【ギャレット ポップコーン ショップス】人気のチョコフレーバーに甘酸っぱいフリーズドライイチゴを合わせた「バレンタインMIX」1月24日(木)より期間・数量限定で発売!

【ギャレット ポップコーン ショップス】人気のチョコフレーバーに甘酸っぱいフリーズドライイチゴを合わせた「バレンタインMIX」1月24日(木)より期間・数量限定で発売!
スポンサーリンク

ハートがいっぱい、手のひらサイズでキュートなオリジナル缶に入った限定コレクション

アメリカ・シカゴ生まれの老舗グルメポップコーン・ブランド「ギャレット ポップコーン ショップス®」は、ほどよい甘さのチョコフレーバー「チョコココ キャラメルクリスプ」と甘酸っぱいフリーズドライイチゴを合わせた新フレーバー「バレンタインMIX」をキュートなオリジナルハート缶につめこんだバレンタイン限定コレクションを、2019年1月24日(木)より期間・数量限定で発売します。

【ギャレット ポップコーン ショップス】人気のチョコフレーバーに甘酸っぱいフリーズドライイチゴを合わせた「バレンタインMIX」1月24日(木)より期間・数量限定で発売!

手のひらサイズでキュートなオリジナルハート缶に“チョコ×イチゴ”が絶妙にマッチする新フレーバーをつめこんだバレンタイン限定ギフト

人気のチョコフレーバー「チョコココ キャラメルクリスプ」とフリーズドライイチゴをあわせた新フレーバー「バレンタイン MIX」を手のひらサイズのキュートなオリジナルハート缶に入れたバレンタイン限定コレクションです。缶に描かれた大小さまざまなハートと、蓋をあけると見えるスライスされたドライイチゴの鮮やかな赤色が乙女心をくすぐり、バレンタイン気分を盛り上げるギフトです。大好きな相手に贈るギフトや、お世話になった大切な人や友人へのちょっと上品なギフト、いつも頑張っている自分へのご褒美としてもピッタリなサイズです。甘酸っぱいフリーズドライイチゴとほどよい甘さのチョコレートの絶妙な組み合わせをお楽しみください。

【ギャレット ポップコーン ショップス】人気のチョコフレーバーに甘酸っぱいフリーズドライイチゴを合わせた「バレンタインMIX」1月24日(木)より期間・数量限定で発売!

<スポンサーリンク>

開催概要

<発売期間>
 2019年1月24日(木)~2月14日(木)予定
 ※ららぽーとEXPOCITY店は、1月24日(木)は全館休館日のため1月25日(金)~の販売となります。
<詳細>
 オリジナルハート缶
 バレンタイン MIX(チョコココ キャラメルクリスプ フリーズドライイチゴ入り)
<価格>
 1,200円(税込)
<展開店舗>
 ギャレット ポップコーン ショップス® 全店舗
※一日の販売数には限りがあります。なくなり次第、終了とさせていただきます。
※バレンタインMIXはオリジナルハート缶入りのみでの販売となります。

「ギャレット ポップコーン ショップス®」とは

「ギャレット ポップコーン ショップス®」は、1949年アメリカのシカゴで創業し、65年以上3世代にわたり伝承されてきた秘伝のファミリーレシピと手づくり製法にこだわった、ちょっと贅沢でグルメなポップコーン・ブランドです。全米では16店舗を展開するほか、シンガポール、香港、UAE、マレーシア、タイ、韓国と合わせて約55店舗を展開しており、世界中で多くの方に愛されています。
◇ホームページ:http://jp.garrettpopcorn.com/
◇Facebook:http://www.facebook.com/GarrettPopcornJP
◇Twitter:https://twitter.com/GarrettBrandsJP
◇Instagram:https://www.instagram.com/garrettpopcornjp/

ギャレット ポップコーン ショップス®店舗情報

原宿店: 東京都渋谷区神宮前1丁目13番18号
東京駅店: 東京都千代田区丸の内1丁目9番1号 東京駅一番街 地下1階
酒々井プレミアム・アウトレット店: 千葉県印旛郡酒々井町飯積2丁目4番1号 酒々井プレミアム・アウトレット内
名古屋店: 愛知県名古屋市中村区名駅1丁目1番4号 ジェイアール名古屋タカシマヤ1階 北ブロック デリシャスコート
ららぽーとEXPOCITY店: 大阪府吹田市千里万博公園2-1

※この情報は掲載時点での情報です。イベント内容や情報が変更になる場合がございます。必ず公式サイトやお店にご確認してください。

スポンサーリンク

スイーツメディアsweets_media

投稿者プロフィール

東京、大阪のスイーツ店やイベント情報、コラボカフェのご紹介!
全国のスイーツ情報や期間限定アニメとのコラボ情報をいち早くゲットしよう!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

よく読まれている記事

ページ上部へ戻る