【大阪府 ヒルトン大阪】デザートで贈る「不思議の国のアリス」開催決定!

【大阪府 ヒルトン大阪】デザートで贈る「不思議の国のアリス」開催決定!

開催期間:9月1日(金)~12月24日(日)*11月19日(日)を除く

東京・名古屋でも大人気のデザートブッフェ アリスからの招待状がついに大阪へ

ヒルトン大阪 2階ブラッセリー「チェッカーズ」では、9月1日(金)より12月24日(日)まで、ルイス・キャロルの不朽の名作「不思議の国のアリス」より構想を得た、「デザートブッフェ ~アリスからの招待状~」を開催します。ヒルトン東京、ヒルトン名古屋でも同タイトルのデザートブッフェが開催され、予約が取り辛くなるほどの好評を博しています。白うさぎを追いかけたアリスが穴に落ちると、そこは奇妙でかわいい不思議の国。そんなアリスの世界観を表現する本フェアでは、アリスが体験する様々なエピソードから生まれた愛らしいスイーツ約20種が食べ放題で楽しめます。料金はお一人様平日¥3,500 (土・日・祝日¥3,700 / 税サ別)。期間中、毎日開催いたします。

【大阪府 ヒルトン大阪】デザートで贈る「不思議の国のアリス」開催決定!

ソーシャルメディアでアップされた画像が話題になる今、帽子屋たちとのへんてこなお茶会、ハートの女王様の庭、物語の鍵となるボトル『ドリンクミー(私を飲んで)』などからアイデアを得たフォトジェニックなデザートを、ヒルトン大阪のペイストリーシェフ 百田 利治(ひゃくだ としはる)が創作いたします。トランプの兵隊がせっせとバラに色を付けるシーンを模した「赤く塗っちゃえローズムース」は、バラ型のホワイトチョコムースにライチの香りがアクセントになっています。アリスが助言をもらう「イモムシ」をイメージした「むにゅむにゅイモムシムース」は、独特の食感をお楽しみください。ベリーをたっぷりあしらった「女王様のプディング」や「ストロベリーショートケーキトランプの兵隊」などデザートは約20種。サンドウィッチやキッシュなどの軽食も揃います。

【大阪府 ヒルトン大阪】デザートで贈る「不思議の国のアリス」開催決定!

アリスの世界を表現した装飾にもこだわり、国内外で活躍する版画家 西脇光重氏がアリスの世界を独特のタッチで表現したアート作品が展示される他、心斎橋で週末には行列ができるコンセプトショップ「水曜日のアリス」からは素敵な雑貨たちが登場します。

イベント概要

  • 「デザートブッフェ ~アリスからの招待状~」
  • 場所:ヒルトン大阪 2階 ブラッセリー「チェッカーズ」
  • 期間:9月1日(金)~12月24日(日) *11月19日(日)を除く
  • 時間:午後3時~ 午後5時 (土・日・祝は午後3時半~) ラストオーダー午後4時45分
  • 料金:月~金 お一人様 ¥3,500、お子様(4歳~12歳) ¥2,200
  • 土・日・祝 お一人様 ¥3,700、お子様(4歳~12歳) ¥2,400
    ※消費税・サービス料別途
  • ご予約:06-6347-0310 (レストラン予約) 写真はイメージです。メニュー内容、営業時間などは変更の場合がございます。

百田 利治(ひゃくだ としはる)

調理師学校を卒業後、1997年よりフランス料理店の厨房にて修行を積んだ百田は、お菓子の繊細な魅力に惹かれ、1999年に製菓部門に転向。2003年には、フランスやベルギーなど本場ヨーロッパで菓子を学び、ますます製菓の世界へのめり込んでいく。帰国後の2003年10月に、ヒルトン大阪へ入社。2008年4月よりペイストリーシェフとして、斬新なお菓子を考案し、実力を発揮している。百田の作り出すお菓子は細部にこだわり、目で見ても楽しく、味わってその繊細な甘さの虜になる味わいです。チョコレートの配合やフルーツ、スパイスのバランスにこだわり、他にはない菓子の数々を生み出している。

「水曜日のアリス」について

不思議の国のアリスの世界観をテーマにした、可愛くてちょっぴり不思議なコンセプトショップ。アリスのモチーフのお菓子やアクセ、ファッション雑貨が約2,000 種揃い、店内には楽しい仕掛けがそこかしこに散りばめられ、まるで不思議の国に迷いこんだかのよう。かがまないと入れない小さな扉、鍵穴をのぞくと光るチェシャ猫の目、時々聞こえる不気味な声など、テーマパークに近い楽しみ方ができると話題になっている、入場制限がかかるほどの人気ショップです。「水曜日」は一週間の中でも一番退屈しがちな日。そんな平凡な一日が素敵な日に変わるようにとの思いから「水曜日のアリス」という店名が付けられました。現在日本では4店舗を展開(「水曜日のアリス大阪」、「水曜日のアリス東京」、「水曜日のアリス名古屋」、「水曜日のアリス福岡」)。http://www.aliceonwednesday.jp/

西脇光重について

2009 年銅版画家として独立。世界をモチーフにユーモアを取り入れた作風。書籍、雑誌の装幀画、挿絵、ポスター、パッケージ等のグラフィックデザイン制作からファッション(Tシャツ、ワンピース、アクセサリー等)、インテリア(壁装飾等)、文房具、雑貨まで幅広く制作。【個展】2009 年東京・神楽坂、2014 年ロンドン、パリ【グループ展】東京、ロンドン、パリ、ニューヨーク、ベルリン、ミラノ、ローマ、ヴェローナ等【商業見本市出展】MEMY MODE PARIS 2014、Premiere Visions Paris 2015、Surtex New York2015、MAISON & OBJET PARIS 2016, ArtExpo New York 2017。西脇光重氏の作品、展示会の模様はこちらをご覧ください。http://mnetching.art.coocan.jp/

※イベント内容が変更になる場合がございます。必ず公式サイトにてご確認ください。

スイーツメディア

1,402,313 views

東京・大阪を中心に全国のスイーツ情報イベントやコラボカフェなどの情報を発信

プロフィール
スポンサーリンク

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。