【米屋】お米のプロが選んだ注目の新素材“米ジュレ”スイーツ「米屋のぷりん」9月19日(水)、新発売

【米屋】お米のプロが選んだ注目の新素材“米ジュレ”スイーツ「米屋のぷりん」9月19日(水)、新発売
スポンサーリンク

グルテンフリーでカラダにやさしいプリン

炊いた米からできた注目の新素材「米ジュレ」※1を使ったスイーツ「米屋のぷりん」(350円税抜)を、2018年9月19日(水)から、当社通販サイト「おこめ本舗」https://www.eekome.biz/のほか、各専門店などで販売を開始いたします。

【米屋】お米のプロが選んだ注目の新素材“米ジュレ”スイーツ「米屋のぷりん」9月19日(水)、新発売

「米屋のぷりん」は、「玄米甘酒ぷりん」(9月19日発売)、「カスタードぷりん」(10月下旬発売予定)の2アイテムです。いずれも、いま食品業界で注目を集めるグルテンフリー※2の新素材「米ジュレ」を使用し開発した、当社初の加工食品です。「米ジュレ」の原料は米と水のみで、一般的な市販のプリンに使用される増粘多糖類やゲル化剤と同じ役割として使用するため、体に安心な素材だけで作ったプリンができました。
特に「玄米甘酒ぷりん」は牛乳と卵を使わず、お米の自然な甘さとすっきりした後味が特徴です。健康や美容、そして発酵食品に関心の高い女性を中心に、美味しく食べていただけるスイーツです。また、「カスタードぷりん」は地元の素材にこだわった、甘さ控えめで素材を引き立てるシンプルな味わいで、どなたでも楽しめるスイーツです。
当社は創業150年の精米店として、これまで独自の精米技術やブレンド、美味しい炊き方などのコミュニケーションを通じ、「米」の魅力を発信してまいりました。今後も、米の専門店として、「米ジュレ」を使ったグルテンフリー各種商品の開発、販売を行っていく予定です。

【米屋】お米のプロが選んだ注目の新素材“米ジュレ”スイーツ「米屋のぷりん」9月19日(水)、新発売

※1米ジュレとは
炊いた米に加水し高速で撹拌することで、ゲル状に加工されたもので、国立研究開発法人農研機構食品総合研究所の研究により開発された新食品素材「米ゲル」のことです。保水性が高く、米特有の風味が少ないため、小麦粉の代用として注目されています。また、乳化剤や増粘剤などの添加物の代用も可能です。「米ジュレ」は当社独自のネーミング。石川県産の高アミロース米を炊飯し、約2倍の加水で攪拌しています。

【米屋】お米のプロが選んだ注目の新素材“米ジュレ”スイーツ「米屋のぷりん」9月19日(水)、新発売

※2グルテンフリーとは
小麦などに含まれるたんぱく質、小麦タンパク=グルテンを使わない食品、またはグルテンを食べない事。



商品概要

商品サイト:http://www.eekome.biz/ ※2018年9月19日(水)公開
商品名:「米屋のぷりん」

玄米甘酒ぷりん

ビタミンB群、食物繊維など麹菌が生み出すさまざまな栄養素を含んだ玄米甘酒を主原料としたプリン。牛乳、卵不使用。身体に優しくすっきりした後味が特徴。
内容量:110g
価格:350円(税抜)
原材料:甘酒、砂糖、ねりごま、米ゲル/ゲル化剤(増粘多糖類、加工でん粉)
賞味期限:製造から180日間(常温)栄養成分(110g、1個あたり):熱量120kcal、たんぱく質3.9g、脂質3.8g、炭水化物17.6g、食塩相当量0.01g(※値は、目安です。)

【米屋】お米のプロが選んだ注目の新素材“米ジュレ”スイーツ「米屋のぷりん」9月19日(水)、新発売

カスタードぷりん

(2018年10月下旬発売予定)
石川県の原料に拘った甘さ控えめのプリン。酪農の先進地、河北潟ホリ牧場で育った鮮度の高い牛乳、自然豊かな能登で育った「能登鶏」の卵を使用。

【米屋】お米のプロが選んだ注目の新素材“米ジュレ”スイーツ「米屋のぷりん」9月19日(水)、新発売

株式会社米屋 概要

所在地:石川県野々市市稲荷1丁目88番地
代表者:代表取締役 魚住正栄
設立:1963年3月
資本金:1500万円
事業内容:米穀の集荷・マイナス・イオン精米・販売
URL: http://ekome.biz/

【米屋】お米のプロが選んだ注目の新素材“米ジュレ”スイーツ「米屋のぷりん」9月19日(水)、新発売

※この情報は掲載時点での情報です。イベント内容や情報が変更になる場合がございます。必ず公式サイトやお店にご確認してください。

スポンサーリンク

スイーツメディアsweets_media

投稿者プロフィール

東京、大阪のスイーツ店やイベント情報、コラボカフェのご紹介!
全国のスイーツ情報や期間限定アニメとのコラボ情報をいち早くゲットしよう!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

よく読まれている記事

スポンサーサイト
ページ上部へ戻る