【コンラッド東京】桜といちごがコラボレートした春めくアフタヌーンティー 「桜ストロベリー・アフタヌーンティー」

【コンラッド東京】桜といちごがコラボレートした春めくアフタヌーンティー 「桜ストロベリー・アフタヌーンティー」

春をイメージして作られたアイテムを日本のいちごでオトナかわいく表現

コンラッド東京は、2020年3月1日(日)よりバー&ラウンジ「トゥエンティエイト」において、日本産のいちごをふんだんに使った春めく桜といちごがコラボレーションした「桜ストロベリー・アフタヌーンティー」を開催します。

【コンラッド東京】桜といちごがコラボレートした春めくアフタヌーンティー 「桜ストロベリー・アフタヌーンティー」

春の訪れにふさわしく、ベビーピンクや桃色で彩られたアフタヌーンティーには春にインスパイアされたスイーツ&セイボリーをラインアップ。大人な雰囲気を演出する黒やゴールドも取り入れ、華やかながらも落ち着きのある世界観を表現しました。すべてのアイテムにみずみずしい日本産いちご、もしくは桜を使い、フォトジェニックかつオリジナリティにあふれた仕上がりとなりました。

【コンラッド東京】桜といちごがコラボレートした春めくアフタヌーンティー 「桜ストロベリー・アフタヌーンティー」

今年の夏に創業15周年を迎えるコンラッド東京では初めて、トゥエンティエイトに15日間限定(3月1日~15日)で季節を先どりする本物の桜をご用意。東京湾と浜離宮恩賜庭園の眺望を望みながら、やわらかい光があふれ、穏やかな陽気に包まれる春のアフタヌーンティーとともに、一足早く、お花見をお楽しみいただけます。

【コンラッド東京】桜といちごがコラボレートした春めくアフタヌーンティー 「桜ストロベリー・アフタヌーンティー」

可憐な桜の花びらが飾られた春の雰囲気があふれるベビーピンクの「桜マカロン ストロベリーガナッシュ」。中のクリームにも桜を使用し、ほおばると桜の香りが口いっぱいに広がります。桃色がきれいな桜マカロンの乗ったストロベリーガナッシュは、ガナッシュを囲むビターチョコレートとの甘さと苦みのバランスのよい一品です。「桜のジュレ バニラパンナコッタ カシスゼリー」は甘酸っぱいいちごの乗った桜ジュレの爽やかさ、バニラパンナコッタ、酸味が心地よいカシスゼリーの3種を一緒に味わいたい、春を感じられる仕上がりに。桜クリームの上にゴールドのドラジェをあしらい、ピンクのチョコとダークチョコのストライプが目を惹く淡いピンクの「桜チョコドーナツ」は、ベースのチョコクッキーとチョコドーナツの食感の組み合わせが楽しめます。「ストロベリーロールケーキ」はしっとりしたスポンジ、ベリー類の香り、フレッシュさを感じるミックスベリーと酸味の効いたいちごジャムの味わいを堪能できます。桜といちごのコラボレーションを味わえるのは、「いちごのカップケーキ」。生地にいちごを混ぜ込み、桜クリームを絞った上に、チョコレートにディップしたいちごが丸ごと一粒トッピングしています。
セイボリーにも、季節を感じられる大人かわいいアイテムをラインアップ。ブラックな見た目が印象的なパルメザンチーズと竹炭のチュイルをあしらった「いちごとフォアグラのタルト」。ビーツとブラックペッパーのタルトの中に、フォアグラのムースといちごのクリームチーズのムースを絞り、クリームチーズのまろやかさと酸味、濃厚なフォアグラが一体感のあるハーモニーを奏でています。外側は黒、中は桜エビとビーツで淡いピンクの見た目に美しい「桜エビと竹炭のライスコロッケ」は、桜エビと貝のだしで炊いたリゾットにパルメザンチーズと桜エビを入れ、竹炭のパン粉をまぶし、桜エビの風味と香ばしさをひときわ感じる一品に。桜が香るパンにビーフパストラミやチェダーチーズをはさんだ「桜パンのフィンガーサンドウィッチ」は、最後にフリーズドライストロベリーとブラックオリーブクランブルを散らして。ドライストロベリーとブラックオリーブクランブルとともに、サンドウィッチを食べるとよりコクのある味わいが広がります。
春爛漫、心浮き立つ春をイメージして作られた「桜ストロベリー・アフタヌーンティー」。初日からの15日間はトゥエンティエイトに咲く桜を愛でながら、都会の喧騒から少し離れた開放的なラグジュアリー空間で、東京湾と浜離宮恩賜庭園の眺望とともに、春のうららかな時間をお楽しみください。

