jamba Kitchen Labo GRANSTA MARUNOUCHI」2021年6月15日にオープン!

アメリカ・カリフォルニア発、スムージー・ジュース専門店「Jamba(ジャンバ)」は、2021年6月15日(火)に、JR東京駅構内地下1階改札外のエキナカ商業施設「グランスタ丸の内」に「Jamba Kitchen Labo GRANSTA MARUNOUCHI」をオープン

【Jamba(ジャンバ)JR東京駅】スムージー・ジュース専門店からナチュラル・ヘルシー・ポップをコンセプトにした“世界初”のデリカフェ「Jamba Kitchen Labo GRANSTA MARUNOUCHI」2021年6月15日にオープン!

【Jamba(ジャンバ)JR東京駅】スムージー・ジュース専門店からナチュラル・ヘルシー・ポップをコンセプトにした“世界初”のデリカフェ「Jamba Kitchen Labo GRANSTA MARUNOUCHI」2021年6月15日にオープン!

「Jamba」は、1990 年にカリフォルニアで創業し、フローズンの果物・野菜や濃縮100%ジュースを使用、合成着色料・合成香料・人工甘味料・果糖ブドウ糖液糖は不使用で自然なものにこだわった、アメリカをはじめ世界中で愛されている※1スムージー・ジュース専門店です。その人気は全米にとどまらず、2010年に初の海外店舗となる韓国1号店を出店後、全世界の870店舗以上で多くの人々に親しまれています。そんな世界中で大人気の「Jamba」から、世界初となる新業態のデリカフェ「Jamba Kitchen Labo GRANSTA MARUNOUCHI」が6月JR東京駅構内地下1階改札外に誕生します。
※1:アメリカにおけるスムージー・ジュース専門店内での店舗数が No.2(2021年6月時点)
この度オープンする「Jamba Kitchen Labo GRANSTA MARUNOUCHI」は、ナチュラル・ヘルシー・ポップをコンセプトに、Jambaブランドで世界初となる自分好みに選べるデリプレートや、サラダ・ドリンク・スイーツを展開します。
Jambaが考えるナチュラルは、“個人に合わせて食事が選べること”。プラントベースやグルテンフリー・ヴィーガンなど食習慣の多様化に合わせて、様々な選択ができるように大豆ミートやプラントベースミルクなどをご提供します。Jambaの考えるヘルシーとは、“心身ともに自分にとってベストな状態のこと”。プロテイン志向やバランス重視など、ダイエット・美容・筋力アップ・免疫力づくりといった、食の目的ごとにアレンジができるデリを豊富にご用意しました。また、“ポップでカラフルなおいしい食事から元気をチャージする”というJambaらしさも忘れません。
さらに、人気のスムージー・ジュースはもちろん、日本初となるJambaオリジナルブレンドコーヒー、そしてアメリカでは定番のショットも新たにメニューに追加。自分のライフスタイルに合わせてご利用いただけるよう、モーニング・ランチ・カフェメニューも展開し、テレワーク利用からテイクアウトまで、自由にお使いいただけるような空間に仕上げました。本店舗から、よりエイジレス・ジェンダーレスな「#Jambaのある生活」を皆様にお届けしていきます。
また、「Jamba Kitchen Labo GRANSTA MARUNOUCHI」は、お客様とJambaを繋ぐLabo(ラボ)の役割を担い、お客様とのコミュニケーションやアンケートをもとにした新メニュー開発など様々な施策を行っていく予定をしています。
自分にとってのナチュラル・ヘルシーをJambaらしいポップな食事で楽しめる「Jamba Kitchen Labo GRANSTA MARUNOUCHI」にご期待ください。

「Jamba Kitchen Labo GRANSTA MARUNOUCHI」店舗概要

【Jamba Kitchen Labo GRANSTA MARUNOUCHI】
※新型コロナウイルス感染拡大に伴い営業時間は変更になる場合がございます。詳しくは施設HP公式SNSをご確認ください。
・住所:東京都千代田区丸の内1丁目9番1号
JR東日本東京駅構内地下1階 改札外
・営業時間:8:00~22:00(日・連休最終日の祝日~21:00)
・電話番号:03-6551-2517
・席数:42席
■電源23個・Wi-Fi有り・テイクアウト可

