【ヒルトン大阪】苺デザートブッフェ ~魅惑のストロベリーサーカス~

【ヒルトン大阪】苺デザートブッフェ ~魅惑のストロベリーサーカス~
スポンサーリンク

ヒルトン大阪 35Fスカイラウンジ「ウインドーズ オン ザ ワールド」では、2018年1月5日(金)~5月31日(木)の期間、毎年大人気の苺デザートブッフェを開催します。

今回は「魅惑のストロベリーサーカス」と題し、サーカスや移動遊園地のちょっと不思議で楽しい雰囲気をスカイラウンジにて再現いたします。テーマに合わせたキュートなストロベリーデザート約20種類は食べ放題にてご用意いたします。

【ヒルトン大阪】苺デザートブッフェ ~魅惑のストロベリーサーカス~

ブッフェ台には、テントに見立てベリーを飾った「サーカステント ストロベリーチーズケーキ」や苺クリームをたっぷり乗せた「ピエロのお気に入りカップケーキ」、ピスタチオクリームの濃厚な味わいが魅力の「ピスタチオと苺のパラダイスタルト」など、見た目もかわいいスイーツが揃います。
ペイストリーシェフ百田のおすすめは、ヨーグルトと苺の絶妙な酸味がたのしめる「ファン・ファン ティラミス」。定番人気の「ストロベリーマカロン」や「ストロベリーチョコレートファウンテン」もスタンバイ。「苺とバナナのスムージー」は、フルーツの甘さを感じる素朴な味わいが魅力です。メレンゲのカリカリとした食感が楽しめる「ストロベリージャグリングメレンゲ」など、充実のセレクト。甘美なひとときをお過ごしください。
サーカス観賞の時につい買って食べてしまう「ホットドッグ」や「ポップコーン」などのフードメニューも揃っており、食がすすみます。「サプライズ フライドチキン」には、ブラックペッパーがきいたストロベリーソースをつけてお召し上がりください。
大阪市内を一望できるホテル最上階からの眺望はもちろんのこと、版画家西脇光重氏による「ストロベリーサーカス」オリジナルアート作品やメリーゴーラウンドや観覧車が飾られるブッフェ台は、SNSでシェアしたくなるような仕掛けがいっぱいです。ピエロや動物使いになりきったスタッフがお客様をお迎えいたします。
もちろん、フレッシュの苺も食べ放題。コーヒーや紅茶はもちろんご自由にお召し上がりいただけます。

「苺デザートブッフェ ~魅惑のストロベリーサーカス~」 概要

【ヒルトン大阪】苺デザートブッフェ ~魅惑のストロベリーサーカス~

会場:ヒルトン大阪35F スカイラウンジ「ウインドーズ オン ザ ワールド」
期間:2018年1月5日(金)~5月31日(木) 毎日開催
時間:午後3時~午後4時30分 (土・日・祝は午後3時30分~5時)
料金:月~金  お一人様 3,900円、お子様(4歳~12歳) 2,200円
土・日・祝  お一人様 4,100円、お子様(4歳~12歳) 2,400円
※消費税・サービス料別途 コーヒー・紅茶7種
ご予約:06-6347-0310 (レストラン予約) 写真はイメージです。メニュー内容、営業時間などは変更の場合がございます。

期間中は下記店舗でも同コンセプトのデザートをお楽しみいただけます。
■1階「マイプレイス カフェ&バー」
【ヒルトン大阪】苺デザートブッフェ ~魅惑のストロベリーサーカス~
ストロベリーゴーラウンド アフタヌーンティーセット
ジュエリーボックスのような箱型アフタヌーンティーセットをご用意いたします。
毎日 正午12時~午後6時 お一人様 ¥3,300
※消費税・サービス料別途 (数量限定)



ペイストリーシェフ プロフィール
百田 利治(ひゃくだ としはる)
調理師学校を卒業後、1997年よりフランス料理店の厨房にて修行を積んだ百田は、お菓子の繊細な魅力に惹かれ、1999年に製菓部門に転向。2003年には、フランスやベルギーなど本場ヨーロッパで菓子を学び、ますます製菓の世界へのめり込んでいく。帰国後の2003年10月に、ヒルトン大阪へ入社。2008年4月よりペイストリーシェフとして、斬新なお菓子を考案し、実力を発揮している。百田の作り出すお菓子は細部にこだわり、目で見ても楽しく、味わってその繊細な甘さの虜になる味わいです。チョコレートの配合やフルーツ、スパイスのバランスにこだわり、他にはない菓子の数々を生み出している。

