【フルッタフルッタ】脱プラ推進!紙製飲料缶のフルッタアサイーシリーズが2020年4月よりストローなしで販売開始

【フルッタフルッタ】脱プラ推進!紙製飲料缶のフルッタアサイーシリーズが2020年4月よりストローなしで販売開始
2020年

2006年より多くのお客様にご愛顧いただいておりますアサイードリンク『フルッタアサイーシリーズ』の195g 入り商品において、プラスチック製ストローの添付を全廃し、2020年4月より順次販売

同品は紙製飲料缶の「カートカン」を使用しており、今回の取組みにより容器裏面の資源識別マークを「紙パック」のみの表示とすることができました。
また本取組みは、環境省が主催する「プラスチック・スマートキャンペーン」の取組み事例として登録されました。当社は森をつくる農業「アグロフォレストリー」で栽培されたアサイーを積極的に使用するなど、事業の中での経済活動と環境の共存共栄を目指しており、製品の資材においても環境負荷の低減に取り組むため2010 年よりカートカンの使用を開始し、延べ10 年となりました。
なお、お召し上がりの際は、容器上面の紙製タブを“アサイーの飛びはね”にご注意のうえ開封いただきますようお願い申し上げます。

【フルッタフルッタ】脱プラ推進!紙製飲料缶のフルッタアサイーシリーズが2020年4月よりストローなしで販売開始

フルッタアサイーシリーズについて

2006 年に日本で初めて一般市場向けに誕生した、美と健康をサポートするアサイーを手軽に摂取できる果実系飲料です。「本場ブラジルの濃厚アサイーで、おいしく健康な毎日を」をテーマに、甘味料・香料・着色料・保存料を使用せず、アサイー本来の栄養とおいしさを活かした「濃厚・ナチュラル・高栄養価」の3つをこだわりとしています。

カートカンだからできる脱プラ推進

カートカンは、日本の荒廃した森林を活性化するために、国産材を30%以上と間伐材や端材を積極的に使用した紙製飲料缶です。紙製でありながら内側にはアルミではなく非塩素系樹脂のフィルムを使用しており、牛乳パックと同様のリサイクルが可能で、焼却時はダイオキシンなどの有害ガスも発生しません。カートカンはストローがなくても直接飲用が可能な形状をしており、他の紙パックに比べ容易に脱プラを推進できる点にも優位性があります。

【フルッタフルッタ】脱プラ推進!紙製飲料缶のフルッタアサイーシリーズが2020年4月よりストローなしで販売開始

株式会社フルッタフルッタについて

https://www.frutafruta.com/
アサイーをはじめとするアマゾンフルーツ輸入加工販売ビジネスのパイオニア。「自然と共に生きる」を理念に、森をつくる農業「アグロフォレストリー」の発展にビジネスの力で貢献し、経済と環境が共存する持続可能な社会の実現を目指して2002 年設立。ブラジルのトメアス総合農業協同組合(CAMTA)よりおもにアグロフォレストリーで栽培されたアマゾンフルーツ原料を輸入し、メーカーや外食チェーンへ販売を行うほか、「ナチュラル・新鮮・おいしい・本物」をモットーとする自社製品の製造と販売、ジュースバーの運営などを展開し、2014 年東証マザーズに上場。

補足資料

森をつくる農業「アグロフォレストリー」とは

アグロフォレストリーとは、森林伐採などで荒廃した土地に多種の農林産物を共生させながら栽培し、作物の生長に従って森のような畑になることから『森をつくる農業』と称される農法です。ブラジルのアマゾンでは、フルーツや材木の栽培にアグロフォレストリーが多く取り入れられ、ヒトと自然が共存共栄する持続可能な農法として実践されています。

トメアス式アグロフォレストリーの仕組み

フルッタフルッタのパートナーである提携農協のCAMTA では、1929 年以降現地に移り住んだ日本人が、アマゾンの厳しい環境で単一栽培に失敗し、持続的に農業を営むため先住民の暮らしから多様性の重要性を学び独自のアグロフォレストリーを確立しました。アグロフォレストリー自体は世界各国で様々な実践例がありますが、トメアスの場合は1 年目から収穫が得られ、持続的に収入を得られるよう計画的に農地を構成していく点が特徴です。草原が森のように遷移していくような様相から、「遷移型アグロフォレストリー」とも呼ばれています。

【フルッタフルッタ】脱プラ推進!紙製飲料缶のフルッタアサイーシリーズが2020年4月よりストローなしで販売開始
【荒廃地】
トメアスの周辺には伐採などで荒廃地化した土地が広がっています。アマゾンの土壌は薄く、伐採してしまうと養分
が流れて作物が育ちに
くくなります。
【フルッタフルッタ】脱プラ推進!紙製飲料缶のフルッタアサイーシリーズが2020年4月よりストローなしで販売開始

【1年目】
1 年目から将来にわたり収穫を得られるよう計画的に野菜やコショウ、果樹、材木の苗を植えます。

【フルッタフルッタ】脱プラ推進!紙製飲料缶のフルッタアサイーシリーズが2020年4月よりストローなしで販売開始

【5~10 年目~】
コショウが枯れ、果樹が実をつけます。この時期が最も作物の種類が多く、また最も二酸化炭素の吸収量が多い時期とされています。

【フルッタフルッタ】脱プラ推進!紙製飲料缶のフルッタアサイーシリーズが2020年4月よりストローなしで販売開始

【20年目~】
高木と低木が共存する森のようなアグロフォレストリーが完成し、光のコントロールをしながら低木果樹の生産性を維持していきます。

国内外から評価されるトメアス式アグロフォレストリー

彼らの取組みは支援を必要とせず商業的に自立し、地域振興にもつながっている点が持続可能であるとして国内外から注目され、とりわけ、アマゾンの所得の低い人々にボランティアでアグロフォレストリーを教え、生活を改善し地域の保安や環境保全にも貢献した点がブラジル政府より評価され、2010 年に「地域発展貢献賞(ブラジル国家表彰)」の最優秀賞を受賞しています。

【フルッタフルッタ】脱プラ推進!紙製飲料缶のフルッタアサイーシリーズが2020年4月よりストローなしで販売開始

(画像はCAMTA を代表してルラ大統領(当時)より表彰を受ける理事(当時)の小長野道則氏)

※この情報は掲載時点での情報です。イベント内容や情報が変更になる場合がございます。必ず公式サイトやお店にご確認してください。

スイーツメディア

852,862 views

東京・大阪を中心に全国のスイーツ情報イベントやコラボカフェなどの情報を発信

プロフィール
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。