【CAFEBEATO】萌え断のわんぱくサンドが話題のCAFEBEATOから12月限定で苺とチョコレートのジェラートを使ったパフェが新登場!

【CAFEBEATO】萌え断のわんぱくサンドが話題のCAFEBEATOから12月限定で苺とチョコレートのジェラートを使ったパフェが新登場!
スポンサーリンク

自家製のジェラートを使った『安納芋とモンブランのパフェ』や『シャインマスカットのパフェ』が大好評のCAFEBEATOから、12月に苺とチョコレートのジェラートを使った見た目にも楽しいパフェが新登場

【CAFEBEATO】萌え断のわんぱくサンドが話題のCAFEBEATOから12月限定で苺とチョコレートのジェラートを使ったパフェが新登場!

いちごジェラートとショコラのアッフォガートパフェ

国産のフレッシュな苺と生クリームをふんだんに使用したガトーショコラのパフェ。半球型のチョコレートにバニラのソースをかけてお召し上がりいただきます。グラスには自家製のいちごジェラートとチョコレートジェラートの2種類。いちごのジェラートには福岡県産あまおうの果肉をふんだんに混ぜ込み、まるで苺をそのまま食べているかのような濃厚な味わい。チョコレートのジェラートは砂糖や植物油など添加されていないカカオマスを使い甘さを控えており、しっかりとしたカカオの味を感じていただけます。ガトーショコラはグルテンフリー。ベルギー原産、カカオ分55%のチョコレートに沢山の生クリームを合わせ濃厚でしっとりとした口当たり。ガトーショコラと2種類のジェラート、国産のフレッシュな苺にオレンジとキウイ、グルテンフリーで濃厚なガトーショコラとグラノーラ、ショコラボウルの中にはフレッシュの苺の他にフリーズドライの苺も入って、とても贅沢なグラスに仕上げております。温かいバニラのソースを注ぎお召し上がりいただけます。

商品概要

商品名:いちごジェラートとショコラのアッフォガートパフェ
価格:1,300円(税込)
提供日:12月6日(木)~

【CAFEBEATO】萌え断のわんぱくサンドが話題のCAFEBEATOから12月限定で苺とチョコレートのジェラートを使ったパフェが新登場!

【拡張オープン】
CAFEBEATOは11月20日より2階フロアを拡張オープン。店内は白を基調とした落ち着いた内装となっており、フロア面積約60m2のフロアは席数20席。立食でのブュッフェスタイルでは40名様まで御利用頂けます。拡張オープンキャンペーンとして2018年11月20日より2018年12月30日までの間、2階フロア御予約のお客様を対象としたサービスを提供させていただきます。

キャンペーン概要

・幹事1名様分の代金無料
・野菜ソムリエが作る野菜の前菜を2品追加
・メイン料理の内容アップ
※2階フロア利用の15名様以上、3,000円以上のパーティープランをご予約のお客様を対象とさせていただきます。

<2階フロア>



【CAFEBEATO】萌え断のわんぱくサンドが話題のCAFEBEATOから12月限定で苺とチョコレートのジェラートを使ったパフェが新登場!

【CAFEBEATO】萌え断のわんぱくサンドが話題のCAFEBEATOから12月限定で苺とチョコレートのジェラートを使ったパフェが新登場!

【CAFEBEATO】萌え断のわんぱくサンドが話題のCAFEBEATOから12月限定で苺とチョコレートのジェラートを使ったパフェが新登場!

当店看板メニュー

萌え断のわんぱくサンド

全粒粉入りの食パンにギッシリと詰まったわんぱくサンドです。断面も綺麗な1番人気のBEATOサンドには、三元豚のロース・目玉焼き・アボカド・トマト・オニオン・チェダーチーズ・レタスが入ってボリューム満点で食べごたえがあります。サーモン・アボカド・クリームチーズのサンドや、きんぴらごぼうとゆで卵も入ったTERIYAKIサンドも人気です。

【CAFEBEATO】萌え断のわんぱくサンドが話題のCAFEBEATOから12月限定で苺とチョコレートのジェラートを使ったパフェが新登場!

店舗概要

店名:CAFEBEATO
所在地:〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島8-1-3
TEL:06-6225-8828
営業時間:11:30~24:00
 (フードL.O.23:00 ドリンクL.O.23:30)
定休日:火曜日

※この情報は掲載時点での情報です。イベント内容や情報が変更になる場合がございます。必ず公式サイトやお店にご確認してください。

スポンサーリンク

スイーツメディアsweets_media

投稿者プロフィール

東京、大阪のスイーツ店やイベント情報、コラボカフェのご紹介!
全国のスイーツ情報や期間限定アニメとのコラボ情報をいち早くゲットしよう!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

よく読まれている記事

スポンサーサイト
ページ上部へ戻る