【和歌山県 南紀白浜温泉 ホテル川久】海と芸術に囲まれたホテルで秋の美食を巡る旅。最高峰のビュッフェで芸術と食欲の秋を満喫。9月1日(金)~11月30日(木)まで

【和歌山県 南紀白浜温泉ホテル川久】海と芸術に囲まれたホテルで秋の美食を巡る旅。最高峰のビュッフェで芸術と食欲の秋を満喫。9月1日(金)~11月30日(木)まで
スポンサーリンク

2017年9月1日(金)から11月30(木)

『王様のビュッフェ・2017秋』十勝産黒毛和牛ステーキや松茸の土瓶蒸しなどの高級食材やハロウィンスイーツも食べ放題

南紀白浜温泉ホテル川久では、2017年9月1日(金)から11月30(木)まで、秋の美食を巡る豪快・繊細・美しい晩餐会「王様のビュッフェ・2017秋」を開催いたします。

【和歌山県 南紀白浜温泉ホテル川久】海と芸術に囲まれたホテルで秋の美食を巡る旅。最高峰のビュッフェで芸術と食欲の秋を満喫。9月1日(金)~11月30日(木)まで
【和歌山県 南紀白浜温泉ホテル川久】海と芸術に囲まれたホテルで秋の美食を巡る旅。最高峰のビュッフェで芸術と食欲の秋を満喫。9月1日(金)~11月30日(木)まで
【和歌山県 南紀白浜温泉ホテル川久】海と芸術に囲まれたホテルで秋の美食を巡る旅。最高峰のビュッフェで芸術と食欲の秋を満喫。9月1日(金)~11月30日(木)まで

関連URL:http://www.hotel-kawakyu.jp/information/detail.php?id=52

【和歌山県 南紀白浜温泉ホテル川久】海と芸術に囲まれたホテルで秋の美食を巡る旅。最高峰のビュッフェで芸術と食欲の秋を満喫。9月1日(金)~11月30日(木)まで

■「王様のビュッフェ」は南紀白浜の豪快・繊細・美しい晩餐会

本社が北海道のカラカミ観光ホテル川久では、食材の宝庫である北海道や地元紀州、世界の贅沢な食材を集め、五感で楽しむビュッフェ料理を春・夏・秋・冬の季節ごとにメニューチェンジし、お客様が飽きることのない豪快・繊細・美しい晩餐会「王様のビュッフェ」を開催しております。世界各国の一流職人の匠の技を集結して創られた「夢の城」で非日常の食の世界をご堪能いただけます。

■十勝産黒毛和牛のステーキに松茸の土瓶蒸し、フランス産イセエビと松茸の豪快な天婦羅も登場

「王様のビュッフェ2017秋」では、お客様の目の前で焼き上げる北海道十勝産黒毛和牛のステーキをはじめ、揚げ立てのフランス産イセエビと松茸の天婦羅、川久オリジナルのサイフォン仕立ての松茸の土瓶蒸し、和歌山県産の鮪や真鯛のお造り・握り寿司など、食欲の秋を満たす高級食材を調理人が目の前で仕上げるライブスタイルで出来立てをお届け致します。この他、地元紀州の猪豚(イノブタ)や紀州梅鶏を使った料理や秋野菜、地場の有機野菜を使ったオードブルなど、新鮮で旬の食材をたっぷりと取り入れた約100種類の料理がビュッフェカウンターに並びます。

■10月末までのスイーツは、可愛いオバケのスイーツが並ぶ『ハロウィンスイーツパレード」

【和歌山県 南紀白浜温泉ホテル川久】海と芸術に囲まれたホテルで秋の美食を巡る旅。最高峰のビュッフェで芸術と食欲の秋を満喫。9月1日(金)~11月30日(木)まで

【和歌山県 南紀白浜温泉ホテル川久】海と芸術に囲まれたホテルで秋の美食を巡る旅。最高峰のビュッフェで芸術と食欲の秋を満喫。9月1日(金)~11月30日(木)まで

【和歌山県 南紀白浜温泉ホテル川久】海と芸術に囲まれたホテルで秋の美食を巡る旅。最高峰のビュッフェで芸術と食欲の秋を満喫。9月1日(金)~11月30日(木)まで

【和歌山県 南紀白浜温泉ホテル川久】海と芸術に囲まれたホテルで秋の美食を巡る旅。最高峰のビュッフェで芸術と食欲の秋を満喫。9月1日(金)~11月30日(木)まで

スイーツコーナーには、この時期秋の食材、栗や南瓜を使った「ハロウィンスイーツ」が並びます。それは、まるでオバケがパレードをしているかのような可愛い世界。ラム酒が効いたババロアや、クラッシクなガトーオペラなど大人のスイーツも充実し、当館パティシエの遊び心と本格的な味をお愉しみ頂けます。さらに、おもてなしパフォーマンス、炎の演出(フランベ)ではスタッフがデザートの王様とも言われる「クレープシュゼット」をお客様の目の前でお作り致します。



