【肥薩おれんじ鉄道 おれんじ食堂】アフタヌーンティー列車が運行します!

【肥薩おれんじ鉄道 おれんじ食堂】アフタヌーンティー列車が運行します!
スポンサーリンク

美しい八代海沿いの風景を車窓から眺めながら、日常から少し離れて、ラグジュアリーな時間を過ごしませんか。

湯の鶴迎賓館 鶴の屋と肥薩おれんじ鉄道株式会社は、2018年4月18日(水)に美しい八代海沿いの風景を車窓から眺めながらお食事を楽しめる「おれんじ食堂」にて、本格的なイギリス伝統のアフタヌーンティーを、みなまた和紅茶で楽しむ企画列車を運行します。
[紹介サイト] http://go-minamata.jp/eventlist/eventdetail/209/-/

【肥薩おれんじ鉄道 おれんじ食堂】アフタヌーンティー列車が運行します!

【肥薩おれんじ鉄道 おれんじ食堂】アフタヌーンティー列車が運行します!

美しい八代海沿いの風景を車窓から眺めながらお食事を楽しめる「おれんじ食堂」にて、みなまた和紅茶をアフタヌーンティーで楽しもうという企画が行われます。
熊本県内でも有名な紅茶の産地「水俣」のみなまた和紅茶と、湯の鶴迎賓館鶴の屋のランチも楽しめ、生バンド演奏や、ティータイムにはプロのティータイムコーディネーターの解説もついた大満足の内容となっております。

運行日 :2018年4月18日(水)
時間  :12時台発~15時台着
運行区間:新水俣駅~新八代駅
定員  :40名様(最小催行人数36名)
料金  :8,800円(税込み)
     <料金に含まれるもの>
     ・アフタヌーンティー ・乗車料金
     (観光列車おれんじ食堂乗車料+おれんじ鉄道1日フリー乗車券)
応募締切:2018年3月31日

アフタヌーンティー列車

【肥薩おれんじ鉄道 おれんじ食堂】アフタヌーンティー列車が運行します!

  1. 紅茶は全て、みなまた和紅茶。ウエルカムティー・サンドイッチ・スコーン・ペイストリー、鶴の屋特製のランチも兼ねたオードブル付きでお腹満足!
  2. プロのティータイムコーディネーターによるアフタヌーンティーのマナーや、頂き方の分かりやすい解説付き。初めてでも安心。
  3. 生バンド演奏を聴きながら、往復3時間のゆったりした列車の旅をお楽しみください。

特別なティータイム。

【肥薩おれんじ鉄道 おれんじ食堂】アフタヌーンティー列車が運行します!



ご提供するのは、国内外で高い人気を誇る水俣・芦北四天王の和紅茶です。お茶の坂口園、桜野園、お茶のカジハラ、天の製茶園。豊かな土壌で丹誠込めて作られた和紅茶を心ゆくまでお楽しみください。おれんじ食堂に同乗するティータイムコーディネーターが、一杯一杯、丁寧に淹れさせて頂きます。

心に残る一杯を。笑顔になる時間をお届けします。

【肥薩おれんじ鉄道 おれんじ食堂】アフタヌーンティー列車が運行します!

ティータイムコーディネーター
宮田 佳寿子
TEA SALON 和の香 代表。
2011年ティーコーディネーターディプロマ取得。2013年4月 英国式ティーサロンCream Tea Party主宰として活動開始。2014年9月京都サロンにてティーレッスン開始。2017年5月生まれ故郷の熊本県水俣市でティータイムコーディネーターとして活動開始。同年7月 湯の鶴迎賓館鶴の屋にて、サマーアフタヌーンティーパーティー開催。

観光列車 おれんじ食堂とは

【肥薩おれんじ鉄道 おれんじ食堂】アフタヌーンティー列車が運行します!

美しい風景を眺めながら、ゆったり、のんびり、スローライクな旅が楽しめる快適な空間の演出がコンセプト。ホテルのロビーやカフェをイメージしたデザインの車両で、沿線の特産物をふんだんに使用した「おれんじ鉄道プロデュース」のお料理やお飲み物を楽しめる五感を呼び覚ます、新たな九州西海岸を旅する観光列車です。

問合せ・予約

肥薩おれんじ鉄道株式会社
予約センター 電話 0996-63-6861 受付時間 9:30〜17:00
熊本県八代市萩原町1-1-1

※この情報は掲載時点での情報です。イベント内容や情報が変更になる場合がございます。必ず公式サイトやお店にご確認してください。

スポンサーリンク

スイーツメディアsweets_media

投稿者プロフィール

東京、大阪のスイーツ店やイベント情報、コラボカフェのご紹介!
全国のスイーツ情報や期間限定アニメとのコラボ情報をいち早くゲットしよう!

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

よく読まれている記事

スポンサーサイト
ページ上部へ戻る