西脇光重について
2009 年銅版画家として独立。世界をモチーフにユーモアを取り入れた作風。書籍、雑誌の装幀画、挿絵、ポスター、パッケージなどのグラフィックデザイン制作からファッション(Tシャツ、ワンピース、アクセサリーなど)、インテリア(壁装飾等)、文房具、雑貨まで幅広く制作。【個展】2009 年東京・神楽坂、2014 年ロンドン、パリ【グループ展】東京、ロンドン、パリ、ニューヨーク、ベルリン、ミラノ、ローマ、ヴェローナ等【商業見本市出展】MEMY MODE PARIS 2014、Premiere Visions Paris 2015、Surtex New York2015、MAISON & OBJET PARIS 2016, ArtExpo New York 2017。西脇光重氏の作品、展示会の模様はこちらをご覧ください。http://mnetching.art.coocan.jp/

ヒルトン大阪について

ヒルトン大阪(1986年9月10日開業)は、地上35階、地下4階、全高145メートルの、大阪のシンボルマーク的な高層ホテルです。商用にも観光にも便利なJR大阪駅前に位置し、関西国際空港、大阪伊丹空港、JR新大阪駅などの交通拠点や、京都・神戸・奈良などの観光地にもアクセス至便です。527の客室にはテレビ、インターネット接続、ボイスメール、ミニバー等が設置され、浴衣/パジャマ、アイロン、ドライヤーなどが常備されています。客室やスイートルームは、木目や日本の着物などに使われてきたやさしい色合いを使用した、スタイリッシュで和のデザインエレメントが光る上質空間。高層階に位置するエグゼクティブフロアは、ワンランク上のリラックス&リチャージ空間。専用のエグゼクティブラウンジでのチェックイン/チェックアウト、朝食および飲物の無料サービスなど、エグゼクティブフロアのお客様だけの各種サービスを提供しております。館内には、大阪を一望する最上階35階のスカイラウンジ「ウインドーズ オン ザ ワールド」を含め5つの和洋中のレストラン・カフェ・ラウンジがあり、また宴会場、コネクティビティーステーション、フィットネスセンター、リラクゼーションサロンなどの施設も充実しております。

ヒルトン・ホテルズ&リゾーツについて

ヒルトン・ホテルズ&リゾーツは、約1世紀にわたり世界中のお客様を歓迎してまいりました。ヒルトンのフラッグシップブランドとして世界6大陸で570軒以上のホテルを展開するヒルトン・ホテルズ&リゾーツは、お客様一人一人を大切にし、心に残る旅のひと時を演出し、ホスピタリティの手本となるべく、進化し続けるお客様のニーズに応えるような商品・サービスを提供し続けています。ヒルトン・ホテルズ&リゾーツは、数々の受賞歴を誇るゲスト・ロイヤルティ・プログラム「ヒルトン・オナーズ」に参加しています。ヒルトンの公認予約チャネル経由で直接予約したヒルトン・オナーズ会員は、支払いの一部にポイントを使えたり、他では手にすることができない会員限定割引料金で宿泊できるほか、Wi-Fi無料、ヒルトン・オナーズ・アプリを通してのみ利用できる様々なデジタルアメニティ(デジタル・チェックイン、ルーム・セレクト、デジタル・キー)などをご利用いただけます。

最新の情報はこちらをご覧ください。www.hilton.com, news.hilton.com, www.facebook.com/hilton, www.twitter.com/HiltonHotels, www.instagram.com/hiltonhotels/

※この情報は掲載時点での情報です。イベント内容や情報が変更になる場合がございます。必ず公式サイトやお店にご確認してください。

スポンサーリンク

スイーツメディアsweets_media

投稿者プロフィール

東京、大阪のスイーツ店やイベント情報、コラボカフェのご紹介!
全国のスイーツ情報や期間限定アニメとのコラボ情報をいち早くゲットしよう!

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

よく読まれている記事

スポンサーサイト
ページ上部へ戻る