●コンセプト
ナチュラル・ヘルシー・ポップをコンセプトに、自分らしいライフスタイルを提供。モーニング・ランチ・カフェメニューも展開し、テレワーク利用からテイクアウトまでより身近にお使いいただけるような空間に仕上げました。一日を通して様々な目的で利用ができ、一杯のドリンクからお食事まで、よりエイジレス・ジェンダーレスに、いつでも「#Jambaのある生活」をお楽しみいただけます。

【Jamba(ジャンバ)JR東京駅】スムージー・ジュース専門店からナチュラル・ヘルシー・ポップをコンセプトにした“世界初”のデリカフェ「Jamba Kitchen Labo GRANSTA MARUNOUCHI」2021年6月15日にオープン!

「Jamba Kitchen Labo GRANSTA MARUNOUCHI」展開メニュー※2

セットメニュー
●平日モーニングセット(8:00~11:00)
 パン(ベーグル or 全粒粉パン)+スプレッド2種+ドリンク(コーヒー or ティー) 600円
 パン(ベーグル or 全粒粉パン)+スプレッド2種+スムージー(Sサイズ) 800円
●デリプレート(11:00~16:00)
 もち米いり玄米+メインデリ1種+サブデリ3種+ドリンク(コーヒー or ティー) 1200円+300円でスープ付き
●ホリデーブランチ(8:00~13:00)
 パン+ワントーンサラダ(ハーフ)+サブデリ2種+スムージー(Sサイズ) 1500円
店頭では、全品テイクアウト可能。タンブラー・マグカップ等の物販もご用意。
※2価格はすべて税込。メニュー内容、価格は変更になる場合がございます。

DELI PLATE 1200円~ ★世界初

ナチュラル・ヘルシーを選べるJamba世界初のデリプレートが登場。
11種のデリの中から、「とうきびと豆腐のハンバーグ 和風ソース」「ビーツとケールのマリネ」「グリル根菜」「紫キャベツのコールスロー」を選んで、“野菜オンリーのヘルシーなデリプレートに。「鶏むね肉のソテートマトソース」「大豆ミートのチリコンカン」「海老とブロッコリーの豆腐マヨネーズ和え」「キャロットラペ」を選ぶと、“タンパク質豊富なデリプレート”にも。
自分にとってベストなヘルシーメニューをカスタマイズいただけます。

【Jamba(ジャンバ)JR東京駅】スムージー・ジュース専門店からナチュラル・ヘルシー・ポップをコンセプトにした“世界初”のデリカフェ「Jamba Kitchen Labo GRANSTA MARUNOUCHI」2021年6月15日にオープン!

SALAD■全5種 価格:1000円~ ★日本初

その日の気分に合わせてカラーを選べるワントーンサラダ。Jambaらしいナチュラル・ヘルシー・ポップを体現したカラフルなRED、YELLOW、GREEN、BROWN、WHITEの5種からその日の気分に合わせてお楽しみいただけます。

【Jamba(ジャンバ)JR東京駅】スムージー・ジュース専門店からナチュラル・ヘルシー・ポップをコンセプトにした“世界初”のデリカフェ「Jamba Kitchen Labo GRANSTA MARUNOUCHI」2021年6月15日にオープン!

【Jamba(ジャンバ)JR東京駅】スムージー・ジュース専門店からナチュラル・ヘルシー・ポップをコンセプトにした“世界初”のデリカフェ「Jamba Kitchen Labo GRANSTA MARUNOUCHI」2021年6月15日にオープン!

SANDWICH■全6種 価格:550円~ ★日本初

ラップサンド、ベーグル、オープンサンド、コールドサンドなど、テイクアウトに最適な商品もご用意しました。

【Jamba(ジャンバ)JR東京駅】スムージー・ジュース専門店からナチュラル・ヘルシー・ポップをコンセプトにした“世界初”のデリカフェ「Jamba Kitchen Labo GRANSTA MARUNOUCHI」2021年6月15日にオープン!

