【コンラッド大阪】夏到来!カラフルな水玉デザートの「Dotful(ドットフル)アフタヌーンティー」

【コンラッド大阪】夏到来!カラフルな水玉デザートの「Dotful(ドットフル)アフタヌーンティー」
スポンサーリンク

コンラッド大阪「40スカイバー&ラウンジ」では、7月1日(日)~8月30日(木)までの期間限定で、11時から18時半まで(3部制)、「Dotfulアフタヌーンティー」をご提供いたします。

【コンラッド大阪】夏到来!カラフルな水玉デザートの「Dotful(ドットフル)アフタヌーンティー」

コンラッド大阪のエグゼクティブ・ペストリーシェフ ファビオ・バルディが贈る新作アフタヌーンティーは、夏らしい爽やかでカラフルな水玉をテーマにした「Dotfulアフタヌーンティー」。Dot(ドット)とColorful(カラフル)を合わせた“Dotful(ドットフル)”をテーマにしたデザート6種類と、夏らしいセイボリーアイテム4種類、全10種類のメニューを、コンラッド・アフタヌーンティーのアイコンでもある赤い漆を施した和箪笥モチーフのティースタンドに入れてご提供します。
イタリア人のファビオのおすすめの一品「水玉のレディKiss」は、ヘーゼルナッツのクッキーでチョコレートを挟んだイタリアの伝統的な焼き菓子「レディーキス(貴婦人のキス)」をホワイトチョコレートでコーティングし、チョコバターで日本の藍染を意識したドットを描きました。ピンクに黄色のドットが可愛らしい小さなロールケーキにパッションフルーツクリームを詰めた「パッションフルーツロールケーキ」、ドット柄のてんとう虫がアクセントのチョコレートタルト、アフタヌーンティーの定番デザートのバッテンバーグケーキは、爽やかなレモン味の黄色に黄緑のドットでご用意します。
セイボリーアイテムには、夏のフルーツ・スイカのグリルをチーズやバジルと合わせた「スイカのグリルとフェタチーズ、フレッシュバジル、トーストミレ」や「ウナギ&フォアグラテリーヌとスチームポーク」などをご提供します。人気の「コンラッド大阪オリジナルブレンド」を含むTWGの8種類の紅茶など、全10種類の紅茶と6種類のコーヒーよりお好きなお飲み物をお選びいただき、優雅なティータイムをお過ごしください。
また、土・日・祝日限定で、普段は20時半以降のカクテルアワーに提供しているライブミュージックを、14時半から17時までの時間帯(30分毎)に無料にてご提供しています。全面に配された窓から地上200mからのパノラマビューをお楽しみいただきながら、ライブミュージックをバックにアフタヌーンティーを楽しむ贅沢な時間をお過ごしいただけます。

Dotfulアフタヌーンティー

【コンラッド大阪】夏到来!カラフルな水玉デザートの「Dotful(ドットフル)アフタヌーンティー」



開催期間:7月1日(日)~8月31日(金)
時間:11:00~18:30
 ※ご利用は2時間制となります。
 ※ご予約は下記時間帯の3部制で承ります。
1部:11:00~/11:30~
2部:13:00~/13:30~/14:00~
3部:15:30~/16:00~/16:30~
場所:40スカイバー&ラウンジ(40階)
金額:4,000円
URL:http://www.conradosaka.jp/plans/restaurants/4902
 ※表示金額には別途税金とサービス料15%が加算されます。

エグゼクティブ・ペストリーシェフ ファビオ・バルディ

【コンラッド大阪】夏到来!カラフルな水玉デザートの「Dotful(ドットフル)アフタヌーンティー」

1984生まれ、イタリア出身。日本でも人気の高い「ラデュレ」で経験を積み、直近は香港の三ツ星レストランでエグゼクティブ・ペストリーシェフを務めるなど、華やかな経歴をもつファビオは、世界各国のレストランやペストリーブティックで培った独創的なクリエイティビティで、シンプルでありながらもインスピレーション溢れるデザートをお届けします。2018年2月より、コンラッド大阪初のエグゼクティブ・ペストリーシェフとして就任し、「40スカイバー&ラウンジ」で提供するコンラッド・アフタヌーンティーや「アトモス・ダイニング」のスイーツブッフェをはじめとする、レストラン、ウエディングを含む宴会場など、ホテル内の全てのデザートをプロデュースしています。

※この情報は掲載時点での情報です。イベント内容や情報が変更になる場合がございます。必ず公式サイトやお店にご確認してください。

スポンサーリンク

スイーツメディアsweets_media

投稿者プロフィール

東京、大阪のスイーツ店やイベント情報、コラボカフェのご紹介!
全国のスイーツ情報や期間限定アニメとのコラボ情報をいち早くゲットしよう!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

よく読まれている記事

スポンサーサイト
ページ上部へ戻る