【琵琶湖マリオットホテル】Grill & Dining G 琵琶湖の夏の魅力をテーマ「アフタヌーンティー SummerExperience」開催!

【琵琶湖マリオットホテル】Grill & Dining G 琵琶湖の夏の魅力をテーマ「アフタヌーンティー ~SummerExperience~」開催!
スポンサーリンク

琵琶湖の夏の魅力をテーマにしたアフタヌーンティーを発売 期間:2018年6月1日(金)~9月2日(日)

琵琶湖マリオットホテルでは、2018年6月1日(金)より、ホテル12階のレストラン「Grill & Dining G」にて夏の琵琶湖をイメージした「Afternoon Tea~Summer Experience~」 を提供いたします。

【琵琶湖マリオットホテル】Grill & Dining G 琵琶湖の夏の魅力をテーマ「アフタヌーンティー ~SummerExperience~」開催!

本商品では澄み渡る青空のもと、夏の日差しを受けて輝く夏の琵琶湖を、旬のスイカやパッションフルーツ、琵琶湖産のレインボートラウトや近江鶏など地元食材を使ってアフタヌーンティーのメニューに美味しくそして鮮やかに表現いたしました。ホテル最上階の開放感あふれるレストランでは、窓一面に広がるレイクビューをゆったりとご堪能いただくことができます。陽光によって表情を変える夏の琵琶湖を眺めながら、香り豊かな紅茶とともに夏の午後のひとときをお過ごしください。

■Afternoon Tea ~Summer Experience~ 概要

【琵琶湖マリオットホテル】Grill & Dining G 琵琶湖の夏の魅力をテーマ「アフタヌーンティー ~SummerExperience~」開催!

◆スイーツプレート

見た目も鮮やかなスイーツプレートには、涼しげな水辺をイメージしたレモンジュレとスイカのコンカッセや、湖岸に広がるなぎさ公園のひまわり畑を表現したマンゴーのタルトなど、6種類を取り揃えました。バラの花びらをあしらったパッションフルーツのムースには、食べてお楽しみの一工夫として中に桃のコンポートとフランボワ―ズを閉じ込めました。地元産の旬のフルーツを使用した、琵琶湖の夏を味覚でもご体験いただけるメニューです。

◆セイボリー(軽食)

冷たいトマトとオレンジのかき氷をかけていただくカッペリーニはシャリっとした食感が楽しい一品です。その他にも、赤カブのピクルスの酸味がアクセントのレインボートラウトのスライダーバーガーなど夏らしく爽やかなセイボリーを揃えました。



◆ティーセレクション

香りで選ぶmighty Leaf社のティーセレクションには、アサイーやトロピカルパッションなど夏ならではフレーバーを含む全9種類をセレクトしました。お食事にあわせてお好きなだけお召し上がりいただけます。

期間:2018年6月1日(金)~9月2日(日)
場所:ホテル12階「Grill & Dining G」
時間:12:00~16:00
料金:2,900円

【琵琶湖マリオットホテル】Grill & Dining G 琵琶湖の夏の魅力をテーマ「アフタヌーンティー ~SummerExperience~」開催!

メニュー:
【First Dish】
・レモンジュレとスイカのコンカッセ・マリオットシューアイス
 マンゴーのタルト
【Second Dish】
・冷たいフルーツのアフォガード・パッションフルーツのムース
 マリオットスコーン
【セイボリー】
・琵琶湖産レインボートラウトのスライダーバーガー
・近江鶏とチリコンカンのピタパンサンド
・ビシソワーズ 魚介の冷製カッペリーニ トマトとオレンジのスラッシュ
・クロックムッシュ
【お飲み物】<銘柄変更・おかわり 自由>
・mighty Leafティーセレクション9種・中国茶3種・コーヒー5種

<ご予約・お問合せ先>
琵琶湖マリオットホテル
TEL:077-585-6100 WEBサイト:http://biwako-marriott.com/restaurant/
※記載のメニュー内容は変更になる場合がございます。
※表示料金には別途消費税・サービス料(10%)を加算させていただきます。
※画像はすべてイメージです。

※この情報は掲載時点での情報です。イベント内容や情報が変更になる場合がございます。必ず公式サイトやお店にご確認してください。

スポンサーリンク

スイーツメディアsweets_media

投稿者プロフィール

東京、大阪のスイーツ店やイベント情報、コラボカフェのご紹介!
全国のスイーツ情報や期間限定アニメとのコラボ情報をいち早くゲットしよう!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

よく読まれている記事

スポンサーサイト
ページ上部へ戻る