【ひぐらしベーカリー×いもむしパン】絵本とのコラボ!10/6~「いもむしパンフェア」を開催!

【ひぐらしベーカリー×いもむしパン】絵本とのコラボ!10/6~「いもむしパンフェア」を開催!
スポンサーリンク

2018年10月6日、『いもむしパン』(つぼいじゅり作・絵/1,300円税別)を発売いたしました。本書の刊行を記念して、ママさんたちの間で話題のスポット「ひぐらしガーデン」(東京都荒川区)で「いもむしパンフェア」を開催

絵本に登場する「いもむしパン」を再現して、期間限定で販売いたします。作者のつぼいじゅりさんが来場するワークショップも実施。『いもむしパン』で、読書の秋と食欲の秋が同時に楽しめます。

【ひぐらしベーカリー×いもむしパン】絵本とのコラボ!10/6~「いもむしパンフェア」を開催!

【ひぐらしベーカリー×いもむしパン】絵本とのコラボ!10/6~「いもむしパンフェア」を開催!

【ひぐらしベーカリー×いもむしパン】絵本とのコラボ!10/6~「いもむしパンフェア」を開催!

MOE絵本屋さん大賞入賞、リブロ絵本大賞入賞――新進作家の最新刊

『いもむしパン』の作者つぼいじゅりさんは、2017年に刊行した『たまらんちゃん』(金の星社)が、「MOE絵本屋さん大賞2017」「第8回リブロ絵本大賞」「第5回積文館グループ絵本大賞」にそれぞれ入賞するなど、勢いのある新進絵本作家です。本作は、この『たまらんちゃん』に続く注目作。「いもむしパン」が焼きあがると「ちょうちょパン」に変身するお話は、読み聞かせにもぴったりです。
https://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-78809-8

作者のつよい希望で実現! SNS映え必至のコラボパンは連日完売

作者つぼいじゅりさんは、絵本制作中から「いもむしパン」を実際に作って食べてみたい!とつよく希望していました。絵本とコラボレーションしてくれるショップやカフェを探していたところ、ひぐらしベーカリーが快諾。「いもむしパンフェア」期間中の限定販売が決定し、芋あん入り「いもむしパン」とチョコレート&カスタード入り「ちょうちょパン」が完成しました。絵本の世界を忠実に再現したコラボパンはSNS映え必至。10月6日~8日の3連休で、125個が完売しました。

10月17日(水)は、親子で参加できる「おはなしかい」「ぬりえワークショップ」も実施。当日は作者のつぼいじゅりさんも登場します。

【コラボパン販売】
期間:2018年10月6日(土)~11月11日(日)
場所:ひぐらしベーカリー

『いもむしパン』 について

本文サンプル1



【ひぐらしベーカリー×いもむしパン】絵本とのコラボ!10/6~「いもむしパンフェア」を開催!

本文サンプル2

【ひぐらしベーカリー×いもむしパン】絵本とのコラボ!10/6~「いもむしパンフェア」を開催!

書誌情報

書名:いもむしパン
作/絵:つぼいじゅり
定価:1,300円(税別)
対象:4~5歳から
(PHPにこにこえほん)
仕様:A4判変型上製/32ページ
発行:PHP研究所
発売日:2018年10月6日

いもむしパンフェアについて

【期間】
 2018年10月6日(土)~11月11日(日)

◎絵本とのコラボパン販売
【場所】
 ひぐらしベーカリー(ひぐらしガーデン内)
【営業時間】
 10:00~18:00 ※月曜日定休

◎イベント開催
【日時】
 2018年10月17日(水)13:30~
【会場】
 パン屋の本屋(ひぐらしガーデン内)
【内容】
 作者つぼいじゅりさんによる、絵本『いもむしパン』おはなしかい(読み聞かせ)ぬりえのワークショップ参加者には、オリジナル「いもむしパンお面」をプレゼント。フェア期間中は、つぼいじゅりさんお手製のスタンプを自由に押していただけます。
https://www.php.co.jp/news/2018/10/imomushi.php

◎ひぐらしガーデンについて
2016年12月オープンの商業施設。パン屋「ひぐらしベーカリー」と本屋 「パン屋の本屋」の2店舗からなる。
【住所】東京都荒川区西日暮里2丁目6
http://higurashi-garden.co.jp/

※この情報は掲載時点での情報です。イベント内容や情報が変更になる場合がございます。必ず公式サイトやお店にご確認してください。

スポンサーリンク

スイーツメディアsweets_media

投稿者プロフィール

東京、大阪のスイーツ店やイベント情報、コラボカフェのご紹介!
全国のスイーツ情報や期間限定アニメとのコラボ情報をいち早くゲットしよう!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

よく読まれている記事

スポンサーサイト
ページ上部へ戻る