【一六本舗】愛媛の老舗菓子屋が人気のお菓子30品目を期間限定20%OFF!

【一六本舗】愛媛の老舗菓子屋が人気のお菓子30品目を期間限定20%OFF!
スポンサーリンク

歳末大感謝祭スタート2017年12月1日(金)~2017年12月31日(日) 愛媛県内一六本舗各店にて開催

愛媛県内の一六本舗店舗において、2017年12月1日(金)から2017年12月31日(日)まで“歳末大感謝祭”を開催いたします。日頃のご愛顧に感謝を込めまして、一六本舗の人気のお菓子が特別価格で販売いたします。
歳末大感謝祭では、お土産としても定番の「ひと切れ一六タルト(各種)」や「伊予柑マドレーヌ」、新商品の「道後夢菓子噺」など30品目のお菓子が20%OFFの特別価格でお買い求めいただけます。一六本舗で毎回好評のお得なセールです。

【一六本舗】愛媛の老舗菓子屋が人気のお菓子30品目を期間限定20%OFF!

■歳末大感謝祭 概要

実施期間:2017年12月1日(金)~2017年12月31日(日)
実施店舗:愛媛県内一六本舗店舗限定 ※1
実施概要:一六本舗人気のお菓子30品目 20%OFF価格にて販売 ※2
対象商品:ひと切れ一六タルト、伊予柑マドレーヌ、坊っちゃんだんご、しょうゆ餅、道後夢菓子噺
     マドレーヌ、ダックワーズ など
※1 道後店・道後本館前店は実施しておりません。
※2 単品のみ割引対象となりますので、箱詰め商品は対象外となります。

■商品概要

「ひと切れ一六タルトみきゃん」「ひと切れ一六タルトダークみきゃん」

【一六本舗】愛媛の老舗菓子屋が人気のお菓子30品目を期間限定20%OFF!

愛媛県イメージアップキャラクター「みきゃん」「ダークみきゃん」とコラボレーション。 愛媛県産みかん・伊予柑果皮を使用したみかん味の「みきゃん」と、愛媛県産久万茶を使用したスポンジで伊予柑果皮入りのチョコレート餡を巻いたチョコ味の「ダークみきゃん」です。
・通常価格 各151円 → 割引価格 各120円

「ひと切れ一六タルトしょこら」

【一六本舗】愛媛の老舗菓子屋が人気のお菓子30品目を期間限定20%OFF!

フランス産チョコレートを使用したチョコレート餡をココアスポンジで巻きました。しっとりと仕上げたスポンジ生地と香り高いチョコレートの風味をお楽しみいただけるチョコ味のタルトです。
・通常価格 140円 → 割引価格 112円

「姫たんざく」

【一六本舗】愛媛の老舗菓子屋が人気のお菓子30品目を期間限定20%OFF!

短冊に見立てたきめ細かいお餅にきな粉をまぶした、甘さ控えめの上品なお菓子です。一六本舗のロングセラー人気商品。
・通常価格 75円 → 割引価格 60円

「道後夢菓子噺 白鷺」「道後夢菓子噺 椿」

【一六本舗】愛媛の老舗菓子屋が人気のお菓子30品目を期間限定20%OFF!

桃山生地で、愛媛県産久万茶を練り込んだ緑茶餡の「白鷺」と、愛媛県産柚子果皮を練り込んだ柚子餡の「椿」です。道後温泉の歴史にちなんだ「白鷺」「椿」をモチーフに仕上げています。
・通常価格 各108円 → 割引価格 各86円

「一六名物しょうゆ餅」

【一六本舗】愛媛の老舗菓子屋が人気のお菓子30品目を期間限定20%OFF!

しょうゆ餅は松山の郷土菓子です。ふるさとの懐かしの味をそのままに、ほのかな醤油と生姜の風味が広がります。
・通常価格 97円 → 割引価格 77円

「三笠」

【一六本舗】愛媛の老舗菓子屋が人気のお菓子30品目を期間限定20%OFF!

しっとり焼き上げた生地で、北海道産小豆を使用して炊き上げた特製小倉餡をはさみました。オンラインショップではわずか5分で完売する人気商品です。
・通常価格 86円 → 割引価格 68円

※上記価格は全て税込価格です。

≪商品情報等、詳しくはこちらをご覧ください。≫

・HP http://www.itm-gr.co.jp/ichiroku
・Facebook  https://www.facebook.com/ichirokuhonpo

会社概要

【一六本舗】愛媛の老舗菓子屋が人気のお菓子30品目を期間限定20%OFF!

社名     :株式会社一六本舗
本社所在地  :〒791-1123 愛媛県松山市東方町甲1076-1
創業     :1883年(明治16年)
事業内容   :和洋菓子の製造・販売
ホームページ:http://www.itm-gr.co.jp/ichiroku

※この情報は掲載時点での情報です。イベント内容や情報が変更になる場合がございます。必ず公式サイトやお店にご確認してください。

スポンサーリンク

スイーツメディアsweets_media

投稿者プロフィール

東京、大阪のスイーツ店やイベント情報、コラボカフェのご紹介!

この著者の最新の記事

関連記事

よく読まれている記事

スポンサーサイト
ページ上部へ戻る