【グランドニッコー東京 台場】フランス生まれのエイプリルフール定番スイ―ツ「ポワソン ダブリル」3月26日(月)より1週間限定販売

【グランドニッコー東京 台場】フランス生まれのエイプリルフール定番スイ―ツ「ポワソン ダブリル」3月26日(月)より1週間限定販売
スポンサーリンク

予約受付期間:3月21日(水)~3月27日(火)

「東京を楽しむ 東京をくつろぐ」ひとときをお届けするグランドニッコー東京 台場では、フランスでエイプリルフールの定番スイ―ツとして楽しまれている「ポワソン ダブリル」を期間限定で、ホテル直営の「Bakery & Pastry Shop」にて、販売いたします。

【グランドニッコー東京 台場】フランス生まれのエイプリルフール定番スイ―ツ「ポワソン ダブリル」3月26日(月)より1週間限定販売

当ホテルでは、昨年初めてご予約限定商品として「ポワソン ダブリル」を販売し大変ご好評をいただきました。今年も「ポワソン ダブリル」を1週間限定で販売いたします。「ポワソン ダブリル」は、フランス語で魚(ポワソン)と4月(ダブリル)を意味します。フランスでは、4月1日のエイプリルフールに、子どもたちが誰かの背中にこっそり魚の絵を貼るいたずらをしたり、魚のかたちのパイやチョコレートを食べたりする習慣があります。グランドニッコー東京 台場では、旬のとちおとめをふんだんに使い、いちごの酸味、自家製カスタードとパイ生地特有のバターの芳醇な香りがベストマッチした愛嬌のある魚型のスイ―ツをご用意いたしました。エイプリルフールをより楽しくお過ごしいただける、フルーツたっぷりの贅沢でかわいらしいエイプリルフールの新定番スイ―ツを、ぜひご家族やご友人とお召し上がりください。

【グランドニッコー東京 台場 「ポワソン ダブリル」概要】

【グランドニッコー東京 台場】フランス生まれのエイプリルフール定番スイ―ツ「ポワソン ダブリル」3月26日(月)より1週間限定販売

(スポンサーサイト)
■Bakery & Pastry Shop
  • 販売場所:Bakery & Pastry Shop (台場駅直結)
  • 販売期間:3月26日(月)~4月1日(日)10:00 a.m. ~8:00 p.m.
  • ご予約受付期間:3月21日(水)~3月27日(火)
  • ご予約・お問い合わせ:03-5500-6623
  • 料金:¥2,500 (税金別)

◆ポワソン ダブリル
 サクサクのパイ生地にアーモンドクリームとカスタードクリームを入れ、旬のとちおとめなどたっぷりのフルーツを詰めた、見た目もかわいらしいエイプリルフール限定のスイ―ツ。

【グランドニッコー東京 台場の施設概要】

所 在 地: 東京都港区台場2丁目6-1 
敷地面積: 20,870㎡(6,313坪)
ホテル: 地下3階 地上30階
延床面積: 123,775㎡(37,507坪)
施設構成: 客室数882室、宴会場17室、レストラン・バー9ケ所、ウエディングチャペル2ケ所神殿、フィットネスクラブ、屋外プール、エステ、ギャラリー、他
アクセス: 新交通ゆりかもめ 台場駅に直結 / りんかい線東京テレポート駅 徒歩約10分
電話番号  : 03-5500-6711(代表)

<グランドニッコー東京 台場 ブランドメッセージ>

【グランドニッコー東京 台場】フランス生まれのエイプリルフール定番スイ―ツ「ポワソン ダブリル」3月26日(月)より1週間限定販売

東京を楽しむ 東京をくつろぐ
レインボーブリッジを越えればそこは日常を離れた別世界。陽の光に輝く水面と青く澄みわたる風、心弾む特別な時がはじまります。高層階のレストラン、ゲストルームからは東京湾のパノラマビューが見渡せ、海の向こうには表情豊かな東京の街が広がります。大切にしたのは「晴れやかな気持ちで笑顔あふれるひとときを」という思い。心がほどけていくような喜びに満ちた体験をお届けします。

※この情報は掲載時点での情報です。イベント内容や情報が変更になる場合がございます。必ず公式サイトやお店にご確認してください。

スポンサーリンク

スイーツメディアsweets_media

投稿者プロフィール

東京、大阪のスイーツ店やイベント情報、コラボカフェのご紹介!
全国のスイーツ情報や期間限定アニメとのコラボ情報をいち早くゲットしよう!

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

よく読まれている記事

スポンサーサイト
ページ上部へ戻る