【四季菓子の店 HIBIKA(ひびか)阪急うめだ本店】12/20(水)よりクリスマスケーキを発売いたします!

【四季菓子の店 H I B I K A(ひびか) 阪急うめだ本店】1 2 / 2 0 (水)よりクリスマスケーキを発売いたします。
スポンサーリンク

四季菓子の店HIBIKA(ひびか)阪急百貨店うめだ本店にて、12月20日(水)よりクリスマスケーキを発売いたします。

四季の移ろいごとに、新しい。にっぽんの洋菓子。

日本の情緒豊かな四季の移ろいを、華やかな洋菓子の世界で表現したい、という想いから、6月にオープンした“四季菓子の店HIBIKA(ひびか)”。 HIBIKAの一番の特徴は、店頭に並ぶすべてのお菓子が季節限定。春夏秋冬の年4回、その季節ならではの「旬の素材」はもちろん、「色」「香り」「食感」「モチーフ」「言葉」など、日本の春夏秋冬から思い浮かぶイメージを、本格的な洋菓子で表現しています。そのため、パティスリーの定番商品であるモンブランやショートケーキまで、HIBIKAでは季節によって、デザインや味わいを変えてお届けしています。

12月20日よりクリスマスケーキを発売します。

HIBIKA2017年のクリスマスは、「大切な人と、心あたたまる一日を」をテーマに、クリスマスの夜を華やかに彩るクリスマスケーキをご用意しました。真っ白な雪景色と赤いベリーで雪灯りをイメージした2017年のスペシャリテ「雪灯り(ゆきあかり)」などのホールケーキや、きらめくオーナメント、ツリー、雪の結晶などをモチーフにした冬の季節限定の可愛らし小物ケーキなど、こだわりの素材で心を込めてお作りいたしました。また、クリスマスギフトにもおすすめの焼き菓子の詰合せもご用意しております。HIBIKAのクリスマス限定のお菓子を、どうぞお楽しみください。

2017 spécialité 雪灯り(ゆきあかり)ショコラブラン・フレーズ・ローズ

【四季菓子の店 H I B I K A(ひびか) 阪急うめだ本店】1 2 / 2 0 (水)よりクリスマスケーキを発売いたします。

真っ白な雪景色と赤いベリーで雪灯りをイメージした、2017年のスペシャリテ。メドウミルクの上品な甘さと風味がひろがる“オーパスホワイト35%” を使用したショコラブランムース。爽やかなライムの香りと、中に閉じ込めたカカオ75%のビターショコラムース、甘酸っぱい苺のソースが溶けあう、クリスマスだけの繊細な味わい。香りづけのローズの余韻がふわりと華やかに広がります。
スイスの老舗フェルクリン“オーパスホワイト 35%”は、スイスのユネスコ生物圏保存地域で育てられた乳牛由来の高品質なメドウミルクを使用したホワイトクーベルチュールチョコレート。ミルクのコクと風味が存分に感じられる贅沢な味わいのホワイトチョコレートムースに仕上げました。

雪いちご(ゆきいちご)ノエル・フレーズ

【四季菓子の店 H I B I K A(ひびか) 阪急うめだ本店】1 2 / 2 0 (水)よりクリスマスケーキを発売いたします。



北海道産生クリームを使用したコクのあるクリームにきめ細やかなスポンジを重ね、甘酸っぱい苺を飾った華やかな苺のデコレーションケーキ。

冬ごもり(ふゆごもり)ノエル・ショコラマロン

【四季菓子の店 H I B I K A(ひびか) 阪急うめだ本店】1 2 / 2 0 (水)よりクリスマスケーキを発売いたします。

ベルギー産クーベルチュールチョコレートを使用したショコラムースに、フランス産マロンペーストを使用したマロンクリーム・ブリュレ、酸味の効いたカシスムースをあわせた贅沢な冬の味わい。風味豊かなイタリア産マロンを飾って。

*クリスマスケーキのご予約は店頭にて承っております。
*クリスマスケーキはすべて数量限定となっております。
*限定数に達した場合はご予約を終了させていただきます。予めご了承くださいませ。

【店舗名称】 HIBIKA(ひびか) 阪急うめだ本店
【所在地】 大阪府大阪市北区角田町8 番7 号 阪急うめだ本店 B1F
【HP】 http://hi-bi-ka.com/
【Instagram】  https://www.instagram.com/hibika_official/
【お問い合わせ】 0120-004280 (受付時間9 : 00 ~ 17 : 00)

※この情報は掲載時点での情報です。イベント内容や情報が変更になる場合がございます。必ず公式サイトやお店にご確認してください。

スポンサーリンク

スイーツメディアsweets_media

投稿者プロフィール

東京、大阪のスイーツ店やイベント情報、コラボカフェのご紹介!
全国のスイーツ情報や期間限定アニメとのコラボ情報をいち早くゲットしよう!

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

よく読まれている記事

スポンサーサイト
ページ上部へ戻る