【ほどよいバル キガル 豊田美里店】桃好きのあなた!新感覚デザート&カクテルをお試しあれ!地産地消 桃づくしフェア開催。7月5日~8月31日まで

【ほどよいバル キガル 豊田美里店】桃好きのあなた!新感覚デザート&カクテルをお試しあれ!地産地消 桃づくしフェア開催。7月5日~8月31日まで

豊田の飲食店がお届けする大人も子供も楽しめる『桃づくしフェア』

『ほどよいバル キガル』にて桃好きのあなた!新感覚デザート&カクテルをお試しあれ!”地産地食 桃づくしフェア”を7月5日(木)から8月31日(金)まで実施いたします。
豊田市北部の猿投地区は、県内で有数の農業地域であり、桃の生産量は年間で9種類523トンと、県下第一位です。7月~8月に旬を迎える桃の中でも、品質にこだわった選りすぐりの桃を、直接市場から買い付け店内のスチームコンベクションオーブンで熱を加える事で、生でいただく時よりも、色鮮やかで、旨みと風味を”ぎゅっ”と閉じ込めた自家製コンポートにして、贅沢に≪アルコール・フード・デザートの3種類≫のオリジナル創作メニューにしてご提供いたします。
※スチームコンベクションオーブンとは、ファンにより熱風を強制対流させるオーブンに、蒸気発生装置を取り付け、熱風または蒸気をそれぞれ単独で利用して最適な調理ができる多機能な加熱機器です。

開催概要

  • フェア名:桃好きのあなた!新感覚デザート&カクテルをお試しあれ!”地産地消 桃づくしフェア”
  • 期間:2019年7月5日(木)~8月31日(金)
  • 店舗:ほどよいバル キガル 豊田美里店(〒471-0805 愛知県 豊田美里4-1-11)
  • WEBサイト:https://japanese-izakaya-restaurant-6657.business.site/
  • 電話:0565-42-3535
  • 定休日:毎週水曜日
  • 営業時間 17:00~23:00(金・土・祝日前17:00~24:00)
  • 名鉄豊田線・三河線豊田市駅から〈とよたおいでんバス・土橋豊田東環状線 三河豊田駅前行〉9分「広川町九丁目」下車、徒歩1分

カクテル

桃のフーディーグラス 300円(税抜)

桃を大きくゴロゴロにカット+シチリア産のシャリシャリシャーベット付き。スパークリングワイン、サワーはもちろん、ソフトドリンクやティーソーダで割っても美味さ格別。多種類のMONINフレーバーシロップをお好みで加えると様々なフレーバーを楽しむことも可能です。
※フーデイグラスとは20種類以上の中から自分の好みに合ったフルーツを選び、ワインやスパークリング等をお好みでそそぐことで、自分好みのカクテルを作れるフルーツカクテルグラスのことです。

【ほどよいバル キガル 豊田美里店】桃好きのあなた!新感覚デザート&カクテルをお試しあれ!地産地消 桃づくしフェア開催。7月5日~8月31日まで

フード

桃とクリームチーズと生ハムのサラダ 480円(税抜)

ニュージーランドの大自然豊かな大地で育った牛の牛乳から作られたクリーミーで酸味が少くコクのあるチーズとドイツ製の生ハムを、ザクザク大きめに切った甘い桃とともに、レモンソルトで和えただけのシンプルな味付けでいただくサラダです。それぞれの食材をしっかり味わえ、ワインやスパークリングワインとも相性抜群です!
【ほどよいバル キガル 豊田美里店】桃好きのあなた!新感覚デザート&カクテルをお試しあれ!地産地消 桃づくしフェア開催。7月5日~8月31日まで



デザート

桃のジュレと杏仁豆腐のタワーパフェ 580円(税抜)

杏仁豆腐と、コンポートを作るときに出来る桃の風味を”ぎゅっと”閉じ込めたシロップでつくるジュレに、ゴロゴロの桃がたっぷりはいっています!さらに贅沢にも、半分にカットした桃の上に生クリームをタワーのように盛り付けました。桃1個分使用しています。桃好きにはたまらない一品です。

【ほどよいバル キガル 豊田美里店】桃好きのあなた!新感覚デザート&カクテルをお試しあれ!地産地消 桃づくしフェア開催。7月5日~8月31日まで

大人も子供も『豊田の桃』を贅沢に味わえるフェアとなっています。桃が好きな方、フルーツのお酒が好きな方は、『桃の新感覚デザート&カクテル』を旬の今、お試しください。

※この情報は掲載時点での情報です。イベント内容や情報が変更になる場合がございます。必ず公式サイトやお店にご確認してください。

スイーツメディアsweets_media

投稿者プロフィール

東京、大阪のスイーツ店やイベント情報、コラボカフェのご紹介!
全国のスイーツ情報や期間限定アニメとのコラボ情報をいち早くゲットしよう!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る