【熱海プリン】行列のできる専門店のプリンがクリームパンに! 1日100個・GW限定『プリームパン』発売 地元・静岡抹茶使用の『濃厚抹茶プリン』も

【熱海プリン】行列のできる専門店のプリンがクリームパンに! 1日100個・GW限定『プリームパン』発売 地元・静岡抹茶使用の『濃厚抹茶プリン』も
スポンサーリンク

行列のできるプリン専門店「熱海プリン」は、地元老舗洋菓子店とコラボした“クリームパン×熱海プリン”の『プリームパン』と、静岡の抹茶を使った『濃厚抹茶プリン』の2つの新商品を販売開始しました。

【熱海プリン】行列のできる専門店のプリンがクリームパンに! 1日100個・GW限定『プリームパン』発売 地元・静岡抹茶使用の『濃厚抹茶プリン』も

■GW・1日100個限定!“クリームパン×熱海プリン”の『プリームパン』

プリームパン

販売価格:280円(税込)

【熱海プリン】行列のできる専門店のプリンがクリームパンに! 1日100個・GW限定『プリームパン』発売 地元・静岡抹茶使用の『濃厚抹茶プリン』も

“地元の素材を活かした熱海を元気にするおいしいプリンを、もっと沢山の方にお届けしたい”そんな想いで、「温泉玉子×熱海プリン」、「温泉饅頭×熱海プリン」などさまざまな地元の素材と組み合わたプリンを企画し、不思議と!意外と合う!おいしいプリンが誕生してきました。
今回は、地元老舗洋菓子店とコラボした、ちょっぴりなつかしい「クリームパン×熱海プリン」を開発いたしました。

【熱海プリン】行列のできる専門店のプリンがクリームパンに! 1日100個・GW限定『プリームパン』発売 地元・静岡抹茶使用の『濃厚抹茶プリン』も

作ってくれるのは、地元洋菓子・パンの専門店「住吉屋」さん。創業1943年来、地元静岡の素材にこだわって作られる美味しいスイーツは、地元熱海のお客様だけでなく、県外のお客様も魅了し続けています。中でも「とろける・デ・シュー」や「とろけるチーズケーキ」は様々なメディアで紹介される住吉屋さんの看板商品。地元丹那の牛乳と生クリーム、富士山麓から毎朝届く新鮮な産みたて卵を、贅沢に使ってつくるカスタードクリームは絶品です。



そんな住吉屋さんに、熱海プリンオリジナルのおいしいクリームパンを開発していただきました。熱海プリン×住吉屋さんのクリームパン、名付けて『プリームパン』!
何度も改良を重ねた冷やしても固くならないパン生地は、程よい甘さとやわらかさ。まさになつかしのコッペパン風。住吉屋さん特製のとろけるカスタードクリームとの相性も抜群です。そして極め付きの、熱海プリンで実際に手作りしているカラメルソースを使用。カラメルソースのまろやかなコクと苦みがプリームパンの美味しさを一層引き立てます。熱海プリン×住吉屋さんの『プリームパン』は、4月28日(土)~5月6日(日)の9日間、「熱海プリン」で1日100個限定で販売いたします。

★洋菓子・パン専門店 住吉屋
住吉屋熱海本店 静岡県熱海市渚町13-2
店舗: 熱海、湯河原、真鶴に4店舗展開。
詳細: http://torokeru-de.com/

■お茶処静岡の抹茶を使った、“濃厚抹茶プリン”が季節限定で登場!

濃厚抹茶プリン 黒蜜付き

販売価格:400円(税込)
静岡にお茶の美味しい季節がやってきました。この時期にピッタリの“抹茶プリン”が期間限定で登場です!静岡の抹茶を使った濃厚抹茶プリンの上に、軽やかな抹茶ホイップをのせた2層の抹茶プリン。抹茶のほろ苦さを味わったあとは、お好みで黒蜜をかけてお楽しみいただけます。春にぴったりの和のプリンです。

【熱海プリン】行列のできる専門店のプリンがクリームパンに! 1日100個・GW限定『プリームパン』発売 地元・静岡抹茶使用の『濃厚抹茶プリン』も
【熱海プリン】行列のできる専門店のプリンがクリームパンに! 1日100個・GW限定『プリームパン』発売 地元・静岡抹茶使用の『濃厚抹茶プリン』も

■店舗概要

店舗名 : 熱海プリン
所在地 : 静岡県熱海市田原本町3-14
アクセス: JR東海道本線/JR東海道新幹線
      熱海駅より徒歩2分(田原本町交差点前)
営業時間: 10:00~18:00 不定休
URL   : http://www.atami-purin.com/
Twitter : https://twitter.com/atami_purin

※この情報は掲載時点での情報です。イベント内容や情報が変更になる場合がございます。必ず公式サイトやお店にご確認してください。

スポンサーリンク

スイーツメディアsweets_media

投稿者プロフィール

東京、大阪のスイーツ店やイベント情報、コラボカフェのご紹介!
全国のスイーツ情報や期間限定アニメとのコラボ情報をいち早くゲットしよう!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

よく読まれている記事

スポンサーサイト
ページ上部へ戻る