【銀のぶどう】20年を超える、春のロングセラーパイ『おおきな桜の花びらのパイ』

【銀のぶどう】20年を超える、春のロングセラーパイ『おおきな桜の花びらのパイ』
スポンサーリンク

銀のぶどう全店で2月8日(木)春の販売開始

洋菓子ブランド「銀のぶどう」は、春恒例のロングセラー『さくらパイ』を、今春も2月8日(木)から販売します。

●20年を超える春のロングセラー。空を舞う、桜の花びらのパイ

【銀のぶどう】20年を超える、春のロングセラーパイ『おおきな桜の花びらのパイ』

『さくらパイ』は、“天空を舞う、ひとひらの桜の花びら” をイメージして「銀のぶどう」が作りあげた名物パイ。1996年誕生以来20年以上愛され続けている、春のロングセラーです。バター香るパイに桜葉の刻みを散りばめ、きらきら光る桜色のシュガーをのせて、さっくりと軽やかに焼きあげました。桜葉の上品な香りと豊かなバターの風味が、空を舞う桜の花びらのように、はらはらとほどけながらお口に広がります。“お口に訪れた春” をたっぷりとお楽しみください。

● 世界が愛するこの国の春を、春爛漫のボックスにこめて

【銀のぶどう】20年を超える、春のロングセラーパイ『おおきな桜の花びらのパイ』

『さくらパイ』のデザインテーマは、“毎年かならず美しい春に出会えるこの国”。いまや世界の人々にも愛されるようになった、日本ならではの春の喜びを、ほんのり色づく優しいタッチの桜景色にこめました。もらう方はもちろん、あげる方まで春爛漫の気分になれそうな、そんな特別感のあるパッケージです。

(スポンサーサイト)

● パッと咲いた“満開の桜” は、お祝いと応援のメッセージ

【銀のぶどう】20年を超える、春のロングセラーパイ『おおきな桜の花びらのパイ』

『さくらパイ』を5枚揃えて、ひとひらずつ並べると…、そこには“おおきな満開の桜” が現れます。「おめでとう、よかったね」や「応援してるよ、がんばって」の気持ちをのせて、温かな優しさがとけこんだメッセージもそっと伝えてくれる。そんな、かわいい春の使者です。

■ 商品概要

【銀のぶどう】20年を超える、春のロングセラーパイ『おおきな桜の花びらのパイ』

【名 称】 さくらパイ
【価 格】 6枚入540円(本体価格500円)、12枚入1,080円(本体価格1,000円)、18枚入1,620円(本体価格1,500円)
【発 売 日】 2018年2月8日(木)~4月上旬
 ※6枚入・12枚入は年末年始に短期の特別販売期間あり。
【販 売 店】 銀のぶどう全店
(大丸東京店・京王新宿店・西武池袋店・伊勢丹府中店・そごう横浜店・ラゾーナ川崎店(2月15日から)・阪急うめだ店・ジェイアール名古屋タカシマヤ店)、ぶどうの木&鎌倉座阿佐ヶ谷店、パクとモグ小田急町田店(2月15日から)※ほか一部姉妹店で販売する場合もあります。
公式オンラインショップhttp://www.paqtomog.com ※2月14日(水) 受付・2月15日(木)出荷開始

■銀のぶどうとは

公式HP http://www.ginnobudo.jp/ 
1985 年、東京・銀座で長い歴史を刻むデザート専門店「銀座ぶどうの木」から“贈り物のスイーツブランド” として百貨店に誕生した「銀のぶどう」。独自の発想や技術を駆使した独創的スイーツの数々で知られる一方、多くの新ブランドを発信するクリエイターブランドの顔も持ち、THE シリアルスイーツ専門店 「シュガーバターの木」、サンドのドルチェ専門店「ア・サンドルチェ」など、新たなブランド創造にも精力的に取り組んでいます。
お客様窓口 0120-207-730

※この情報は掲載時点での情報です。イベント内容や情報が変更になる場合がございます。必ず公式サイトやお店にご確認してください。

スポンサーリンク

スイーツメディアsweets_media

投稿者プロフィール

東京、大阪のスイーツ店やイベント情報、コラボカフェのご紹介!
全国のスイーツ情報や期間限定アニメとのコラボ情報をいち早くゲットしよう!

この著者の最新の記事

関連記事

よく読まれている記事

スポンサーサイト
ページ上部へ戻る