【芋の上松蔵(いのうえまつぞう)】さつま芋スイーツ専門店から大好評につき、ポップアップストアを全国5カ所に出店~店内“作りたて”の「芋けんぴ」など限定販売~

【芋の上松蔵(いのうえまつぞう)】さつま芋スイーツ専門店から大好評につき、ポップアップストアを全国5カ所に出店~店内“作りたて”の「芋けんぴ」など限定販売~

さつま芋スイーツの新ブランド『芋の上松蔵(いのうえまつぞう)』を、2020年10月から逐次、全国の一部地域で 期間限定のポップアップストアを出店

『芋の上松蔵』は、スイートポテト専門店「松蔵ポテト」から、昨年新ブランドとして誕生したさつま芋スイーツ専門店です。2019年10月に大阪「阪神梅田本店」、11月に「あべのハルカス近鉄本店」に出店したポップアップストアは、発売から70年もの歴史を誇る松蔵ポテトの「スイートポテト」と、店内作りたての新商品「芋けんぴ(甘・塩)」が話題を呼び、連日行列ができる大盛況を収めました。好評につき今回は、初出店となる兵庫、福岡、和歌山を含めた全5カ所で、期間限定のポップアップストアを出店いたします。
期間中は、「松蔵ポテト」の定番商品として親しまれている自慢の「スイートポテト」のほか、新ブランドのために2年もの年月をかけて試作を重ね作り上げた「芋けんぴ(甘・塩)」を販売いたします。
店舗では作りたての美味しさを実感していただけるよう、店内厨房で揚げて仕上げた芋けんぴを提供。これまでの松蔵ポテトのこだわりを持ちながら、素材の美味しさをよりいっそう追求したさつま芋スイーツがお楽しみいただけるブランドです。
70年ものあいだ愛され続けてきた松蔵ポテトから誕生した新しいブランド『芋の上松蔵』は、さつま芋の素材を活かしながら、さつま芋の上をいく美味しさを追求した商品を展開してまいります。自分へのちょっとしたご褒美スイーツに、家族との団らんのお供に、親しい人へのプチギフトに、さまざまなシーンでご利用ください。

商品紹介

※価格はすべて税込みです。

スイートポテト 432円

焼き芋から作り上げる、職人の手作りの美味しさが自慢のスイートポテト。焼き芋の中身をくり抜き、中身を卵黄、牛乳、砂糖、バターと あわせ、再度皮に盛り付けて、オーブンで黄金色に焼き上げた商品です。
シンプルな材料と手間ひま かかる製法が、口どけなめらかな食感と、素朴で優しい味わいを生み出します。

【芋の上松蔵(いのうえまつぞう)】さつま芋スイーツ専門店から大好評につき、ポップアップストアを全国5カ所に出店~店内“作りたて”の「芋けんぴ」など限定販売~

芋けんぴ(甘)、芋けんぴ(塩) 497円 100g

「カリっ」の中に「サクっ・もろっ」が加わる独特な食感と、コーティングの砂糖が主張しすぎない 、さつま 芋 の自然な甘みが際立つ素朴な味わいの『芋けんぴ(甘)』と、宮古島産の塩をアクセントに、素材の味を生かしつつお酒の肴にもなる『芋けんぴ(塩)』の二つの味をご用意しました。使用しているさつま芋は、理想を追求するためそれぞれ異なる品種を選定しています。

新ブランドのために2年ものあいだ 開発を重ね新たに生み出した、自慢の看板商品です。作りたてだからこそ叶えられる食感と味わいをお届けするため、店内で揚げて仕上げることにこだわった逸品をぜひお楽しみください。

【芋の上松蔵(いのうえまつぞう)】さつま芋スイーツ専門店から大好評につき、ポップアップストアを全国5カ所に出店~店内“作りたて”の「芋けんぴ」など限定販売~

芋けんぴ(甘)

【芋の上松蔵(いのうえまつぞう)】さつま芋スイーツ専門店から大好評につき、ポップアップストアを全国5カ所に出店~店内“作りたて”の「芋けんぴ」など限定販売~

芋けんぴ(塩)

ポップアップストア開催概要

名称: 芋の上松蔵(いのうえまつぞう)
業態: スイートポテトと芋 けんぴ の催事出店

開催エリア:①兵庫<兵庫初>
店舗:西宮阪急
期間:10月7日(水)~10月13日(火)
住所:兵庫県西宮市高松町14-1
営業時間:10:00~20:00

開催エリア:②福岡<九州初>
店舗:博多阪急
期間:10月28日(水)~11月3日(火・祝)
住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1
営業時間:10:00~20:00

開催エリア:③和歌山<和歌山初>
店舗:和歌山近鉄
期間:11月11日(水)~11月17日(火)
住所:和歌山県和歌山市友田町5-18
営業時間:10:00~19:00

開催エリア:④愛知
店舗:栄三越
期間:11月18日(水)~11月23日(月・祝)
住所:愛知県名古屋市中区栄3-5-1
営業時間:10:00~20:00

開催エリア:⑤大阪
店舗:阪神梅田本店
期間:12月9日(水)~12月15日(火)
住所:大阪府大阪市北区梅田1-13-13
営業時間:10:00~20:00

※営業時間は出店する商業施設の営業時間に準じます。

松蔵ポテトについて

松蔵ポテトは、1949年、ドンクの製菓職長であった井上松蔵(いのうえ・まつぞう)によって誕生しました。帝国ホテルの製菓チーフをしていた井上松蔵の哲学は、「素材を厳選し、素材の特性を活かして美味しいお菓子を作ること」。さつまいもは全てお菓子のレシピに最適な品種を選んで使用しています。さつまいもの皮をそのまま器にし、ひとつひとつ職人の手で作られる「スイートポテト」は、現在も当時の味をそのままに受け継ぐ、松蔵ポテトのロングセラー商品です。

芋の上松蔵(いのうえまつぞう)について

【芋の上松蔵(いのうえまつぞう)】さつま芋スイーツ専門店から大好評につき、ポップアップストアを全国5カ所に出店~店内“作りたて”の「芋けんぴ」など限定販売~

●『芋の上松蔵』コンセプト
松蔵・・・ロゴの書体は和でも洋でもない 、「和洋菓子」のニュアンスを表現しました。
芋の上・・・さつま芋の素材を活かしながら、さつま芋の上をいく美味しさを追求しているという意味を込めています。また、松蔵ポテトが大事にしてきた 井上松蔵こだわりレシピの象徴として「いのうえ」を当て字で表現しました 。

●芋の上松蔵の3つのこだわり
①真面目に愚直に「作りたて」:手間はかかるけれども「作りたて」でしか出せない味にこだわります。
②正々堂々、「おいも感」:さつま芋と実直に向き合い、余計なものを加えず、さつま芋本来の味を最大限に活かすことを大事にしています。
③新感覚「身近なご褒美スイーツ」:目指すのは 気取らず気張らない「身近なスイーツ」。でもほんのちょっぴり気分があがるような「ご褒美スイーツ」に仕上げました。

※この情報は掲載時点での情報です。イベント内容や情報が変更になる場合がございます。必ず公式サイトやお店にご確認してください。

スイーツメディア

1,427,543 views

東京・大阪を中心に全国のスイーツ情報イベントやコラボカフェなどの情報を発信

プロフィール
スポンサーリンク

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。