【アマン東京】イタリアンレストラン「アルヴァ」にて春のフルーツが満載のデザートをコースで楽しむ『ドルチェ in アルヴァ』を開催

【アマン東京】イタリアンレストラン「アルヴァ」にて春のフルーツが満載のデザートをコースで楽しむ『ドルチェ in アルヴァ』を開催

4月25日(土)・26日(日)の二日間、1日20名様限定

アマン東京33階イタリアンレストラン「アルヴァ」では、4月25日(土)と26日(日)の午後3時から5時まで1日20名様限定で、アマン東京エグゼクティブペストリーシェフ宮川佳久によるさまざまなデザートをコース仕立てでご用意する『ドルチェ in アルヴァ』を開催いたします。チェリーやデコポン、苺など春ならではの果物を使った繊細なデザートを楽しむ特別な午後のひとときを、高い天井を持つアルヴァならではのスペーシャスでゆったりとした空間にてご提供いたします。

【アマン東京】イタリアンレストラン「アルヴァ」にて春のフルーツが満載のデザートをコースで楽しむ『ドルチェ in アルヴァ』を開催

温かな雰囲気の中、素材を生かしたオーセンティックなイタリア料理を提供する「アルヴァ」では、コースの最後やアラカルトでサーブされる、洗練されたドルチェが人気を博してきました。今春の『ドルチェ in アルヴァ』では、エグゼクティブペストリーシェフ 宮川佳久が、こだわりの春のフルーツをふんだんに使ったデザートをお届けいたします。
南フランスのサントロペで生まれたといわれる「トロペジェンヌ」は、口当たり軽やかなクリームとふわふわのブリオッシュ、それに今回合わせたのは熊本県産のデコポンです。細かくカットされたみずみずしいデコポンの淡い酸味がアクセントとなった爽やかな一品です。また、フランス語で黒い森と言われる「フォレノワール」には、長野県産の国産では珍しいサワーチェリー、チョコレート風味のビスキュイとグラッパをきかせたクレームシャンティを交互に重ね、上品なチェリーの甘酸っぱさと濃厚なチョコレートの深みをご堪能ください。そのほかにも、国産の苺とピスタチオのムースリーヌを合わせた「フレジェ」など季節感のあるクラシックなデザートや、焼き菓子を中心としたプティスイーツもお楽しみいただけます。
シェフが細やかな技でデモンストレーションを披露するライブ感、そして、テーブルにてデザートを仕上げていくパーソナル感が人気の『ドルチェ in アルヴァ』。味のみならず季節のデザートをお取り分けする様子や繊細なデザートを作り上げる工程なども、目でお楽しみいただけます。

【アマン東京】イタリアンレストラン「アルヴァ」にて春のフルーツが満載のデザートをコースで楽しむ『ドルチェ in アルヴァ』を開催

アマン東京では開業からブラックアフタヌーンティーで話題となってきたペストリー歴21年の宮川が、特別な思い入れとこだわりを持つ洗練されたさまざまなデザートを、心を込めてご提供いたします。ゆったりとした空間で、うららかな午後の特別な時間をごゆっくりとお過ごしください。

『ドルチェ in アルヴァ』

場所:33階 イタリアンレストラン 「アルヴァ」
日にち: 2020年4月25日(土)、26日(日) 20名限定開催
時間:3.00pm – 5.00pm (2時間制)
料金:お一人さま7,000円 (デザートとセイボリー、コーヒー・紅茶) ※税・サービス料別途
ご予約:03-5224-3339(レストラン予約 9.00am – 9.00pm)
WEB予約:https://www.aman.com/ja-jp/resorts/aman-tokyo/seasonal-promotions

アマン東京 エグゼクティブ ペストリーシェフ 宮川佳久 (みやがわよしひさ)

フランスでの修行を経て、都内の菓子店やラグジュアリーホテルのペストリー部門に勤務。2014年の開業より、アマン東京にてペストリーシェフを務め、3つの料飲施設のデザートをはじめギフトアイテムのチョコレートやスイーツなどホテル内全てのペストリーを監修。またアマングループ内でも上海のアマンヤンユンの立ち上げでペストリー部門を指揮し、またアマンのペストリーシェフのマスタークラスをアマンプリで行う。ザ・ラウンジ by アマンの「ブラックアフタヌーンティー」は、発表以来、独創的でエレガントなアフタヌーンティーとして高い人気を博しており、また季節ごとにデザートのフルコースを提供する「ドルチェ in アルヴァ」を期間限定で開催している。

【アマン東京】イタリアンレストラン「アルヴァ」にて春のフルーツが満載のデザートをコースで楽しむ『ドルチェ in アルヴァ』を開催

アマン東京とは

「アマン東京」は2014年12月22日にアマン初の都市型ホテルとして、日本で初めて開業いたしました。高層複合ビル大手町タワーの最上階部33階から38階に、木と石と和紙による、日本の伝統文化と現代性を兼ね備えた広々とした静かな空間を提供しています。客室数84室、高い天井高を持つガーデンラウンジを始め、レストラン、シガーラウンジを併設したバーラウンジ、1階別棟のカフェ、カウンター8席の鮨店、そして8室のトリートメントスイート、30メートルの屋内プールやフィットネスジムを持つアマン・スパなどを擁し、そのどこからでも東京の眺望や自然をご堪能いただけます。

アマンとは

アマンは、プライベートな邸宅にいるかのような心温まるもてなしと、常に小規模であること、そして美しさの際立つラグジュアリーで非日常的な体験のできるプライベートなリゾート・コレクションとして1988年に創設されました。そのコンセプトは、初のリゾートとして誕生したプーケット島のアマンプリ(平和なる場所)から、世界へと発信されていき、現在、アマンは、ブータン、カンボジア、中国、ドミニカ共和国、フランス、ギリシャ、インドネシア、インド、イタリア、日本(ニセコ2023)、ラオス、メキシコ(2021)、モンテネグロ、モロッコ、フィリピン、サウジアラビア(2023)、スリランカ、タイ(バンコク2022)、トルコ、タークス&カイコス諸島、北米(ニューヨーク2020、マイアミ2023)の22のデスティネーションにて40軒(2023年までの開業予定を含む)のリゾートを展開しています。

※この情報は掲載時点での情報です。イベント内容や情報が変更になる場合がございます。必ず公式サイトやお店にご確認してください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。