【ホテル日航大阪】昨年に続くパフェフェア「至極のパフェウィークス」4月1日(月)より開催!メロンの豪華パフェ、庭園をイメージした抹茶パフェの2種類をご用意

【ホテル日航大阪】昨年に続くパフェフェア「至極のパフェウィークス」4月1日(月)より開催!メロンの豪華パフェ、庭園をイメージした抹茶パフェの2種類をご用意
スポンサーリンク

大阪 心斎橋のホテル日航大阪は、2019年4月1日(月)から5月31日(金)までティーラウンジ「ファウンテン」(1階、65席)において『至極のパフェウィークス』を開催いたします。

【ホテル日航大阪】昨年に続くパフェフェア「至極のパフェウィークス」4月1日(月)より開催!メロンの豪華パフェ、庭園をイメージした抹茶パフェの2種類をご用意

昨年初開催し、好評をいただいたパフェフェア。今年は、マスクメロンを半玉以上使用した贅沢なメロンのパフェ「メロン エ フレーズ」と、抹茶アイスクリームに抹茶ティラミス、苺、アプリコットなどをふんだんに使った「抹茶パフェ オ ジャルダン」の2種類をご用意いたします。詳細は下記をご覧ください。

「至極のパフェウィークス」概要

提供期間:2019年4月1日(月)~5月31日(金)
提供店舗:ホテル日航大阪 ティーラウンジ「ファウンテン」(1階)

メロン エ フレーズ

4,850円(消費税込・サービス料別)
フルーツの王様・マスクメロンを半玉以上使った究極のパフェ。メロンの器の中にはメロン果肉の他に、苺、バニラアイスクリーム、クランブル、ホイップクリーム、チョコレートをトッピングしました。

【ホテル日航大阪】昨年に続くパフェフェア「至極のパフェウィークス」4月1日(月)より開催!メロンの豪華パフェ、庭園をイメージした抹茶パフェの2種類をご用意

抹茶パフェ オ ジャルダン

1,850円(消費税込・サービス料別)
庭園をイメージした和のパフェ。抹茶アイスクリーム、きな粉と黒蜜のアイスクリームとともに、抹茶ティラミス、抹茶のパウンドケーキ、白玉、大納言あずき、苺、アプリコット、バナナのキャラメリゼなどをお楽しみいただけます。

【ホテル日航大阪】昨年に続くパフェフェア「至極のパフェウィークス」4月1日(月)より開催!メロンの豪華パフェ、庭園をイメージした抹茶パフェの2種類をご用意

<スポンサーリンク>

※One Harmony会員のお客様は上記料金より10%オフ
One Harmonyは、オークラ ホテルズ & リゾーツ、ニッコー・ホテルズ・インターナショナル、 ホテルJALシティでご利用いただける会員プログラムです。ホテルをご利用のたびにポイントがたまるほか、多彩な特典をご用意しております。

「至極のパフェウィークス」ホームページ
https://www.hno.co.jp/restaurant/fountain/parfait-weeks.html

【ティーラウンジ「ファウンテン」について】

高い吹き抜けのスペースで開放感あるラウンジ。御堂筋を眺めるゆったりとした空間でくつろぎのひと時を演出いたします。
営業時間10:00~21:00(L.O.20:30) ※スイーツは11:00~
1階 / 座席数65席 / 終日全席禁煙
直通TEL.06(6244)1695
ファウンテンホームページ https://www.hno.co.jp/restaurant/fountain.html

【ホテル日航大阪】昨年に続くパフェフェア「至極のパフェウィークス」4月1日(月)より開催!メロンの豪華パフェ、庭園をイメージした抹茶パフェの2種類をご用意

ホテル日航大阪について

開業: 1982年(昭和57年)9月4日
所在地: 542-0086 大阪市中央区西心斎橋1-3-3
アクセス: 大阪メトロ御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅⑧号出口直結
施設紹介: 地上32階、地下4階。客室数603室、料飲施設9店舗、大小13の宴会場、チャペル、エステティックサロンなどを備える総合施設。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのアライアンスホテル。
ホテル日航大阪公式ホームページ https://www.hno.co.jp/

【ホテル日航大阪】昨年に続くパフェフェア「至極のパフェウィークス」4月1日(月)より開催!メロンの豪華パフェ、庭園をイメージした抹茶パフェの2種類をご用意

※この情報は掲載時点での情報です。イベント内容や情報が変更になる場合がございます。必ず公式サイトやお店にご確認してください。

スポンサーリンク

スイーツメディアsweets_media

投稿者プロフィール

東京、大阪のスイーツ店やイベント情報、コラボカフェのご紹介!
全国のスイーツ情報や期間限定アニメとのコラボ情報をいち早くゲットしよう!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

よく読まれている記事

ページ上部へ戻る