【ARINCO・花のババロアhavaro】春限定のオリジナルスイーツが3月15日(月)より期間限定販売スタート!

【ARINCO・花のババロアhavaro】春限定のオリジナルスイーツが3月15日(月)より期間限定販売スタート!
スポンサーリンク

~春限定の桜スイーツ~桜を閉じ込めた見た目も美しいフラワーババロアに苺クリームを閉じ込めたもちもちロールケーキ。春限定のオリジナルスイーツが3月15日(月)より期間限定販売スタート

花のババロア ブーケ ”さくら”

桜のリキュールとシロップで風味付けをした桜のババロアの上には、爽やかなレモンと桜の風味を閉じ込めた2層のゼリーをのせました。甘酸っぱい苺をちりばめて、春の香りを運ぶエディブルフラワーと桜の花びらを閉じ込めた季節限定のスペシャルブーケです。

【ARINCO・花のババロアhavaro】春限定のオリジナルスイーツが3月15日(月)より期間限定販売スタート!

■価格: ブーケ 2,800円(税別)
 ※写真左は フルール 400円(税別)
■販売時期:3月15日(金)~4月14日(日)予定 
 ※事前ご予約は3月13日(水)まで承ります。
■販売店舗:PARADIS小石川本店・PARADISトウキョウミタス店・PARADISイクスピアリ店

「花のババロアhavaro」とは?

​http://www.hana-no-babaroa.com/concept/

【ARINCO・花のババロアhavaro】春限定のオリジナルスイーツが3月15日(月)より期間限定販売スタート!

食べられる花の“エディブルフラワー”をつかったフラワーババロア専門店。季節や開花具合などで入荷される花をゼリーに閉じ込め、パティシエ独自の感性で仕上げたフラワーババロアを提供します。同一の商品が並ぶことは無く、『日々変わる色とりどりのオンリーワンスイーツ』をお楽しみいただけます。

ARINCO シーズンロール「春」

真っ白いスポンジケーキで包んだ、甘酸っぱい苺クリーム、ほんのり甘い小豆とモチモチの求肥がアクセントの春限定ロールです。

【ARINCO・花のババロアhavaro】春限定のオリジナルスイーツが3月15日(月)より期間限定販売スタート!

■価格:1,429円(税別)
■販売時期:販売中~4月中旬(予定)
■販売店舗:ARINCO 京都嵐山本店・ARINCO小石川工場前店・ARINCO TOKYO STATION・ARINCO イクスピアリ店

<スポンサーリンク>

ARINCO 桜ロール

米粉を使うことでキメの細かなふわっと口当たりの良い食感に仕上がった生地に、桜あんと甘さを抑えたクリームを層になるように巻き、ロール全体に桜の葉の塩漬けをのせ、ほんのり桜の香りをまとった限定ロールが完成しました。

【ARINCO・花のババロアhavaro】春限定のオリジナルスイーツが3月15日(月)より期間限定販売スタート!

■価格:1,286円(税別)
■販売時期:3月15日(金)~4月上旬(予定)
■販売店舗:ARINCO 京都嵐山本店・ARINCO小石川工場前店・ARINCO TOKYO STATION・ARINCO イクスピアリ店

「ARINCO」とは?

 
http://www.arincoroll.jp/

【ARINCO・花のババロアhavaro】春限定のオリジナルスイーツが3月15日(月)より期間限定販売スタート!

【ARINCO・花のババロアhavaro】春限定のオリジナルスイーツが3月15日(月)より期間限定販売スタート!

卵白で作られた魔法のようにモチモチ、しっとりの真っ白い生地にフワフワのクリームが特徴の「ARINCO」。自然な甘みで、生地を焼くところからロールを巻くところまで、全ての工程をひとつひとつ職人の手作業で行っています。自然な甘み、本物の美味しさを嗅ぎ分けるありさん好みのロールケーキ、その名を「ARINCO」と名付けました。

SHOP INFORMATION

・花のババロアhavaro: http://www.hana-no-babaroa.com/concept/
・PATISSERIE PARADIS: http://www.patisserie-paradis.com/concept/
・ARINCO: http://www.arincoroll.jp/
※営業時間は各店舗により異なります。

※この情報は掲載時点での情報です。イベント内容や情報が変更になる場合がございます。必ず公式サイトやお店にご確認してください。

スポンサーリンク

スイーツメディアsweets_media

投稿者プロフィール

東京、大阪のスイーツ店やイベント情報、コラボカフェのご紹介!
全国のスイーツ情報や期間限定アニメとのコラボ情報をいち早くゲットしよう!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

よく読まれている記事

ページ上部へ戻る