■「村野藤吾賞」受賞の建築美の中で食べる最高峰のビュッフェ

【和歌山県 南紀白浜温泉ホテル川久】海と芸術に囲まれたホテルで秋の美食を巡る旅。最高峰のビュッフェで芸術と食欲の秋を満喫。9月1日(金)~11月30日(木)まで
【和歌山県 南紀白浜温泉ホテル川久】海と芸術に囲まれたホテルで秋の美食を巡る旅。最高峰のビュッフェで芸術と食欲の秋を満喫。9月1日(金)~11月30日(木)まで

1993年最も優れた建築に授与される「村野藤吾賞」を受賞した世界の名工の技が息づく空間で、美しい料理の盛り付けやホテルスタッフの演出などを楽しみ、料理が仕上がる音や香り、出来立ての温度や味など触れて味わって五感を満たす非日常の食の芸術(アート)をご堪能頂く最高峰のビュッフェをお届けいたします。

●パフォーマンス料理(実演)一例

  • 十勝産黒毛和牛ステーキ
  • フランス産イセエビと松茸の豪快天婦羅
  • 川久オリジナルサイフォン仕立ての松茸の土瓶蒸し
  • お造りコーナー
    いくら・生海老・鮪・鯛
  • 握り寿司コーナー
    鮪・鯛・勘八・赤海老
  • パルメジャーノ・レッジャーノパスタ(茸と海の幸のクリームソース)
  • 炎の演出 クレープシュゼット

●前菜・オードブル(一例)

  • ずわい蟹
  • 紀州梅鶏の燻製と茸のマリネ
  • 鴨の生ハムとマンゴー、地場野菜打谷農園サラダ
  • カリフラワーのムース・雲丹添え・カレー風味
  • 栗と丸十の白和え

●温製料理(一例)

  • 猪豚と白菜の博多煮
  • 紀州梅鶏つみれと秋野菜
  • フォアグラと大根・なめこのポトフ

●スイーツ(一例)

  • 南瓜と胡桃のタルト
  • 栗のショートケーキ
  • 紫芋とサツマイモのプリン
  • ガトーオペラ
  • ラム酒風味のババロア
  • きび糖のティラミス
  • ムース・オ・ショコラ
  • 自家製タルトの可愛いオバケ
  • ハロウィン風マカロン&マーブルクッキー

■ご宿泊基本プラン

 

『王様のビュッフェ・2017秋』
◇プラン期間:9月1日(金)~11月30日(木)
平日1泊2食 夕食朝食:ビュッフェ 客室:カワキュウスイート
4名1室の場合 お一人様18,000円~
3名1室の場合 お一人様21,000円~
2名1室の場合 お一人様24,000円~
※全室スイートルーム。客室のタイプ、曜日、ご利用人数により料金が変わります。詳しくはお問合せください。
※入湯税別途大人お一人様150円申し受けます。

≪ホテル概要≫

【和歌山県 南紀白浜温泉ホテル川久】海と芸術に囲まれたホテルで秋の美食を巡る旅。最高峰のビュッフェで芸術と食欲の秋を満喫。9月1日(金)~11月30日(木)まで

■ホテル名:南紀白浜温泉 ホテル川久
■所在地:〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町3745
■アクセス:JR白浜駅より無料送迎バス運行あり/大阪なんばOCATより有料送迎バスあり(予約制)/羽田空港より飛行機で約60分/白浜空港より車で15分/JR白浜駅より車で10分/阪和自動車道南紀田辺ICより19km
■駐車場:80台 無料
■客 室:85室 全室スイートルーム 
2016年7月露天風呂付最高級スイートルーム「プレジデンシャル スパ・スイート」誕生
2016年7月2フロアで繋がる最高級スイートルーム「プレジデンシャル メゾネット」誕生
■温 泉:2016年7月海を見渡す温泉サロン「ROYAL SPA」誕生
2016年10月森に抱かれる温泉サロン「ロイヤルスパ悠久の森」誕生
■レストラン:「フォルナーチェ」王様のビュッフェ、「イゾラベラ」創作フレンチ、「敷島」和食会席
■チェックイン:15:00 チェックアウト:10:30
■URL: http://www.hotel-kawakyu.jp/

※イベント内容や情報が変更になる場合がございます。必ず公式サイトにてご確認ください。

スポンサーリンク

スイーツメディアsweets_media

投稿者プロフィール

東京、大阪のスイーツ店やイベント情報、コラボカフェのご紹介!
全国のスイーツ情報や期間限定アニメとのコラボ情報をいち早くゲットしよう!

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

Error: Access Token is not valid or has expired. Feed will not update.
This error message is only visible to WordPress admins

There's an issue with the Instagram Access Token that you are using. Please obtain a new Access Token on the plugin's Settings page.
If you continue to have an issue with your Access Token then please see this FAQ for more information.

スイーツメディア インスタグラム

東京、大阪のスイーツ店やイベント情報、コラボカフェのご紹介!

よく読まれている記事

スポンサーサイト
ページ上部へ戻る