【Jamba(ジャンバ)JR東京駅】スムージー・ジュース専門店からナチュラル・ヘルシー・ポップをコンセプトにした“世界初”のデリカフェ「Jamba Kitchen Labo GRANSTA MARUNOUCHI」2021年6月15日にオープン!

COFFEE/LATTE/TEA/ORIGINAL■全9種 価格:390円~ ★日本初

コーヒー豆はJambaオリジナルブレンド のこだわりのセレクト。持続可能性のための森林や生態系保全、農薬規制や生産者の労働環境など厳しい基準をクリアした、レインフォレスト・アライアンス ※3 認証農園で栽培されたコーヒー豆を100%使用。しっかりとしたコクと、甘い香りが特徴の味わいです。 豆乳・オーツミルク・アーモンドミルクなど自分のナチュラルを選べるプラントベースなラテもご提供します。

【Jamba(ジャンバ)JR東京駅】スムージー・ジュース専門店からナチュラル・ヘルシー・ポップをコンセプトにした“世界初”のデリカフェ「Jamba Kitchen Labo GRANSTA MARUNOUCHI」2021年6月15日にオープン!

※3レインフォレスト・アライアンスとは 熱帯雨林の保護と維持を目的に1987年に設立された国際的な非営利団体。自然を保護し農業生産者と林業コミュニティのため、社会と市場の力を活用し、より持続可能な世界を創ることを使命としています。レインフォレスト・アライアンス認証農園産の製品を選ぶことで、自然を守りながら、農園主や農業労働者をサポートすることができます。

SMOOTHIE■全12種 価格:550円~
JUICE■全6種 価格:610円~ ★新メニュー追加
SHOT■全2種 価格:390円~ ★日本初
BOWL■全4種 価格:990円~ ★新メニュー追加

日本限定「ソライロ・コージー」をはじめ、プロテイン入りのパワースムージー「ピービー・バナナプロテイン」など、Jambaオリジナルのスムージー全12種をご用意。また、ジュースメニューには「キューカンバーオレンジクーラー」「オレンジシュプリーム」の人気商品を追加しました。アメリカでエナジーチャージの定番として愛されているショットは、ジンジャーベースで日本初展開。更に、「マンゴーメドレーボウル」も日本で新たにお楽しみいただけるようになりました。

【Jamba(ジャンバ)JR東京駅】スムージー・ジュース専門店からナチュラル・ヘルシー・ポップをコンセプトにした“世界初”のデリカフェ「Jamba Kitchen Labo GRANSTA MARUNOUCHI」2021年6月15日にオープン!

SMOOTHIE

【Jamba(ジャンバ)JR東京駅】スムージー・ジュース専門店からナチュラル・ヘルシー・ポップをコンセプトにした“世界初”のデリカフェ「Jamba Kitchen Labo GRANSTA MARUNOUCHI」2021年6月15日にオープン!

JUICE

【Jamba(ジャンバ)JR東京駅】スムージー・ジュース専門店からナチュラル・ヘルシー・ポップをコンセプトにした“世界初”のデリカフェ「Jamba Kitchen Labo GRANSTA MARUNOUCHI」2021年6月15日にオープン!

SHOT

【Jamba(ジャンバ)JR東京駅】スムージー・ジュース専門店からナチュラル・ヘルシー・ポップをコンセプトにした“世界初”のデリカフェ「Jamba Kitchen Labo GRANSTA MARUNOUCHI」2021年6月15日にオープン!

BOWL

SWEETS■全7種 価格380円~ ★日本初

グルテンフリーのバスク風チーズケーキ、バナナとドライフルーツのグラノーラクッキー、キャロットケーキなど、全7種をご用意。ティータイムのカフェ利用にもおすすめです。

【Jamba(ジャンバ)JR東京駅】スムージー・ジュース専門店からナチュラル・ヘルシー・ポップをコンセプトにした“世界初”のデリカフェ「Jamba Kitchen Labo GRANSTA MARUNOUCHI」2021年6月15日にオープン!

