【ストリングスホテル東京インターコンチネンタル】新緑の季節を先取り!苺づくしのアフタヌーンティーが抹茶スイーツを入れてリニューアル「苺と抹茶のアフタヌーンティー」

【ストリングスホテル東京インターコンチネンタル】新緑の季節を先取り!苺づくしのアフタヌーンティーが抹茶スイーツを入れてリニューアル「苺と抹茶のアフタヌーンティー」
スポンサーリンク

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルのレストラン&バー「ザ・ダイニング ルーム」では、ご好評をいただいている「苺づくしのアフタヌーンティー」を4月16日(月)より、装いを新たに「苺と抹茶のアフタヌーンティー」として販売します。

期間限定4月16日(月)~5月31日(木)

開業15周年を記念して1月より提供中の「苺づくしのアフタヌーンティー」が新緑の季節を前に、抹茶のエッセンスを加えてリニューアルいたしました。スイーツ好きを魅了する苺と抹茶のコラボレーションは、この季節ならではのお楽しみ。苺と抹茶の絶妙な組み合わせを演出するアイテムは、フレッシュ苺をつけていただく「抹茶ディップ」。ガナッシュにホワイトチョコレート、そして抹茶を加えた特製ディップは甘くさわやかな苺と相性抜群です。余ったディップはホットミルクを入れて抹茶ラテにしてお楽しみいただけます。

【ストリングスホテル東京インターコンチネンタル】新緑の季節を先取り!苺づくしのアフタヌーンティーが抹茶スイーツを入れてリニューアル「苺と抹茶のアフタヌーンティー」

コロンとした形が可愛い「抹茶の苔玉」は、シュークリームに抹茶クッキーの粉をまぶしたシェフパティシエ自慢の一品。外はサクサク、中はカスタードクリームのとろりとした食感が味わえます。オーストラリアで人気の定番スイーツ、ラミントンは抹茶のスポンジをベースにココナッツをまぶして和風に。「口どけメレンゲ、抹茶のスープ」は、口の中でふんわり溶けるメレンゲと抹茶の風味を味わえる新食感スイーツです。

【ストリングスホテル東京インターコンチネンタル】新緑の季節を先取り!苺づくしのアフタヌーンティーが抹茶スイーツを入れてリニューアル「苺と抹茶のアフタヌーンティー」



その他、「苺のタルトレット」や、セイボリーに「苺のブリーチーズと生ハムのサンドウィッチ」など、苺と抹茶をぜいたくに味わえるアフタヌーンティーをご用意いたしました。この時期限定のアフタヌーンティーと共に、上質な午後のひとときをお過ごしください。

【ストリングスホテル東京インターコンチネンタル】新緑の季節を先取り!苺づくしのアフタヌーンティーが抹茶スイーツを入れてリニューアル「苺と抹茶のアフタヌーンティー」

<概要>

■商 品:苺と抹茶のアフタヌーンティー
■期 間:2018年4月16日(月)~2018年5月31日(木)
■場 所:レストラン&バー「ザ・ダイニング ルーム」
■時 間:(一部)3:30 p.m. ~5:30 p.m. (L.O. 5:00 p.m.)(二部)4:00 p.m. ~6:00 p.m. (L.O. 5:30 p.m.)
■料 金:平日4,000円 / 土日祝4,500円 *税・サービス料13%別
■内 容:
・フレッシュ苺 ・苺のタルトレット ・苺のカップケーキ ・苺のロールケーキ ・苺のゼリー ・苺のマカロン ・抹茶のスコーン ・抹茶ムース ・口どけメレンゲ、抹茶のスープ ・抹茶の苔玉 ・抹茶のラミントン ・苺ブリーチーズと生ハムのサンドイッチ ・苺ジャム ・苺のクロテッドクリーム ・抹茶とホワイトチョコのディップ
<ドリンク>
コーヒー、紅茶、ハーブティー、フレーバーティー 約20種(お代わり自由、途中変更可)

<ご予約・お問い合わせ>
「ザ・ダイニング ルーム」
TEL. 03-5783-1258
〒108-8282 東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー26階

※この情報は掲載時点での情報です。イベント内容や情報が変更になる場合がございます。必ず公式サイトやお店にご確認してください。

スポンサーリンク

スイーツメディアsweets_media

投稿者プロフィール

東京、大阪のスイーツ店やイベント情報、コラボカフェのご紹介!
全国のスイーツ情報や期間限定アニメとのコラボ情報をいち早くゲットしよう!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

よく読まれている記事

スポンサーサイト
ページ上部へ戻る