【伊藤久右衛門】美しき日本のパフェ 「紫陽花パフェ」提供開始

【伊藤久右衛門】美しき日本のパフェ 「紫陽花パフェ」提供開始

江戸後期創業、京都・宇治 伊藤久右衛門は、伊藤久右衛門各茶房にて『紫陽花パフェ』の提供を開始

【伊藤久右衛門】美しき日本のパフェ  「紫陽花パフェ」提供開始

伊藤久右衛門が店舗を構える京都・宇治には、あじさい寺として有名な紫陽花の名所「三室戸寺」があり、梅雨の時期は多くの観光客で賑わいます。この時期の茶房は、最大180分待ち。SNSで話題の『紫陽花パフェ』は、お抹茶の紫陽花きんとん、紫陽花色のクラッシュゼリー、葉形の抹茶クッキーやブルーベリーなど、雨露に濡れる紫陽花をイメージした人気No.1の季節パフェです。数量限定での提供となり、完売次第、終了いたします。今年は、セットメニューの『紫陽花茶会』もリニューアル。紫陽花パフェにわらび餅、お好みのドリンクを添えて提供いたします。

【伊藤久右衛門】美しき日本のパフェ  「紫陽花パフェ」提供開始

紫陽花パフェ概要

販売期間:2020年5月19日(火)~完売次第終了
販売価格:
 紫陽花パフェ単品 1,290円(税込)
 ドリンクセット 1,690円(税込)
 紫陽花茶会 1,990円(税込)
 ※紫陽花茶会は本店限定。
取扱い店舗:宇治本店・JR宇治駅前店・祇園四条店
 ※祇園四条店は営業再開後、順次提供。

会社概要

社名: 株式会社伊藤久右衛門
所在地: 〒611-0013 京都府宇治市莵道荒槙19-3
代表者: 代表取締役 北村 公司
創業: 天保3年
事業内容: 宇治茶・宇治抹茶スイーツなどの製造販売
TEL: 0774-28-3993
URL: https://www.itohkyuemon.co.jp/corporate/
Twitter: https://twitter.com/itohkyuemon
Facebook: https://www.facebook.com/itohkyuemon
Instagram: https://www.instagram.com/itohkyuemon/

伊藤久右衛門のあゆみ

江戸後期・天保3年、初代伊藤常右衛門(いとうつねえもん)・瀧蔵が田原村 名村(現宇治田原南)にて茶業を携わったのがはじまりです。その後、二代目伊藤常右衛門・久三郎、三代目伊藤常右衛門・由松、四代目伊藤多吉と代々茶づくりを継承してまいりました。昭和27年、五代目伊藤久三が宇治田原から宇治の地へとうつり、宇治蓮華(現平等院表参道)で宇治茶販売の店舗を構えました。同年、会社設立にあたり、代々受け継いだ伊藤常右衛門の名を拝し、伊藤久三自身の名にある「久」の一文字をとって、社名を「株式会社伊藤久右衛門」といたしました。創業の地である宇治田原では、現在も伊藤家に代々受け継がれる茶園で茶づくりを続けております。

※この情報は掲載時点での情報です。イベント内容や情報が変更になる場合がございます。必ず公式サイトやお店にご確認してください。

スイーツメディア

1,387,561 views

東京・大阪を中心に全国のスイーツ情報イベントやコラボカフェなどの情報を発信

プロフィール
スポンサーリンク

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。