【イケア】スイーツ フェア開催 ソファをモチーフにしたスイーツが登場!

【イケア】スイーツ フェア開催 ソファをモチーフにしたスイーツが登場!
スポンサーリンク

400点以上集まった夢のスイーツイラストから最優秀の作品を商品化~そのほかバレンタインのイベントも盛りだくさん!~

【イケア】スイーツ フェア開催 ソファをモチーフにしたスイーツが登場!

「より快適な毎日を、より多くの方々に」をビジョンとするスウェーデン発祥のホームファニッシングカンパニー イケアの日本法人イケア・ジャパン株式会社(本社:千葉県船橋市、代表取締役社長:ヘレン・フォン・ライス)は、2月8日(木)から3月14日(水)までスイーツ フェアを開催します。
2017年秋に開催された「夢のスイーツイラストコンテスト」では、400点以上の作品が寄せられました。その中から最優秀に選ばれた河野詩織さんの「ソファで愛を語るパフェ」を商品化したグラススイーツが登場します。
家具をイメージしたオリジナリティあふれるグラススイーツは、甘酸っぱいラズベリームース、ブルーベリージャムと濃厚なブラウニーの層にハートつきのメレンゲのソファが乗ったユニークな一品です。バレンタインやホワイトデーのスイーツとしてお楽みください。また、スイーツに使われているIKEA 365+グラスはお食事後そのままお持ち帰りいただけます。その他にも期間限定のスイーツをご用意しております。

【イケア】スイーツ フェア開催 ソファをモチーフにしたスイーツが登場!

考案者の河野詩織さん

河野さんのイラストを商品化した 「ソファで愛を語るパフェ」¥500

【イケア】スイーツ フェア開催 ソファをモチーフにしたスイーツが登場!

トリプルベリースフレ ¥500

【イケア】スイーツ フェア開催 ソファをモチーフにしたスイーツが登場!

あまおうモンブラン ¥299

【イケア】スイーツ フェア開催 ソファをモチーフにしたスイーツが登場!

スフレロールチョコレート ¥259

【イケア】スイーツ フェア開催 ソファをモチーフにしたスイーツが登場!

<スポンサーリンク>

ベリーベリーチーズケーキ ¥359

【イケア】スイーツ フェア開催 ソファをモチーフにしたスイーツが登場!

クアークチーズムース ¥359

【イケア】スイーツ フェア開催 ソファをモチーフにしたスイーツが登場!

【スイーツ フェア概要】

場所:全国のイケアストア ※IKEA Touchpoint 熊本を除く
期間:2018年2月8日(木) ~ 3月14日(水) 11:00 ~20:30(ラストオーダー)
 ※ 数に限りがございます。あらかじめご了承ください。
場所:2階イケアレストラン&カフェ
URL: http://www.ikea.com/ms/ja_JP/campaigns/2018/sweets.html

その他2/10(土)~12(月・祝)の3連休にはご家族やお友達みんなで楽しめるイベント、IKEA Hej! DAYSも開催されます。 2月のテーマは「バレンタイン」。バレンタインを楽しむアイデアが盛りだくさんなワークショップやイベントなどに参加いただけます。イケアストアでの楽しいひとときをお過ごしください。

【IKEA Hej! DAYS 概要】

テーマ:バレンタイン
場所:全国のイケアストア
内容:バレンタイン限定フォトブース、テーブルコーディネート/ギフトラッピング/LOVEメッセージカードワークショップなど。※ストアによって内容が異なります。
期間:2018年2月10(土)~12(月・祝)
URL: http://www.ikea.com/ms/ja_JP/campaigns/2018/hej_day.html

また同期間中、イケアでは“1 more LOVE キャンペーン”を実施。イケアより認定NPO法人ACE(エース)を通して、グラススイーツの売り上げ金の一部をガーナ・カカオ生産地の子どもたちへと寄付させていただきます。

【1 more LOVEキャンペーン 概要】

対象商品の購入で売上金の一部がガーナ・カカオ生産地の子どもたちへ寄付されます。
対象商品:グラススイーツ ¥500
期間:2018年2月8日(木) ~ 3月14日(水)
1 more LOVEキャンペーンとは
URL: http://acejapan.org/1morelove2018

※この情報は掲載時点での情報です。イベント内容や情報が変更になる場合がございます。必ず公式サイトやお店にご確認してください。

スポンサーリンク

スイーツメディアsweets_media

投稿者プロフィール

東京、大阪のスイーツ店やイベント情報、コラボカフェのご紹介!
全国のスイーツ情報や期間限定アニメとのコラボ情報をいち早くゲットしよう!

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

よく読まれている記事

ページ上部へ戻る