「桜ストロベリー・アフタヌーンティー」概要

期間:2020年3月1日(日)~2020年4月30日(木)
時間:
 平日 11:00~16:30 (※時間帯は変更になる可能性がございます。)
 土曜日 11:00~16:30、18:30~20:30
 日曜・祝日 11:00~16:30、18:30~21:30
 ※2時間制
場所:28階 バー&ラウンジ「トゥエンティエイト」

料金

スタンダードアフタヌーンティー 1名様 4,900円 (税サ別)

※平らなガラスのプレートでご用意。
平日には、約20種のドリンクセレクションからお好きなものをお好きなだけ。

<スポンサーリンク>

コンラッド・ベア付き・スタンダードアフタヌーンティー 1名様 5,900円 (税サ別)

※平らなガラスのプレートでご用意。
平日には、約20種のドリンクセレクションからお好きなものをお好きなだけ。コンラッド・ベアがついたプランです。

シャンパーニュフリーフロー付き・スタンダードアフタヌーンティー 1名様 8,000円 (税サ別)

※平らなガラスのプレートでご用意。
グラスシャンパーニュのフリーフローに加え、平日には約20種のドリンクセレクションからお好きなものをお好きなだけ。

デラックスアフタヌーンティー 1名様 6,850円 (税サ別)

※階段式のプレートでご用意。
グラスシャンパーニュに加え、約30種のドリンクセレクションからお好きなものをお好きなだけ。

コンラッド・ベア付き・デラックスアフタヌーンティー 1名様 8,350円 (税サ別)

※階段式のプレートでご用意。
グラスシャンパーニュに加え、約30種のドリンクセレクションからお好きなものをお好きなだけ。コンラッド・ベアのついたプランです。

内容

スイーツ(全5種)

・桜マカロン ストロベリーガナッシュ
・桜チョコドーナツ
・桜のジュレ バニラパンナコッタ カシスゼリー
・ストロベリーロールケーキ
・いちごカップケーキ 桜クリーム

セイボリー(全3種)

・いちごとフォアグラのタルト
・桜エビと竹炭のライスコロッケ
・桜パンのフィンガーサンドウィッチ

プレーンスコーン、桜スコーン クロテッドクリームといちごジャムを添えて

お飲み物

※ご予約・お問い合わせ: 公式サイト または 03-6388-8745 (レストラン予約直通)
※表示料金は、別途消費税10 %およびサービス料15 %を頂戴します。
※表示の内容および料金は、仕入れ状況により予告なく変更になることがあります。
※画像はイメージです。

コンラッド東京について

銀座からほど近い汐留に位置し、浜離宮恩賜庭園、レインボーブリッジ、東京湾のパノラマビューを見渡す、和のモダンデザインがコンセプトのコンラッド東京。スタンダードルームでも都内最大級の48㎡を誇る広々とした291の客室、活気溢れる4つのレストランとバー&ラウンジ、最新鋭の設備を備える大・中・小の宴会施設、スパ、プール、フィットネスが備わった、1400㎡の面積を有する「水月スパ&フィットネス」などの充実した施設を擁しています。『ミシュランガイド東京』をはじめ、『コンデナスト・トラベラー“ゴールド・リスト”』や、『トリップ・アドバイザー“トップ25ホテルズ”』など国内外で常にトップの評価を獲得し続けています。コンラッド東京に関する詳細はhttps://www.conradtokyo.co.jp/をご覧ください。また、フェイスブックwww.facebook.com/conradtokyoやツイッターwww.twitter.com/conradtokyoでも情報を配信しています。

コンラッド・ホテルズ&リゾーツについて

ホスピタリティ業界のグローバルリーダーであるヒルトンの1ブランドとして、世界5大陸に約40軒のホテルを展開しているコンラッド・ホテルズ&リゾーツは、コンテンポラリーなデザインや先進的なイノベーション、キュレーションアートで、新しいことに挑戦する世界中のお客様の感性を刺激します。またコンラッドでは、地域や世界の文化に触れながら、お客様に満足いただけるサービスを体験することができます。お客様は、ヒルトン・オナーズのモバイルアプリを通じて、事前チェックイン、客室の選択などのサービスをお楽しみいただけます。コンラッドのご予約はこちらから。www.conradhotels.com, https://itunes.apple.com/jp/app/hilton-honors/id635150066?mt=8
最新の情報はこちらをご覧ください。newsroom.hilton.com/conradhotels, www.facebook.com/conradhotels, www.instagram.com/conradhotels, www.twitter.com/conradhotels.

※この情報は掲載時点での情報です。イベント内容や情報が変更になる場合がございます。必ず公式サイトやお店にご確認してください。

スイーツメディア

654,627 views

東京・大阪を中心に全国のスイーツ情報イベントやコラボカフェなどの情報を発信

プロフィール
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。