【Jamba(ジャンバ)JR東京駅】スムージー・ジュース専門店からナチュラル・ヘルシー・ポップをコンセプトにした“世界初”のデリカフェ「Jamba Kitchen Labo GRANSTA MARUNOUCHI」2021年6月15日にオープン!

「Jamba」店舗概要

●店舗一覧(全店デリバリー対応)
※新型コロナウイルス感染拡大に伴い営業時間は変更になる場合がございます。詳しくは施設HP公式SNSをご確認ください。

【Jamba 南町田グランベリーパーク】
 ・住所:東京都町田市鶴間3丁目 南町田グランベリーパーク
 ・営業時間:10:00~20:00、10:00~21:00(金~日・祝)
 ・電話番号:042-850-7774
 ・席数:25席
 ・デリバリー:Uber Eats
【Jamba 横浜ポルタ】
 ・住所:神奈川県横浜市西区高島2-16 B1 横浜駅東口地下街ポルタ
 ・営業時間:10:00~22:00
 ・電話番号:045-594-7995
 ・席数:6席
 ・デリバリー:Uber Eats・foodpanda
【Jamba 東京ドームシティラクーア】
 ・住所:東京都文京区春日1-1-1 ラクーア2F
 ・営業時間:11:00~21:00
 ・電話番号:03-3868-2811
 ・席数:6席(スタンディング)
 ・デリバリー:Uber Eats・menu
【Jamba RAYARD MIYASHITA PARK】
 ・住所:東京都渋谷区神宮前6丁目20番10号 RAYARD MIYASHITA PARK South 2F
 ・営業時間:11:00~20:00
 ・電話番号:03-6427-3017
 ・席数:席なし
 ・デリバリー:Wolt(Uber Eats等他サービスも導入予定)

●Jambaコンセプト
「Jamba」は、スムージーの先駆者として1990年に創業しました。30年に渡り、健康で美味しい食材のみを使い、季節に合わせたドリンクや、世界中で愛されるドリンクを創り上げています。「Jamba」のスムージーは、合成着色料、合成香料、人工甘味料、果糖ブドウ糖液糖不使用で、自然なものにこだわって使用しています。日本では、「Jamba」のスムージーやジュース、ライトミールを通して、”Jambaのある生活”をテーマに、人々のライフスタイルに寄り添えるブランドとして展開していきます。

●“#Jambaのある生活”とは?
「#Jambaのある生活」とは、フローズンフルーツのスムージー、搾りたてのジュースや、スタッフの弾ける笑顔が織りなす事で生まれる、ポジティブで、元気で、カラフルなライフスタイルの事です。
Jambaは、元気が欲しい時、気分を切り替えたい時、家族と過ごす時、手軽にフルーツをとりたい時など、様々な生活にフィットするブランドを目指していきます。

●Jambaについて
「Jamba」とは、1990年にカリフォルニアで誕生し、世界中に870店舗以上を展開しているスムージー・ジュース専門店です。
カリフォルニアやハワイなど全米に店舗を持ち、アメリカをはじめ世界中で愛されている※1スムージー・ジュース専門店として人気を博しています。その勢いはアメリカ国内にとどまらず、2010年に初めての海外店舗として、韓国1号店をオープン。その後フィリピン、台湾、タイ、インドネシアにも展開し、多くの人々に親しまれています。
■Jamba 公式HP:https://www.jamba.jp/
■Instagram:@jambajapan (https://www.instagram.com/jambajapan/)
■Twitter:@jambajapan_ (https://twitter.com/jambajapan_)

●会社概要
・社名:株式会社ADASTRIA eat Creations
・所在地:〒107-0062 東京都港区南青山一丁目1番1号 新青山ビル西館19階
・資本金:1,000万円
・代表者:代表取締役 木村治
・設立日:2017年10月31日
・事業内容:フードサービス事業の経営および開発

※この情報は掲載時点での情報です。イベント内容や情報が変更になる場合がございます。必ず公式サイトやお店にご確認してください。

スイーツメディア

844,149 views

東京・大阪を中心に全国のスイーツ情報イベントやコラボカフェなどの情報を発信

プロフィール
スポンサーリンク

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。